メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新潟

新潟の情報

特集

高校野球
試合結果など。「熱闘の軌跡」やチーム紹介もあります。
連載
深掘り記事、人もの、医療ものなど、新潟版の連載を集めました。
カルチャー@ニイガタ
県内の催事関連記事を紹介します
教育@新潟
教育関連別刷り特集のインタビュー記事です
Negiccoのキセキ
新潟発の人気アイドルグループの軌跡を追います。

新潟のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

水と土の芸術市民プロジェクト「夏の終わりの砂浜フェスティバル」 [体験・遊覧][スポーツ]

水と土の芸術市民プロジェクト「夏の終わりの砂浜フェスティバル」

  • 2018年09月15日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • 北陸自動車道「巻潟東」ICより30分JR越後線「巻」駅よりバス25分
  • 年代問わず楽しめるプログラムが行わる。朝プログラム・ビーチヨガ・ビーチサッカー・朝散歩・朝ごはん昼プログラム・みんなで創る砂像タウン・砂遊びコーナー・ワークショップ夕方プログラム・砂浜レストラン。この機会に砂浜を裸足で歩いてみよう。砂浜に癒された後は、新潟の恵みの素晴らしさを砂浜レストランで感じよう。
小松原湿原トレッキング(秋) [ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

小松原湿原トレッキング(秋)

  • 2018年09月30日(日)
  • 関越自動車道「塩沢石打」ICより約40分(中里支所まで)JR飯山線「越後田沢」駅より徒歩25分(中里支所まで)
  • 新潟県にある苗場山のふもと標高1350mから1600mの台地に展開する小松原湿原。美しい池塘と、ベニサラサダドウダンツツジの鮮やかな紅葉が広がる。自然観察指導員のガイド付き。往復6時間半の健脚コース。 ※要申込 定員30名(最少催行5名)
第14回越後くがみ山酒呑童子行列 [お祭り][フェスティバル・パレード][体験・遊覧]

第14回越後くがみ山酒呑童子行列

  • 2018年09月30日(日)
  • 臨時駐車場の分水北小学校まで三条燕ICより約25分JR分水駅より車で15分
  • 日本三大妖怪、最強の鬼と謳われる「酒呑童子」。誕生伝説の残る燕市では、所願成就を祈り、今年も国上山の麓で、年に一度の鬼の集いを開催! 総勢300名の鬼の大行列に参加すると願いが叶い、会場で様々な鬼たちと出会うだけでもご利益があるらしい! 世にも不思議な鬼の集いに出かけてみよう。
第17回米百俵まつり [お祭り][フェスティバル・パレード][各種ショー][物産展][フリーマーケット・バザー]

第17回米百俵まつり

  • 2018年10月06日(土)
  • JR長岡駅より徒歩3分
  • 戊辰戦争長岡城奪還時の長岡藩隊編成を忠実に再現した市民ら約500人が、行進・パフォーマンスする「越後長岡時代行列」や米百俵リレー、フリーマーケットなど盛りだくさん。ガトリング砲も登場する迫力満点の合戦シーンもあり! 今年は長岡開府400年を記念し、昔遊びが楽しめる「体験!国漢学校」など特別事業も開催。そのほか、長岡ゆかりの先人を漫画で紹介するほか、会場に隠されたカードを集めて歴史を学べる企画も!
ピアパークバイクミーティング in OYASHIRAZU [展示会・展示イベント]

ピアパークバイクミーティング in OYASHIRAZU

  • 2018年10月07日(日)
  • 北陸自動車道「親不知」ICから約1kmJR北陸本線「親不知」駅から徒歩20分
  • アメリカンバイク(国産を含む)を中心としたバイクミーティング。日本海が目の前に広がる道の駅「親不知ピアパーク」を会場に実施。特別展示車両のほか、愛好家自慢のバイクが並ぶギャラリーやバイク専門雑誌の撮影会を行う。
ヒスイ峡フィッシングパークイワナ・マス祭り [食のイベント][体験・遊覧]

ヒスイ峡フィッシングパークイワナ・マス祭り

  • 2018年10月07日(日)
  • 北陸自動車道糸魚川ICより約30分JR北陸線糸魚川駅からタクシー約40分
  • 大自然の中、イワナ・マスの渓流釣りや、つかみ取りなど家族で楽しめるイベント。とれたての魚を炭火で焼いてその場で食べることもできる。周囲の紅葉や眼前に広がる明星山の大岩壁は圧巻。
狐の夜祭り [お祭り]

狐の夜祭り

  • 2018年10月07日(日)
  • 北陸自動車道柏崎ICより約30分JR信越本線柏崎駅よりバスで約60分(シャトルバス駐車場まで)
  • 畳一枚分の大油揚げ作り、提灯をかざして漆島地区まで歩く狐の行列、きつねの踊りなど、狐にこだわったお祭り。
まいぶん祭り [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

まいぶん祭り

  • 2018年10月07日(日)
  • 磐越自動車道新津ICから国道460号経由約15分JR古津駅より徒歩約25分 JR新津駅東口から新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
  • 勾玉作りやクイズを解いてガチャを回すイベントのほか、クルミを石で割る体験や土器でクリを煮る体験を行う。センターの探検ツアーでは特別体験ができる。 ※体験内容等の詳細はチラシやHPで確認しよう
2018グランフォンド糸魚川 [スポーツ]

2018グランフォンド糸魚川

  • 2018年10月07日(日)
  • 北陸自動車道「能生」ICより5分えちごトキめき鉄道「能生」駅徒歩20分
  • マリンドリーム能生をスタート&ゴールとする全長120kmの超ハードなサイクリング。日本海側屈指のサイクリング道路「久比岐自転車道」を中心に、広域農道・林道をつなぎ海と山とを120%満喫できるコース。今年の参加申し込みは、受付終了となっているが、応援だけでも楽しめるそんなサイクルイベント! ゴールは日本海!
牛の角突き(10月) [伝統芸能・大衆芸能]

牛の角突き(10月)

  • 2018年10月07日(日)
  • 関越道小千谷ICから25分JR小千谷駅より車で約15分(シャトルバスあり)
  • 「ヨシター」という勢子の掛声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。迫力満点の牛の角突きは、江戸時代後期の滝沢馬琴が書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきた。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせる。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためとも言われている。国指定重要無形民俗文化財。

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】猫3匹の体重は合計21キロ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA安倍氏の総裁3選と派閥復活

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN“レガシー”のある暮らし

    古城に住む、とある家族の風景

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ