メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナガサキノート・35【山本登さん】

「頑張らんと」語り部に

《山本登さん 1934年生(18)》

 三菱電機に就職した山本登さんは1970年代後半、名古屋に転勤した。その後、家族とともに三重県へ移住。周囲には被爆者だとは語らず、原爆に関することといえば、被爆者対象の健康診断に行くくらいだった。そこで知り合った被爆者の誘いで三重県原爆被災者の会(三友会)に入会したものの、人前に立つのは気が進まず、語り部はしなかった。

 転機は数年前。三友会の坂牧幸子(さかまきさちこ)事務局長(75)から、学校での被爆講話を頼まれた。坂牧さんによると、三友会の会員は多いときで650人ほどいたが、現在は約130人。車いすを使うようになったり、施設に入ったりする人が出てきて、語り部ができるのは県内で数人になっていた。

 ずっと依頼を断ってきた山本さんだが「戦後、ほかの被爆者が声をあげてきたのに、自分は甘い蜜を吸ってきた」という思いを抱えていた。さらに坂牧さんから県内の現状について説明を受け、気持ちは固まった。「一度原爆で死んだはずの命。頑張らんといけん」

通算3907回目。今シリーズは21回の予定。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

長崎総局から

「長崎アサヒ・コム」へようこそ。平和・核兵器廃絶への願い、異国情緒豊かな街の話題や写真など長崎県ならではのニュース、連載企画をお届けします。また、各種情報などもご参照ください。

朝日新聞 長崎総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ