メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

歩き通した裸参り、駆けた仙台の3年

 1月14日のどんと祭で、初めて裸参りに挑戦した。私は仙台に赴任して3年目。これまでは「寒くてつらそう。自分には絶対に無理」と逃げ続けてきた。だが、昨年末に上司から「良い思い出になるぞ」と誘われ、思い切って参加を決めた。

 どんと祭の日が近づくにつれ、「最後までやりきれるのか」と不安が膨らんだ。これまで裸参りを経験した後輩や取材先の弁護士、県の職員に相談すると、「今年は暖かいから大丈夫。心配しすぎ」とあきれられた。とうとう当日を迎え、「もうどうにでもなれ」と、さらしに身を包んで寒風の中に飛び出した。

 総局から仙台東照宮まで1時間で無事に歩き通し、宮城版に体験ルポを書いた。すると「記事を見たよ」と次々に声を掛けられた。その数、約40人。同僚や友人だけではなく、取材先もいてうれしかった。

 仙台で過ごした3年間、社会を驚かせる特ダネも、読者に論点を示すような分析記事も書けなかった。ただ、取材先との出会いには恵まれた。仕事でミスをして半泣きになったとき、「お前は悪くない。俺が上司に掛け合って説明しようか」と励ましてくれた警察官。全く知らない分野で教えを請うと、時間が無いのに「しょうがないな」と苦笑いして一から解説してくれた県庁の職員。彼らからも「裸参りの記事、見たよ」と連絡があった。

 そんな優しさに助けられてばかりだった。5月に東京に異動します。ありがとうございました。(藤井詢也)=おわり

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ