メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奈良

奈良の情報

特集

高校野球
高校野球の試合結果などをお伝えします。
♪吹奏楽♪
吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト、アンサンブルコンテストの結果などをお伝えします。
♪合唱♪
合唱コンクール、県合唱祭、おかあさんコーラスの結果などをお伝えします。
とことん
記者がまちをじっくりと歩き、そのまちを「とことん」紹介します。
ぶらっとやまと 遺跡散歩
県内の古墳や遺跡、城跡などを記者が訪ね、発掘時のエピソードや活用法を、いまの様子とともに紹介します。
文化財
県内の遺跡や古墳の情報を紹介します。
まなビバ!教育2018
県内のユニークな教育現場を記者が訪ねます。
迫る
ニュースの現場を記者が歩き、深層や背景、暮らしへの影響などを多角的に掘り下げます。
村へ
全国で5番目に多い12村がある奈良県。移住した人たちを訪ねる連載「村へ」。
東大寺修二会(通称お水取り)
東大寺修二会(通称お水取り)にまつわる話題を紹介します。

奈良のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

翡色と象嵌の高麗青磁・型押しの李朝粉青沙器 [展覧会]

翡色と象嵌の高麗青磁・型押しの李朝粉青沙器

  • 2018年10月01日(月) ~ 2019年02月24日(日)
  • 近鉄奈良駅から徒歩15分、奈良交通バス「県庁東」下車3分
  • 高麗王朝建国1100年を記念して開催される大阪市立東洋陶磁美術館・大和文華館との3館連携展示。高麗時代の細やかな象嵌が施された翡色青磁と朝鮮王朝時代の粉青沙器を技法の変遷とともに紹介する。
万葉集をよむ「世間の住り難きを哀しびたる歌」 [講座・講演・シンポジウム]

万葉集をよむ「世間の住り難きを哀しびたる歌」

  • 2018年09月19日(水)
  • 近鉄橿原神宮前駅東口よりバス万葉文化館西口下車、近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス万葉文化館下車
  • 連続講座で開催する「万葉集をよむ」。内容は1回ごとに完結する。奈良県立万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げ読み解く。9月のテーマは「世間の住り難きを哀しびたる歌」(「万葉集」巻5 804~805番歌)。
レーナマリアジャパンツアー2018(奈良公演) [音楽イベント][健康・福祉・教育]

レーナマリアジャパンツアー2018(奈良公演)

  • 2018年09月20日(木)
  • 近鉄奈良線「学園前」駅南口よりすぐ
  • 生まれた時から両腕がなく片足は半分の長さというハンディーキャップをもつレーナマリア。彼女の澄んだ歌声は世界中で愛され、多くの人々の心を光と優しさで包んでやまない。今回立ち上げられた7つのLENA MARIA GOSPEL CHOIRと共に、あたたかい感動を届ける。
第15回 万葉古代学公開シンポジウム [講座・講演・シンポジウム]

第15回 万葉古代学公開シンポジウム

  • 2018年09月22日(土)
  • 近鉄橿原神宮前東口より周遊バス「万葉文化館西口」下車すぐ
  • 奈良県立万葉文化館では、第10回万葉文化館委託共同研究の成果報告として、公開シンポジウムを開催。演題「万葉集をよんだ人々・人々の読よんだ万葉集」会場:企画展示室。定員150名(先着順)。事前申込不要。
クープラン讃 [音楽イベント]

クープラン讃

  • 2018年09月22日(土)
  • 近鉄奈良線「学園前」駅下車徒歩約7分
  • 今年はフランスバロック音楽の巨匠Fクープラン生誕350年! これを記念した彼の作品の古楽器での演奏会。彼はイタリア人のリュリを敬い、コレッリを尊敬しトリオソナタ様式をフランスに導入。優れた先人には国や文化を越えて真摯に敬う彼を讃え、その心根を広く紹介し、フランス音楽の魅力を聴かせる。プログラムは、王宮のコンセール第2番、ヴィオル組曲第一番 他。出演は、Fl太田 Ob赤坂 Viole水谷 Cem吉竹
飛鳥光の回廊 [イルミネーション・ライトアップ]

飛鳥光の回廊

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 近鉄橿原神宮前東口より周遊バス「万葉文化館西口」下車すぐ
  • 秋の夜の2日間、明日香村で「飛鳥光の回廊」が開催され、明日香村一帯がほのかなろうろくの灯りや音楽に包まれる。万葉文化館も午後6時~午後9時まで、夜間開館時間延長(無料ゾーンのみ)。光の灯火で美しい万葉文化館を観に行こう。主催/明日香村観光交流活性化事業実行委員会
里山あそび広場 2018 秋 [体験・遊覧]

里山あそび広場 2018 秋

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 西名阪道天理ICより約20km、南阪奈道路葛城ICより12km近鉄飛鳥駅から徒歩40分、近鉄飛鳥駅からバスで20分
  • 飛鳥里山クラブが家族や友人とのふれあいを感じながら飛鳥を満喫できる「遊び」を企画。クラフト教室や自然素材を使った遊び、昔懐かしい遊びも登場。飛鳥蹴鞠や古代衣装、木登り体験も。稲渕大字では彼岸花まつりも実施。きれいに咲き誇った彼岸花が見ごろを迎えている時期なので、是非こちらも一緒に楽しんでみてはいかが。
飛鳥光の回廊・彼岸花祭り 2018 [お祭り][物産展][観察・ウォッチング][音楽イベント][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

飛鳥光の回廊・彼岸花祭り 2018

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 西名阪自動車道・大和郡山ICより国道24号線橿原市方面へ南下。橿原市より国道169号線で南へ。近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅下車、近鉄橿原神宮前駅(東出口)『かめバス』(周遊バス・循環バス)
  • 明日香村が光に包まれる「飛鳥光の回廊」と、真っ赤に咲き誇る彼岸花を愛でる「彼岸花祭り」が同時開催される。自然麗しき飛鳥の秋で日中は輝く彼岸花を、夕刻からは優しい蝋燭の灯りの煌めきを楽しもう。
十六夜の観月会 2018 [年中行事・歳時記][音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能][宿泊施設のイベント]

十六夜の観月会 2018

  • 2018年09月23日(日)
  • 奈良市内から30分
  • 2011年9月 名月の茶会が始まった。2015年からは十六夜の観月会となり、お月様が見えなかった観月会は無かった。「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」秋の夜長 十六夜山荘でその夜長を味わいながら一服、お月見、三味線、食事と、心ゆくまで楽しもう。
女性のためのセンスアップスクール [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

女性のためのセンスアップスクール

  • 2018年09月23日(日)
  • 近鉄大阪線「五位堂」駅すぐ
  • マイカーの日常点検やクルマの死角実験、スラローム走行、車庫入れ駐車などを、JAFインストラクターが丁寧にアドバイス。マイカーを使い自動車教習所のコースでじっくり練習できる。 募集:15台(応募多数の場合は抽選) 締切日:9月10日(月) 参加条件:マイカーで参加できる人

奈良総局から

世界遺産に登録された東大寺や薬師寺、法隆寺と数多くの文化財があり、明日香を中心に古代の遺跡も数多く残っています。朝日新聞奈良総局はこうしたニュースを奈良から発信します。
メールはこちらから

朝日新聞 奈良総局 公式ツイッター

注目コンテンツ