メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガサキノート・35【山本登さん】

救護所 手当ては赤チン

《山本登さん 1934年生(12)》

 稲佐山で家族とともに一夜を明かした山本登さん。けがややけどを負った山本さんや弟、母は翌8月10日、手当てを求めて近くの稲佐国民学校に行った。

 長崎原爆戦災誌によると、山本さんが通う稲佐国民学校は原爆で木造の古い校舎が倒壊したものの、コンクリート建ての新校舎は残ったため、原爆投下直後から応急処置をする救護所にあてられていた。

 山本さんは「きれいに包帯してもらえる」と期待していたが、「包帯なんてあるはずがなかった。みんな負傷者だったから」。山本さんも、背中になたが刺さった弟の副一さんも、すでに血は止まっていたが、塗ってもらえたのは赤チンだけ。手当てを受ける人の中には、その場で亡くなる人もおり、看護師が走り回っていた。学校の隣の敷地では、組まれた木材の上で親子の遺体が焼かれていた。

 家の中で過ごせる状態ではなかったので、その夜は家の隣の畑に家族で蚊帳を張って眠った。

通算3901回目。今シリーズは21回の予定。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ