メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮崎

ピックアップ

宮崎の情報

特集

高校野球
全国高校野球選手権宮崎大会に関する記事や情報などを掲載します
西郷(せご)どんとみやざき
西郷どんにまつわる宮崎の物語を探訪します(8、9月紙面掲載)
宮崎ベストナイン
選手権100回大会を記念し、宮崎の高校野球史を彩った「ベストナイン」を紹介します
取材ノートから 2017年
印象に残った2017年の出来事について記者が振り返ります
宮崎調べ隊
宮崎で働く記者が感じた疑問や興味を持ったテーマを掘り下げて調べてみました
和牛五輪 3連覇への道
2017年9月、仙台市で開かれた全国和牛能力共進会。3連覇をめざした県勢の挑戦を紹介します
響け!ひむかの音 2017
2017九州吹奏楽コンクールに出場する宮崎の小中高校の取り組みを紹介ます
イマドキ球児2017
イマドキの球児たちの姿を5回にわたって紹介します

宮崎のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

みやざきイルミネーション in 2018 [イルミネーション・ライトアップ]

みやざきイルミネーション in 2018

  • 2018年11月16日(金) ~ 2019年02月28日(木)
  • 宮崎空港から20分、宮崎ICから20分JR宮崎駅よりバス5分
  • 今年もみやざきの街があたたかな光にで包まれる。初日の点灯式には4組のライブ演奏あり、カウントダウンで市内15か所のエリアで一斉に点灯する。期間中は若草通りに「恋の叶うピンクツリー」、一番街に「願いが叶うブルーツリー」を設置、自由に願いを書いてリボンを結び付けられる。また、若草通りには、市内の園児が製作したイルミボード10作品が展示されコンテストが実施される。
南郷冬ホタルイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

南郷冬ホタルイルミネーション

  • 2018年12月07日(金) ~ 2019年02月01日(金)
  • 東九州自動車道日向ICより約50分JR「日向市」駅からバスで約1時間20分「神門」下車
  • 南郷冬ホタルイルミネーションは、美郷町商工会南郷支所が取り組んでいるイルミネーション設置事業。美郷町南郷の中心部「長堀商店街」の約500mに冬ホタルが彩りを添える。
カリコボーズの冬まつり [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

カリコボーズの冬まつり

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年01月27日(日)
  • 西都IC・人吉ICから約1時間西都バスセンターから約1時間30分 湯前駅から約40分
  • 寒さ厳しく、張り詰めた空気が辺り一面を覆い始める時期。各地区の神社では神楽が奉納され、笛や太鼓の音色が響く中、杯を交わし、一晩中舞いながら一年の五穀豊穣に感謝し、夜を明かす。脈々と受け継がれてきた生命の営みが、今なお人々の生活の中に残る日本人の故郷・西米良村で懐かしく心温まるイベントが満載! 期間中は、神楽、冬の語りと申すカッチン等が行われる。
えびのにおける西南戦争展 [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

えびのにおける西南戦争展

  • 2018年12月08日(土) ~ 2019年01月27日(日)
  • 九州自動車道えびのICより約2.5kmJR吉都線えびの駅より徒歩20分
  • 西南戦争にまつわる展示が行われる。西南戦争では、えびの市でも約1ヶ月間戦場となった。12月16日(日)は「西郷どん講演会」を実施。西郷隆盛翁の生涯を聞くことができる。詳しくは、えびの市歴史民俗資料館まで問合せを。
まちなかイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

まちなかイルミネーション

  • 2018年11月17日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 日豊本線「西都城」駅より徒歩約10分
  • 中心市街地を鮮やかなイルミネーションが彩る。都城の夜が華やかな光に飾られる。
野尻町イルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

野尻町イルミネーション2018

  • 2018年11月25日(日) ~ 2019年01月12日(土)
  • 小林市より国道268号約25分、宮崎市より国道10号~国道268号約1時間
  • 今年で16年目を迎える野尻町イルミネーション。野尻庁舎を中心とする国道268号沿線2kmにわたり、約75万球以上の電球で住宅や商店を彩る。12月22日18:00~には、野尻庁舎でキッズダンス、バンド演奏、抽選会などクリスマスイベントも開催。
【紅葉・見ごろ】鶴富屋敷 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】鶴富屋敷

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 九州自動車道「御船」ICより約2時間JR日向市駅より宮崎交通バス120分
  • 昭和31年より国の重要文化財に指定されている、椎葉地方独自の造りの民家「鶴富屋敷」。屋根は寄棟づくりで棟飾りとして九本の千木が組まれている。元々は総茅葺き屋根であったが、現在は火災防止のため表面を銅板に葺き替えられいる。秋になると背面の山肌が錦色に紅葉。歴史ある鶴富屋敷の雰囲気と相まって、私たちを古の時代へ誘うようだ。長い廊下の縁側に腰掛け、秋の空気を感じてみては?
【紅葉・見ごろ】仲塔渓谷 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】仲塔渓谷

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 九州自動車道「御船」ICより約68km
  • 熊本県山都町から宮崎県椎葉村を結ぶ国道265号線の国見トンネルの先にある十根川沿いの渓谷。切り立った岩肌からはたくさんの木々が生い茂り、秋になるとアカマツ、モミジ、ヒメシャラなどが色鮮やかに紅葉する。紅葉と渓谷のコントラストが美しく、訪れる者の心を癒す。
【紅葉・見ごろ】上椎葉ダム [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】上椎葉ダム

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 九州自動車道「松橋」ICより2時間
  • ダム湖百選の認定を受けている上椎葉ダムは九州中央山地国定公園にも指定されており、豊富な水量と豊かな自然に囲まれた土地。春は桜、秋には紅葉が見ごろとなり、自然好きもダム好きも楽しめるスポットとなっている。上椎葉エリア一帯の木々が紅葉するので、周辺の散策を楽しんでみては。
【紅葉・見ごろ】尾前渓谷 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】尾前渓谷

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年11月15日(木)
  • 九州自動車道「御船」ICより2時間30分「日向市」駅よりバス約200 分
  • 尾前渓谷は、宮崎県五大河川のうちの一つである耳川支流の尾前川上流から熊本県境九州山地国定公園までを流れる渓谷。四季を通じて豊かな自然が楽しめ、秋にはモミジやカエデなどが美しく紅葉し、訪れる人の目を楽しませる。清流に流れ落ちる紅葉の絵はまるで錦絵のようで、雄大な九州中央山地の魅力を余すことなく伝える。

連絡先

 ◆ニュース・情報などの連絡は、
〒880・0805 宮崎市橘通東1の2の18、朝日新聞宮崎総局(☎0985・25・4191、ファクス0985・25・4193)へ

 ◆購読・配達のご用は、
☎0120・33・0843(7~21時)へ

朝日新聞 宮崎総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】要塞化された薩摩の武家屋敷

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】斬新なロシアの水ギョーザ

    色気を感じる「ペリメニ」

  • 写真

    【&w】すべての生命に感謝をこめて

    「Creation:」

  • 写真

    好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

    人気絵本「ほしじいたけ…」

  • 写真

    WEBRONZAGW10連休に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+狂言とVRはつながっている

    時代を軽々越える野村萬斎

  • 写真

    sippo獣医師をやめて弟子入り

    異色の落語家・林家卯三郎さん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ