メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガサキノート・35【山本登さん】

幼少からクリスチャン

写真:長崎市の浦上川にかかる稲佐橋 拡大長崎市の浦上川にかかる稲佐橋

《山本登さん 1934年生(2)》

 三重県四日市市で暮らす山本登さんの家には、小さな祭壇があり、リビングには十字架やフランシスコ法王の写真が飾られている。洗礼を受けたのは生まれてすぐのことだ。

 父浅衛武(あさえむ)さんは平戸出身、母スミさんは黒崎村の出津(現在の長崎市出津地区)出身。どちらも敬虔(けいけん)なカトリック教徒だった。浅衛武さんの仕事の関係で宮崎県にいる時に山本さんが生まれ、3歳ごろに長崎市に家族で戻り、稲佐で暮らし始めた。

 家族で通っていた同市にある中町教会の付属幼稚園で学んだ。毎朝、稲佐橋を渡って幼稚園の先生であるシスターが子どもたちを迎えに来た。幼稚園では、いたずらをして神父に「ろうやに入れる」としかられ、罰としてどこかに閉じこめられた記憶がある。「今考えれば修道院のお風呂だった」

 小学校は稲佐国民学校(現在の稲佐小学校)に通った。クラスでクリスチャンは2〜3人。けんかした時「おまえ耶蘇(やそ)やろ」と差別的な言葉でののしられることもあった。

通算3891回目。今シリーズは21回の予定。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ