メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奈良

奈良の情報

特集

高校野球
高校野球の試合結果などをお伝えします。
♪吹奏楽♪
吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト、アンサンブルコンテストの結果などをお伝えします。
♪合唱♪
合唱コンクール、県合唱祭、おかあさんコーラスの結果などをお伝えします。
とことん
記者がまちをじっくりと歩き、そのまちを「とことん」紹介します。
ぶらっとやまと 遺跡散歩
県内の古墳や遺跡、城跡などを記者が訪ね、発掘時のエピソードや活用法を、いまの様子とともに紹介します。
文化財
県内の遺跡や古墳の情報を紹介します。
興福寺中金堂再建
興福寺中金堂が301年ぶりに再建され、10月7~11日に落慶法要が営まれる
まなビバ!教育2018
県内のユニークな教育現場を記者が訪ねます。
迫る
ニュースの現場を記者が歩き、深層や背景、暮らしへの影響などを多角的に掘り下げます。
村へ
全国で5番目に多い12村がある奈良県。移住した人たちを訪ねる連載「村へ」。
東大寺修二会(通称お水取り)
東大寺修二会(通称お水取り)にまつわる話題を紹介します。

奈良のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

にぎわいフェスタ万葉 冬 [体験・遊覧]

にぎわいフェスタ万葉 冬

  • 2018年12月09日(日) ~ 2019年03月24日(日)
  • 近鉄橿原神宮前東口より周遊バス「万葉文化館西口」下車すぐ
  • 冬ほっこり…。万葉文化館でゆっくり…。毎年恒例となりつつある、「市町村フェアほっこり足湯 十津川温泉郷」のほか、万葉こどもシアター「リチャード・ザ・ストーク 飛べないワタリドリ」がある。また、12月16日・1月13日・3月10日には万葉癒やし空間~万文コンサート~も行われる。その他にもイベント盛りだくさん!
館蔵品展 冬の万葉日本画展 大亦観風「万葉集画撰」を辿る [展覧会]

館蔵品展 冬の万葉日本画展 大亦観風「万葉集画撰」を辿る

  • 2019年01月12日(土) ~ 2019年03月03日(日)
  • 近鉄橿原神宮前東口より周遊バス「万葉文化館西口」下車すぐ
  • 『万葉集』をこよなく愛した画家、大亦観風。今展では、歌人として、画家として活躍した観風が画と書を手掛けた『万葉集画撰』全71点を一挙に公開する。同館蔵の「万葉日本画」との比較展示などを通して、画と書、万葉歌の世界を存分に堪能しよう。
きなりの郷イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

きなりの郷イルミネーション

  • 2018年12月23日(日) ~ 2019年02月28日(木)
  • 熊野尾鷲道路「大泊」ICより40分近鉄大和上市駅より奈良交通バスで約2時間
  • 園内の池に浮かぶ中の島がイルミネーションで彩られ、幻想的な世界をつくりだす。山奥の池に浮かぶイルミネーションは格別の美しさ。毎年12月23日の初日には、点灯セレモニーが行われ、花火などの演出がある。
翡色と象嵌の高麗青磁・型押しの李朝粉青沙器 [展覧会]

翡色と象嵌の高麗青磁・型押しの李朝粉青沙器

  • 2018年10月01日(月) ~ 2019年02月24日(日)
  • 近鉄奈良駅から徒歩15分、奈良交通バス「県庁東」下車3分
  • 高麗王朝建国1100年を記念して開催される大阪市立東洋陶磁美術館・大和文華館との3館連携展示。高麗時代の細やかな象嵌が施された翡色青磁と朝鮮王朝時代の粉青沙器を技法の変遷とともに紹介する。
三峰山 霧氷まつり [物産展][観察・ウォッチング][体験・遊覧]

三峰山 霧氷まつり

  • 2019年01月12日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • 名阪国道針ICまたは上野ICより約60分近鉄榛原駅より臨時直通バス「霧氷号」にて約60分
  • 自然が生み出す氷の華「霧氷」の幻想的な光景が人気の三峰山。今年もふもとの「みつえ青少年旅行村」で恒例の霧氷まつりが開催される。楽しいイベントや心も身体も温まるふるまいの他、参加するとお得な特典が盛りだくさん。 イベント内容:特産品などの物産展・登頂記念スタンプカードの発行・みつえ温泉「姫石の湯」入浴割引券の配布とシャトルバスの運行・心も身体も温まるあったかいふるまい(特定日のみ)
特別企画展 新年を祝う-吉祥の美術- [展覧会]

特別企画展 新年を祝う-吉祥の美術-

  • 2019年01月05日(土) ~ 2019年02月17日(日)
  • 阪奈道路「学園前」ICより約5分近鉄奈良線「学園前」駅、南口より徒歩約7分
  • 年の初めに相応しい、縁起の良い美術作品を見ることができる展覧会。豊かさのイメージにつながる「魚」、百花の王と呼ばれる「牡丹」、おめでたいしるしとして尊ばれた想像上の動物である「鳳凰」「龍」などがデザインされた工芸品や、2019年の干支・イノシシに関わる美術作品が展示される。日本の近世絵画や中国・朝鮮半島の工芸品に表現された、見ているだけで幸せになれる美術作品の数々を楽しもう!
美味い奈良 ~大和の郷土料理と大和野菜~ [展示会・展示イベント][食のイベント][体験・遊覧]

美味い奈良 ~大和の郷土料理と大和野菜~

  • 2019年01月11日(金) ~ 2019年01月28日(月)
  • 近鉄大阪線「大和八木」駅下車すぐ
  • 「おいしさ発見!ふるさと奈良奈良県の郷土料理集~元気に育てやまとっ子~」(奈良県教育委員会発行)から、中南和地域に伝わる郷土料理や伝統野菜を紹介する。食品サンプル、ミニチュアちりめん細工、料理の由来やレシピのパネルなどを展示。また、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)には柿の葉寿司手作り体験会を開催する。体験会の申込は電話かFAXで12月11日午前8時30分から橿原市観光協会へ。
柿の葉寿司手作り体験 [食のイベント][体験・遊覧]

柿の葉寿司手作り体験

  • 2019年01月12日(土) ~ 2019年01月20日(日)
  • 近鉄大阪線「大和八木」駅下車すぐ
  • 奈良県の郷土料理である柿の葉寿司の手作り体験会を開催する。講師は柿の葉寿司ゐざさ(株)中谷本舗。申込は電話かFAXで12月11日(火)午前8時30分から(一社)橿原市観光協会へ。定員15名(申込順)、小学生以上対象(小学生は保護者同伴)。参加費1000円。エプロン、三角巾、マスク、お茶を持参。
万葉集をよむ「梅花の宴」 [講座・講演・シンポジウム]

万葉集をよむ「梅花の宴」

  • 2019年01月16日(水)
  • 近鉄橿原神宮前駅東口よりバス万葉文化館西口下車、近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス万葉文化館下車
  • 連続講座で開催する「万葉集をよむ」。内容は1回ごとに完結する。奈良県立万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げ読み解く。平成30年度 1月のテーマは「梅花の宴」(「万葉集」巻5 815~846番歌)
北島兄弟コンサート 北山たけし&大江裕(橿原公演) [音楽イベント][芸能人・著名人]

北島兄弟コンサート 北山たけし&大江裕(橿原公演)

  • 2019年01月15日(火)
  • 近鉄「大和八木」駅から徒歩3分
  • 北島三郎の弟子が結成したユニット“北島兄弟”による特別公演! 北山たけしがデビュー15年、大江裕が10周年を迎える2018年…この二人の節目に、師匠である北島三郎より命名されたユニット“北島兄弟”を結成。北島音楽事務所が総力をあげて、二人の周年コンサートを特別企画でおくる!

奈良総局から

世界遺産に登録された東大寺や薬師寺、法隆寺と数多くの文化財があり、明日香を中心に古代の遺跡も数多く残っています。朝日新聞奈良総局はこうしたニュースを奈良から発信します。
メールはこちらから

朝日新聞 奈良総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】さりげなくギター好きアピ!

    フェンダーのイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】福島への思いを込めて……

    167人による個性あふれる豆皿

  • 写真

    【&M】フィンテックが社会を変える

    若林恵が見据える未来の社会

  • 写真

    【&w】ジャンポール・グード展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日ディラン日めくりカレンダー

    ノーベル文学賞の歌詞を堪能

  • 写真

    WEBRONZA秘密書簡サイドレターの真相

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン石川社長が語るカッコ良さ

    起業家としての生き方とは

  • 写真

    T JAPAN「日本酒応援団」を支える酒蔵

    大分県「萱島酒造」の流儀

  • 写真

    GLOBE+処分した古着、どこへ行く

    たどって着いた先は

  • 写真

    sippoカメラマンが撮影法を解説

    猫を美しく、かわいく撮る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ