メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

長崎

長崎の情報

特集

ナガサキノート・26
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキノート・25
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキノート・24
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
高校野球 2015
高校野球の関連記事を掲載します。
ナガサキノート・23
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキノート・22
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキノート・21
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
高校野球 2014
高校野球の関連記事を掲載します。
教育 2014
長崎県版に連載の「教育2014」を掲載しています。
ナガサキノート・20
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
火山に学ぶ 教育2014
火山に学ぶ 教育2014
君を守りたい 教育2014
君を守りたい 教育2014
ナガサキノート・19
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキ ノート・18
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
2013 参院選 @長崎
2013年参院選の関連記事を掲載します
ナガサキ ノート・17
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキ ノート・16
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキ ノート・15 
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキ ノート・13
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
ナガサキ ノート・14
原爆をテーマにした連載を掲載していきます。
まち 人 いま
長崎版に連載の「まち 人 いま」を掲載しています。
長崎 今昔
長崎版に連載の「長崎 今昔」を掲載しています。
西方見聞録
日々のニュースからは見えにくい時代の底流や、興味をそそるホットなテーマを追って記者が現場を歩きます。
おくやみ
おくやみは朝日新聞デジタル朝刊「地域面紙面」で読めます。
読者の広場
[広報室Q&A]などを紹介します。
ふるさと情報リンク集
長崎県や県内自治体、美術館、図書館のホームページにリンクします。ふるさと情報をどうぞ。

長崎のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

第5回魚津ヶ崎あじさいまつり [食のイベント][観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

第5回魚津ヶ崎あじさいまつり

  • 2016年06月05日(日)
  • 五島つばき空港または福江港から30分
  • 魚津ヶ崎公園のお花畑に紫陽花1,200本がスクスクと育っている。青、紫、赤紫、白と鮮やかに色づいた紫陽花が並んで壮観。地元食材を使った料理の格安販売や紅白餅まき、抽選会など、楽しいイベントもたくさん行われる。
花菖蒲まつり [お祭り][物産展][観察・ウォッチング][伝統芸能・大衆芸能][花・植物のイベント]

花菖蒲まつり

  • 2016年06月05日(日)
  • 長崎自動車道大村ICより約15分JR大村駅よりバスで約10分
  • 大村公園は九州最大級の規模を誇る花菖蒲園。5月下旬から6月中旬まで171種類約30万本の優雅で気品のある花菖蒲を楽しむことができる。花菖蒲まつりでは、国指定重要無形民俗文化財である「沖田踊」や秋田県仙北市民俗芸能「角館おやまばやし」の披露、大村市出身の字書き屋「佐藤鳳水」の字書きパフォーマンス、特産品の販売、姉妹都市・秋田県仙北市物産展など多彩なイベントも行われ、多くの人で賑わいを見せる。
壱岐サイクルフェスティバル2016 [スポーツ]

壱岐サイクルフェスティバル2016

  • 2016年06月05日(日)
  • 郷ノ浦港より5分
  • 壱岐市内の特設コースを舞台に行われる、サイクルロードレース大会。全国からサイクリストが集結する九州屈指の大会だ!
【花・見ごろ】中ノ浦教会の花々 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【花・見ごろ】中ノ浦教会の花々

  • 2016年04月10日(日) ~ 2016年06月10日(金)
  • 奈良尾港より約20分中ノ浦バス停より徒歩約3分
  • 白い洋館のような佇まいの中ノ浦教会。上五島の中で一番海に近い場所にあり、波静かなときは水面にその姿がくっきり映ることから「水鏡の教会」ともいわれる。信徒の皆さんが手入れしている庭には、4月上旬ごろに桜が咲き、5月下旬ごろにルルドのマリア像が野バラに包まれる。春の喜びをかんじて心穏やかに過ごせそう。 ※教会は信徒さんの祈りの場所なので、立ち入るときはマナー厳守。いわゆる「花見」の場所ではない。
ネストル・マルコーニ&三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ 師弟デュオ競演 [音楽イベント]

ネストル・マルコーニ&三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ 師弟デュオ競演

  • 2016年06月10日(金)
  • 長崎自動車道「大村」ICより10分JR大村駅からバスで5分
  • 世界最高峰バンドネオン奏者! ネストル・マルコーニとアルゲリッチも大絶賛! 三浦一馬の師弟デュオによるモダン・タンゴの革命児ピアソラの作品と、ピアソラも認めた実力者マルコーニの作品との対比で、タンゴの「粋」をめぐり火花を散らす! ※未就学児は入場不可
第14回 ほたるのふるさと相河川まつり [観察・ウォッチング]

第14回 ほたるのふるさと相河川まつり

  • 2016年05月20日(金) ~ 2016年06月12日(日)
  • 「有川」港より約15分
  • かつて遣唐使船の風待ち港として風土記にもその名が記されている相河地区。上五島の中でも一番のほたるの生息地だ。天然のほたるが舞う姿が川面に映り、幻想的な光景をつくりだしている。初夏の訪れを告げる自然の神秘に触れてみよう。 ※ほたるは自然の生き物につき、天候により鑑賞条件が異なる。ほたるは明るいところが苦手なのでカメラのフラッシュ・懐中電灯等の光で照らさないよう、気を付けて鑑賞を。
殿さまのマニアックなコレクション展 [展覧会]

殿さまのマニアックなコレクション展

  • 2016年04月16日(土) ~ 2016年06月12日(日)
  • 佐々ICより約24km西肥バス「平戸桟橋」バス停より徒歩5分
  • 江戸後期、平戸藩に設置された文庫・楽歳堂には貴重な文物が収蔵された。現在、学術的価値の高さから調査・研究の対象となっている。その中にはとても不思議で興味深いものが数多くある。珍書、珍石、珍品、珍宝。化石、貝殻、有名な城やお寺の瓦まで。「マニアック(物事に異常に熱中した)」と「おもしろさ」をキーワードに資料を選定した展覧会。江戸時代の平戸藩主が鑑賞したマニアックな世界をお楽しみに。
ながさき紫陽花まつり [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

ながさき紫陽花まつり

  • 2016年05月21日(土) ~ 2016年06月12日(日)
  • 中島川公園へは、JR長崎駅から路面電車(3番系統・蛍茶屋行)にて約5分、公会堂前電停下車で徒歩約5分
  • 出島のオランダ商館医・シーボルトのお気に入りの花「あじさい」。期間中、約4,000株のあじさいが、市内各所(中島川周辺、シーボルト記念館、出島、グラバー園など)に設置され、色とりどりの花を楽しめる。期間限定で、「ながさき紫陽花(おたくさ)さるく」も開催。シーボルトとお滝さんの愛と再会の奇跡をたどるガイドツアーも体験してみよう。
壱岐の島泥んこバレー大会 [スポーツ]

壱岐の島泥んこバレー大会

  • 2016年06月12日(日)
  • 印通寺港より10分
  • 壱岐の島で生まれ育ったママさんバレーを楽しむおばちゃんたちが、大分県中津市で開催された泥田バレーに参加したことをきっかけに、2013年にスタートした「壱岐の島泥んこバレー大会」。毎年笑いあり、情熱ありの熱い戦いが繰り広げられる! ※募集チーム数は一般の部32チーム、参加申込みは5月10日(火)まで
第11回ジャカランダフェスタ [フェスティバル・パレード][物産展][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

第11回ジャカランダフェスタ

  • 2016年06月19日(日)
  • 長崎諫早ICより50分島鉄バス小浜ターミナルより徒歩5分
  • 第11回を迎えるジャカランダフェスタは、小浜温泉の旅館軒先マルシェを中心に、イベント限定でもあるジャカランダ折り紙講座や美味しいジャカランダ白玉のふるまいもあり。フェスタ期間中に行われる、小浜温泉の4か所の名所を散策しながらのスタンプラリーでは、ジャカランダのキャラクターランダちゃんの可愛いタオルハンカチをプレゼント! イベント当日は、ジャカランダカラー紫色を身にまとったファッションショーも開催。

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】やめられない、止まらない

    チタン耳かきで至福の時間を

  • 【&TRAVEL】伊勢志摩、心のふるさと

    あふれる自然、いざ参ろう<PR>

  • 【&M】ダルビッシュに残された時間

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】トルコ発の話題作を先取り

    「裸足の季節」試写会にご招待

  • ブック・アサヒ・コム荻上チキが相談に答える

    「仕事がうまくいきません」

  • WEBRONZA法案は不登校児の権利侵害?

    フリースクール業界でも賛否

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ