メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奈良

奈良の情報

特集

高校野球
高校野球の試合結果などをお伝えします。
まなビバ!教育2017
県内のユニークな教育現場を記者が訪ねます。
♪吹奏楽♪
吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト、アンサンブルコンテストの結果などをお伝えします。
♪合唱♪
合唱コンクール、県合唱祭、おかあさんコーラスの結果などをお伝えします。
迫る
ニュースの現場を記者が歩き、深層や背景、暮らしへの影響などを多角的に掘り下げます。
とことん
記者がまちをじっくりと歩き、そのまちを「とことん」紹介します。
探るなら
人々の営みや埋もれた歴史、見たこともない風景・・・知らなかった奈良を探して記者が歩きます。
天皇陵古墳を歩く
近年の陵墓公開の動きなど最新の考古学情報をお伝えします。
拓く 奈良から
前例がなくても壁にぶつかっても。自分を信じ自分だけの道を切り拓く。奈良ゆかりの表現者たちに迫る。
東大寺修二会(通称お水取り)
東大寺修二会(通称お水取り)にまつわる話題を紹介します。
英語で言うなら
四季折々の自然や年中行事を英語で紹介します。
跳べ!バンビシャス
試合結果や選手紹介など、バンビシャス奈良の話題をお伝えします。
歩くなら
県内の記者全員が、「足で稼いだ」記事をつづります。

奈良のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

出版記念展「寧楽美術館の印章 方寸にあふれる美」 [展覧会]

出版記念展「寧楽美術館の印章  方寸にあふれる美」

  • 2017年10月01日(日) ~ 2018年03月11日(日)
  • 近鉄奈良駅から徒歩15分、奈良交通バス「県庁東」下車3分
  • 寧楽美術館では所蔵する戦国時代から秦・漢・三国・両晋・南北朝時代におよぶ約2090顆の中国古印について、久米雅雄氏を中心とした調査研究を平成19年度より継続してきた。その成果を出版するのを記念し、小さな印章の世界に内在する歴史や美を紹介する展覧会を開催する。また印章コレクションを形成した中村準一(石�紗)、その師である園田湖城、研究に着手した加藤紫山(慈雨楼)の功績についても紹介する。
万葉集をよむ「大伴家持と坂上大嬢の復縁」 [講座・講演・シンポジウム]

万葉集をよむ「大伴家持と坂上大嬢の復縁」

  • 2017年09月20日(水)
  • 近鉄橿原神宮前駅東口よりバス「万葉文化館西口」下車、近鉄・JR桜井駅南口よりバス「万葉文化館」下車
  • 連続講座で開催する「万葉集をよむ」。奈良県立万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げ読み解く。9月のテーマは「大伴家持と坂上大嬢の復縁」。内容は1回ごととに完結するので気軽に参加しよう。
奈良大学図書館企画展示「古典と向き合う―伊勢物語・源氏物語・百人一首の享受世界―」 [展示会・展示イベント]

奈良大学図書館企画展示「古典と向き合う―伊勢物語・源氏物語・百人一首の享受世界―」

  • 2017年07月07日(金) ~ 2017年09月21日(木)
  • 近鉄「高の原」駅より徒歩約18分または、奈良交通バス「奈良大学構内」行「奈良大学構内」下車
  • 伊勢物語』『源氏物語』『百人一首』の三作品を取り上げ、普段なかなか目にすることのできない、古典文学の享受に関わる資料を展示。作品世界の広がりや、多種多様な享受世界を、実際の資料を通して知ることが出来る。各時代の人々が、どのように古典作品に関わってきたのか、その息づかいを、是非、直接感じてみよう。
清酒・日本酒発祥の地フェスタin奈良 [物産展][食のイベント][講座・講演・シンポジウム]

清酒・日本酒発祥の地フェスタin奈良

  • 2017年09月23日(土)
  • 近鉄奈良駅からバスで約5分(講演会)、近鉄奈良駅下車すぐ(試飲会)
  • 清酒発祥の地として知られる奈良市・伊丹市、日本酒発祥の地として知られる出雲市の清酒の試飲会と日本酒にまつわる講演会を開催。講演会は、春日大社 禰宜の藤岡信宏さん、人間文化研究機構 理事の佐藤洋一郎さんによるお酒にまつわる内容。無料でお酒の試飲もできる。試飲会は、、500円のチケット1枚で、3市のお酒を一杯ずつ合計3杯試飲できる。試飲後お猪口は持ち帰り可能。
大和神社 紅しで踊り [年中行事・歳時記]

大和神社 紅しで踊り

  • 2017年09月23日(土)
  • 西名阪自動車道天理ICから約15分JR(万葉まほろば線)長柄駅より徒歩約7分
  • 天理市無形文化財に指定されている紅幣(べにしで)踊りを奉納。中世から、干ばつに苦しむ農民が大和神社に雨乞いを行い、願いが成就し豊作となり、感謝の気持ちを踊りで奉納した。一時途絶えたが、昭和30年代に女性だけで紅幣踊りが復活。近年では、地元幼稚園児も参加している。
食と農のフェスティバル [フェスティバル・パレード][物産展][食のイベント]

食と農のフェスティバル

  • 2017年09月23日(土)
  • 名阪国道針ICより約30km近鉄大阪線名張駅から三重交通山粕西行きバスで45分、太良路下車、徒歩20分
  • 曽爾高原ファームガーデンで、曽爾村の農(みのり)の秋を味わい体験できる「食と農のフェスティバル」が開催される。野菜などの直販や模擬店のほか、和太鼓、ごくまき、新米つめ放題などの催しも行われる。
第2回會津八一歌碑巡り トーク&ウォーク [ウォーキング・散策][講座・講演・シンポジウム]

第2回會津八一歌碑巡り トーク&ウォーク

  • 2017年09月23日(土)
  • 西名阪自動車道「法隆寺」ICより約2.5kmJR大和路線「法隆寺」駅より徒歩約20分
  • 奈良を愛し、数々の歌を詠んだ会津八一の歌の中で、斑鳩にある6基の歌碑をボランティアとともに巡り(約5km)、昼食時間をはさんだ後、中宮寺・鳩和殿にて新潟市會津八一記念館 館長 神林恒道氏の講演会を行う。定員は150名。事前予約者には当日粗品進呈。
奈良若草山夜景観賞バス [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

奈良若草山夜景観賞バス

  • 2017年07月14日(金) ~ 2017年09月24日(日)
  • JR奈良駅
  • なつの奈良限定で運行される夜景観賞バスに乗って奈良市街を一望する若草山山頂へ。1300年の歴史ある街の灯りに時を忘れる夏のひとときを!
飛鳥光の回廊・彼岸花祭り 2017 [お祭り][物産展][観察・ウォッチング][音楽イベント][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

飛鳥光の回廊・彼岸花祭り 2017

  • 2017年09月23日(土) ~ 2017年09月24日(日)
  • 西名阪自動車道・大和郡山ICより国道24号線橿原市方面へ南下。橿原市より国道169号線で南へ。近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅下車、近鉄橿原神宮前駅(東出口)『かめバス』(周遊バス・循環バス)
  • 明日香村が光に包まれる「飛鳥光の回廊」と、真っ赤に咲き誇る彼岸花を愛でる「彼岸花祭り」が同時開催される。自然麗しき飛鳥の秋で日中は輝く彼岸花を、夕刻からは優しい蝋燭の灯りの煌めきを楽しもう。
なつの鹿寄せ [年中行事・歳時記]

なつの鹿寄せ

  • 2017年07月16日(日) ~ 2017年09月24日(日)
  • 第二阪奈有料道路「宝来」ICから約15分JR・近鉄奈良駅より市内循環バス「春日大社表参道」下車すぐ
  • 鹿寄せは、奈良公園の飛火野と呼ばれる場所で行われ、ナチュラルホルンを吹き始めるとその音色に誘われて森の奥から沢山の鹿が集まって来る様子が楽しめる。奈良でしか見れないのどかな風景。

奈良総局から

世界遺産に登録された東大寺や薬師寺、法隆寺と数多くの文化財があり、明日香を中心に古代の遺跡も数多く残っています。朝日新聞奈良総局はこうしたニュースを奈良から発信します。
メールはこちらから

朝日新聞 奈良総局 公式ツイッター

注目コンテンツ