メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガサキノート・32【片岡仁志さん】

直前まで天主堂で懺悔

写真:南側から見た浦上天主堂の残骸。崩れ落ちたドームも見える=松本栄一撮影 拡大南側から見た浦上天主堂の残骸。崩れ落ちたドームも見える=松本栄一撮影

《片岡仁志さん 1936年生(1)》

 【浦上は思い出の地。だから、離れたくないんですね。】

 原爆の記憶が強く残る浦上にいるのはつらくないのかと尋ねると、片岡仁志さんは意外そうな顔をして答えた。「ただ、ふるさとでしょう。その思いが強いです」

 1945年8月9日。片岡さんは二つ年上の兄、凉さんや近所の友人たち6人で、浦上天主堂に行った。カトリックの祭日である8月15日の「聖母の被昇天」を前に、神父に罪を告白して許しを得るためだ。すでに天主堂には行列ができていたが、「ガキ大将」的な存在の近所のお兄ちゃんが周りに「先にやらせろ」と言ったため、片岡さんらは早めに懺悔を終えて、自宅に帰ることができた。

 浦上小教区の沿革史によると、原爆によって天主堂の中にいたと思われる数十人の信者と神父2人が即死したとされる。

 「もう少し遅ければ、浦上天主堂の下敷きになるか、帰り道で死んでいたかもしれません」

通算3604回目。今シリーズは15回の予定。 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ