メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮崎

ピックアップ

宮崎の情報

特集

高校野球
全国高校野球選手権宮崎大会に関する記事や情報などを掲載します
放談 おもてなし
観光やスポーツキャンプで宮崎を盛り上げた「おもてなしのプロ」に聞く
みてみらんね 宮崎の海
南北400?に太平洋が広がる宮崎県は、生物の宝庫。季節の身近な海のアイドルを紹介します。
みやざき一番!
「和牛の五輪」で、2連覇を果たした宮崎県。まだまだほかにもある「一番」に記者が迫ります。
口蹄疫・鳥インフルエンザ
宮崎県で相次いで発生し、甚大な被害をもたらしました。
新燃岳噴火
江戸時代以来の規模とされる霧島連山・新燃岳の噴火。人々の暮らしに大きな影響を与えました。
企画特集
「ひむかの人」「ブンカツ~文化部活動報告」など連載ものを紹介
全日写連だより
全日写連の支部例会の写真を紹介します。入会希望者は同西部本部(電話093・563・1240)へ。

宮崎のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

【あじさい・見ごろ】天神山公園 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】天神山公園

  • 2016年06月05日(日) ~ 2016年06月30日(木)
  • 宮崎駅からバス15分、大淀中前下車 徒歩約1分
  • 天神山公園の西側に位置する「天神山ふれあいの竹林園」では6月にあじさいが見ごろを迎える。竹林の中に、約1500本のアジサイが咲き誇る姿はとても風情がある。展望台からは宮崎市街地を一望することも可能。
夏の語り と申すカッチン [伝統芸能・大衆芸能]

夏の語り と申すカッチン

  • 2016年07月03日(日)
  • 西都、人吉ICから約1時間西都バスセンターから約1時間、湯前駅から約30分
  • 「と申すカッチン」とは西米良の方言で、お話の終わりを表す。地名にまつわるお話や少し怖い話、面白いお話など、民話が大好きな人から初めての人まで、お話の楽しさを存分に味わえるイベント!
平成28年度高千穂町古文書講座第9回 [講座・講演・シンポジウム]

平成28年度高千穂町古文書講座第9回

  • 2016年07月04日(月)
  • 高千穂バスセンターより徒歩約10分
  • 町内に残る古文書を解読し、郷土の歴史について考えていく。古文書解読がはじめてという人でも気軽に参加を。今回の内容は「八幡宮拝殿再建傳記」。
おかげ祭り [お祭り]

おかげ祭り

  • 2016年07月08日(金) ~ 2016年07月09日(土)
  • 都城ICより約20分JR都城駅から徒歩約15分
  • 都城盆地の夏の風物詩である「六月灯」は、旧薩摩藩領に伝わる夏祭り。「おかげ祭り」は、都城の総鎮守と言われる神柱宮の六月灯に合わせて催されるお祭りで、毎年七月八日九日の二日間の日程で催行され、祭り当日は三万とも言われる人出で賑わう。
平成28年度高千穂町古文書講座第10回 [講座・講演・シンポジウム]

平成28年度高千穂町古文書講座第10回

  • 2016年07月11日(月)
  • 宮崎交通高千穂バスセンターから徒歩約10分
  • 町内に残る古文書を解読し、郷土の歴史について考えていく。古文書解読がはじめてという人でも気軽に参加を。今回の内容は「七五三御楽由来・御楽由来記」。
第42回天下一五ヶ瀬川イカダ下り大会 [体験・遊覧]

第42回天下一五ヶ瀬川イカダ下り大会

  • 2016年07月17日(日)
  • JR「南延岡」駅より車で約20分
  • “水郷のべおか”の母なる川・五ヶ瀬川を川下りすることで親睦と交流を図る。自然と触れ合うことでふるさとを再発見し、河川愛護の心も育まれる、地域に根差した催しだ。設定区間でのタイムレース、ゲーム、イカダのデザイン、クルーのコスチューム等の総合得点で順位を競う「手作りイカダ」とゴムボートやカヌーで川下りを満喫する「番外編」がある。 ※参加する場合は要申込み、平成28年7月1日(金)まで
第40回まつりのべおか [お祭り][フェスティバル・パレード][伝統芸能・大衆芸能]

第40回まつりのべおか

  • 2016年07月23日(土)
  • 東九州自動車道延岡ICより約5kmJR日豊本線延岡駅よりバス約5分
  • 夏の恒例イベントとなっており、今年で40回目。7月23日(土)ばんば総踊り、出会い神輿、太鼓競演は今年も中央通がメイン会場となる予定。7月30日(土)花火大会は大瀬大橋下流河川敷がメイン会場となる予定。
ゆた~とホオズキ市 [物産展][花・植物のイベント][温泉・温浴パーク]

ゆた~とホオズキ市

  • 2016年07月23日(土) ~ 2016年07月24日(日)
  • 西都、人吉ICから約1時間西都バスセンターから約1時間
  • 西米良温泉ゆた~とで「ゆた~とホオズキ市」が行われる。西米良産のホオズキは、大きなハート型と鮮やかな朱色が特徴で、県内外から美しいと高い評価があり、お盆を前に買い求める人も多い。今回も切り花のホオズキが200円~2500円で販売される。色鮮やかなホオズキを眺めながら、亡き人に想いを馳せてみては。
平成28年度高千穂町古文書講座第11回 [講座・講演・シンポジウム]

平成28年度高千穂町古文書講座第11回

  • 2016年07月25日(月)
  • 宮崎交通高千穂バスセンターから徒歩約15分
  • 町内に残る古文書を解読し、郷土の歴史について考えていく。古文書解読がはじめてという人でも気軽に参加を。今回の内容は「弘化五戊申年、寺子往来」。
西米良で刀剣に出会う夏2016 ~刀匠の粋に酔いしれる日本刀の魅力~ [展示会・展示イベント]

西米良で刀剣に出会う夏2016 ~刀匠の粋に酔いしれる日本刀の魅力~

  • 2016年07月16日(土) ~ 2016年07月31日(日)
  • 西都IC・人吉ICから約1時間西米良村役場より徒歩10分
  • 米良菊池家が統治してきた「西米良村」。その菊池家に受け継がれてきた刀剣を展示する「刀剣に出会う夏2016」。その他、全国の名だたる武将の刀剣など合わせて40を超える刀剣が一堂に会する。入館料は3,000円で5つの特典付。刀に刻みこまれた歴史に思いを馳せてみてはいかが?

連絡先

 ◆ニュース・情報などの連絡は、〒880・0805 宮崎市橘通東1の2の18 朝日新聞宮崎総局(☎0985・25・4191、ファクス0985・25・4193)へ。
 ◆購読・配達のご用は☎0120・33・0843(7~21時)へ。

朝日新聞 宮崎総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】汗っかきのためのハンカチ

    半分幅なのに吸水力バツグン

  • 【&TRAVEL】夏の「旅育」のススメ

    旅が生きる力に〈PR〉

  • 【&M】大谷が世界最速の男になる日

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】奇妙で美しい謎の生きもの

    粘菌生活のススメ

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA室伏が引退を決めるまで

    今後の活躍の舞台とは。

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビートルズ来日から50年。

    「名誉と財力のほかに欲しいものは?」と聞かれた4人は…

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ