メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

後悔忘れず、悩んで成長したい

 仙台で記者生活をスタートさせて、1年が経とうとしている。記者と名乗ることにくすぐったさを感じていた昨年5月、初めて書いたこの「独眼流」に3・11への思いを込めた。あの日、失われる街や命をテレビ越しに見つめるだけだった私が、何を伝えられるか。話を聞く資格はあるのか。取材の度に考えてきた。

 初めて被災地で迎えた今年の3・11は、大雨と暴風だった。地震発生時刻は、石巻市の大川小旧校舎で慰霊に臨む遺族を待った。風に乗った雨が肌を刺すようだった。「痛い」「寒い」。思わず口に出しそうになって、ぐっとのみ込んだ。あの日ここにいた子どもたちは、もっと痛くて寒くて、苦しかった。亡くなった児童の母の言葉を思い出した。「身体中に刺さっていた木片を取り除いて、泥はなめてきれいにした。代わりたかった」。胸の痛みも感じた。

 震災の取材では、大切な人を亡くした痛みに何度も触れた。心動かされ、目を潤ませながら聞いた話であればあるほど、うまく原稿にできなかったように思う。自分の力のなさを突きつけられた。涙を流しながら話してくれた取材相手への申し訳なさと、悔しさで今もいっぱいだ。

 5月に奈良へ転勤することになった。大川小では偶然、奈良で教師をめざす大学生に会った。「僕らが受け止めきれない事実を、子どもにどう伝えればいいのか」。彼らが悩む姿は自分と重なった。どこにいてもこの1年の後悔を忘れず、悩んで成長したい。それができたら、また被災地に戻ってきたい。(平田瑛美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ