メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮崎

ピックアップ

宮崎の情報

特集

高校野球
全国高校野球選手権宮崎大会に関する記事や情報などを掲載します
6000キロのキャッチボール
「白球」が結んだ宮崎とスリランカの縁を紹介します
JR宮崎駅前の暴走事故
遺族がいまの心境を語る
グリーンツーリズムが人気?
高千穂町の寺に泊まってみた
届けうめもん~宮崎から世界へ~
「うめもん」に事欠かない食の都・宮崎が挑む、フードビジネスの現場を紹介します
日南の鯉人たち
カープのキャンプ地・日南で「鯉」を応援する熱い人たちを紹介します

宮崎のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

DINING OUT MIYAZAKI with LEXUS [食のイベント][観察・ウォッチング][スポーツ][飲食店のイベント]

DINING OUT MIYAZAKI with LEXUS

  • 2017年05月27日(土) ~ 2017年05月28日(日)
  • 宮崎空港より15分JR宮崎駅より10分「橘通1丁目」下車で徒歩10分
  • 舞台は、まるで南国のような大自然と、数々の神話や伝説が織りなす“宮崎”で開催。今最も世界から注目されるシェフの1人である川手寛康が「時と生命の神秘の凝縮」をテーマに宮崎の食材を料理する。ツアーは、「通常は入ることのできない焼酎蔵の見学や試飲、古くから伝わる佐土原人形のアトリエ訪問、畑で採れたばかりの無農薬野菜を味わうことのできるランチ」または名門コースのゴルフツアーを実施。
カリコボーズの春めぐり [物産展][観察・ウォッチング][体験・遊覧][伝統芸能・大衆芸能][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

カリコボーズの春めぐり

  • 2017年03月04日(土) ~ 2017年05月28日(日)
  • 西都IC・人吉ICから約1時間
  • やわらかな日差し、草木が萌え、梅、桃、桜といった花々が芽吹く山里 西米良村。真っ青な空には手作りの鯉のぼりが登り、萌える山々には山桜が咲く。3月下旬には、桜が咲き誇る越野尾地区で「こしのお春まつり」、4/29はアケボノツツジなどの山の花が見られる「米良三山やま開き」、5/3は小川地区で、山菜料理・神楽が楽しめる「第18回カリコボーズの山菜まつり」など、週末を中心にイベント盛り沢山。
JR九州ウォーキング 花しょうぶと歴史ロマン・人ロマンのまち さどわらウォーキング [ウォーキング・散策]

JR九州ウォーキング 花しょうぶと歴史ロマン・人ロマンのまち さどわらウォーキング

  • 2017年05月28日(日)
  • JR日豊本線佐土原駅(スタート駅)
  • 城跡に咲く、花しょうぶ園のまつりの賑わいと、全国に知られる伊東義祐、島津家久・豊久など戦国武将ゆかりの地、さどわらの初夏をゆっくりと堪能。地元ボランティアの皆さんが見どころを案内する。無料シャトルバスもあり。JR佐土原駅→花しょうぶ園のまつり会場「鶴松館」 時間:8時30分~11時00分(約30分毎)・花しょうぶ園のまつり会場「鶴松館」→JR佐土原駅 時間:13時、14時、15時、15時40分発
城山の鐘まつり [お祭り][年中行事・歳時記]

城山の鐘まつり

  • 2017年06月10日(土)
  • JR「延岡」駅よりバス約8分
  • 毎日市民に時を知らせてくれる「城山の鐘」と、鐘を守ってくれている鐘守さんへの感謝の気持ちを表すために行われるおまつり。6月10日の「時の記念日」とは、日本書紀に記載されている日本初の時計が作られた旧暦4月25日を現在の暦になおしたもの。毎日、1日6回撞かれている城山の鐘。普段の生活の一部となっている時の知らせを、改めて耳を澄ませて聴いてみては。
第37回 SSP展 日本自然科学写真協会写真展 [展示会・展示イベント][展覧会]

第37回 SSP展 日本自然科学写真協会写真展

  • 2017年04月29日(土) ~ 2017年06月11日(日)
  • 宮崎中央自動車「宮崎」ICより約7.7kmJR九州「宮崎神宮」駅より徒歩約11分
  • 国内外で活躍する日本自然科学写真協会(略称SSP)会員による動物、植物、水生生物、天体、山岳、自然風景、顕微鏡写真など多彩な自然科学の写真・動画を一挙展示。あわせて総合博物館が所蔵する剥製などの関連標本も展示する。日本自然科学写真協会は、自然科学写真を撮影しているプロ・アマチュア写真家及び写真技術・写真業界関係者と自然科学分野を専攻している研究者・教育関係者などが集まっている文化団体。
Color Me Rad MIYAZAKI [音楽イベント][スポーツ]

Color Me Rad MIYAZAKI

  • 2017年06月17日(土)
  • JR宮崎駅より車で約5km/15分
  • COLOR ME RADはパワーアップして帰って来た! 世界中で開催され、累計150万人以上の参加者を誇る「Color Me Rad」、今年はビビットな新アイテム“カラージェル”が全会場に登場! 昨年より料金が安くなり、なんと学割も! お友達、家族みんなでカラフルになって楽しもう。BE COLORFUL!BE RAD!
ジャカランダまつり2017 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

ジャカランダまつり2017

  • 2017年05月27日(土) ~ 2017年06月18日(日)
  • JR南郷駅より約10分
  • 世界三大花木である南米原産のジャカランダ。日南市では、5月末から6月にかけて、約1,000本にもなる日本唯一のジャカランダの群生林を見ることができる。ジャカランダの和名「紫雲木(しうんぼく)」が示すとおり、日南市の初夏の青空とジャカランダがまるで雲のように浮かぶ。夜には、ライトアップされたジャカランダで幻想的で艶美な世界が広がる。
みまたモノづくりフェア2017 ~つくりびとのカタチ~ [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

みまたモノづくりフェア2017 ~つくりびとのカタチ~

  • 2017年06月16日(金) ~ 2017年06月18日(日)
  • 九州自動車道都城ICより約11kmJR日豊本線 三股駅より徒歩約3分
  • 九州内の工芸品(陶芸、藍染め、木工品、ガラスなど)が大集合する3日限りの展示販売会。自分へのご褒美に、また父の日のプレゼントとして、世界にひとつだけの手づくり品探しにいかが? ビー玉万華鏡や革小物作りが体験できるブースもあり子どもから大人まで楽しめる。三股町内のお店が並ぶ飲食ブースもあり。さらに、同時開催で手作り雑貨マーケットや趣味の工芸品展示会もあり、3箇所を巡るスタンプラリーも好評!
【あじさい・見ごろ】山之口あじさい公園 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】山之口あじさい公園

  • 2017年06月01日(木) ~ 2017年06月20日(火)
  • 宮崎自動車道「都城」ICより約15分JR日豊本線「山之口」駅より徒歩約20分
  • 標高210mの高台に約20種2万8000本のあじさいが植えられており、あじさいをかたどった遊具広場や遺跡広場のほか、休憩室を備えたあじさいハウスがある。また高台の頂上には高さ15mの展望台があり、眼前の霧島連山とともに都城盆地を一望することができる。
プレイバックPart3 [展覧会]

プレイバックPart3

  • 2017年05月23日(火) ~ 2017年07月02日(日)
  • 宮崎自動車道「都城」ICより約20分、東九州自動車道「末吉・財部」ICより約20分日豊本線「西都城」駅下車、徒歩10分/吉都線「都城」駅下車、タクシーで10分
  • 戦後70年の美術を振り返るシリーズ最終回。今年秋の特別展と関連して、これまで同館で取り上げた郷土ゆかりの現代作家を中心に、1990年代と2000年代の作品を振り返る。

連絡先

 ◆ニュース・情報などの連絡は、〒880・0805 宮崎市橘通東1の2の18 朝日新聞宮崎総局(☎0985・25・4191、ファクス0985・25・4193)へ。
 ◆購読・配達のご用は☎0120・33・0843(7~21時)へ。

朝日新聞 宮崎総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】陳建一の麻婆をバイキングで

    箕面観光ホテル〈PR〉

  • 【&M】最先端技術のベアリングとは

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】いつかではなく今、72平米

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ