メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガサキノート・35【山田英子さん】

被爆体験 断片的に語る

写真:かつての山田家(手前)。左奥に、被爆した浦上天主堂が立っている=1955年ごろ、哲子さん提供 拡大かつての山田家(手前)。左奥に、被爆した浦上天主堂が立っている=1955年ごろ、哲子さん提供

《山田英子さん 1928年生(10)》

 長崎市平和町にある山田家の食卓の窓からは、浦上天主堂が見える。英子さん夫妻がここに越してきた1953年ごろ、天主堂はまだ被爆時のままの崩れ落ちた姿をとどめていた。あたりは民家がまばらに立っていたが、空き地も多かった。英子さんは、原爆の爪痕が色濃い街で、戦後復興期を駆け抜けた。

 長崎原爆の象徴とも言われる天主堂は、58年に取り壊された。英子さんは後に「残しておけば、遺産になったのに」と、末娘の哲子さんに残念そうに振り返ったという。

 英子さんは自身の被爆体験について、哲子さんら子どもたちに話すこともあったが、それは断片的なエピソードの域を出なかった。「グラバー園のあたりで防空壕(ごう)を掘っていた」「原爆はぴかーっと光って、きれいに見えた」「母が大きな柱の下敷きになっていた」。哲子さんがそれ以上のことを聞こうとすると、英子さんはこう言った。「思い出したら悲しかとばい。あんたたちも、分からんやろ」

通算3862回目。今シリーズは回の予定。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ