メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新潟

新潟の情報

特集

高校野球
試合結果など。「熱闘の軌跡」やチーム紹介もあります。
連載
深掘り記事、人もの、医療ものなど、新潟版の連載を集めました。
カルチャー@ニイガタ
県内の催事関連記事を紹介します
教育@新潟
教育関連別刷り特集のインタビュー記事です
Negiccoのキセキ
新潟発の人気アイドルグループの軌跡を追います。

新潟のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

燕の匠と「ものづくり」小皿づくり~鎚起銅器の小皿制作体験~(5月) [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

燕の匠と「ものづくり」小皿づくり~鎚起銅器の小皿制作体験~(5月)

  • 2018年05月20日(日)
  • JR越後線 分水駅から約10分、北陸自動車道「三条燕」ICより約25分
  • 1枚の丸い銅板を色々な金づちで叩いて、素敵な小皿を制作体験。「たくみ」の指導のもと、初心者でも安心して楽しめる。予約不要なので、気軽に体験できる。定員1日20名(4名まで同時体験可)。小学4年生以下は保護者同伴で参加。
里山エコトレッキングツアー「触れよう・~木々の優しさ」 [体験・遊覧][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

里山エコトレッキングツアー「触れよう・~木々の優しさ」

  • 2018年05月20日(日)
  • 北陸自動車道「中之島見附」ICまたは「三条燕」ICより30分
  • 毎回テーマを設け、森林インストラクターとともに、里山をトレッキングする。5月20日のテーマは、「触れよう・~木々の優しさ」日本人の文化や思想を育んできた樹木に触れ、自然の大切さと守る意識を育もう。※定員25名。開催3日前までに申し込み。
新潟県埋蔵文化財センター講演会 第2回「縄文時代中期の大集落 野首遺跡」 [講座・講演・シンポジウム]

新潟県埋蔵文化財センター講演会 第2回「縄文時代中期の大集落 野首遺跡」

  • 2018年05月20日(日)
  • 磐越自動車道新津ICから国道460号経由約15分JR古津駅より徒歩約25分 JR新津駅東口から新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
  • 火焔型土器が大量に出土している十日町市野首遺跡の発掘調査から分かった、縄文人のくらしについて菅沼 亘氏(十日町市博物館)が紹介する。今講演は春季企画展「火焔型土器-縄文の息吹-」の関連講演会である。なお、情報保障(手話通訳・要約筆記)が必要な方は開催日の2週間前までに要連絡。 定員:80名 ※申込不要(定員になり次第締め切り)
みつけイングリッシュガーデン「春のボランティア植栽会」 [花・植物のイベント]

みつけイングリッシュガーデン「春のボランティア植栽会」

  • 2018年05月20日(日)
  • 北陸自動車道「中之島見附」ICから5分JR見附駅より見附市コミュニティバスで10分
  • みつけイングリッシュガーデンでお花の苗を植えてみては。参加者にはドリンクのサービスとプチプレゼントあり(数量限定)。お友達と、家族で、参加しよう。 みつけイングリッシュガーデン ガゼボ(池の脇の建物)に集合。事前の申し込み不要。用意するものは特にないがスコップの数に限りがあるため持っている人は持参を。
加茂まつり(青海神社春季祭礼) [お祭り]

加茂まつり(青海神社春季祭礼)

  • 2018年05月20日(日) ~ 2018年05月21日(月)
  • 北陸自動車道「三条燕」ICから約20分JR信越本線「加茂」駅徒歩4分
  • 「加茂まつり」は別名「乳母まつり」と呼ばれている。青海神社の祭神の一つ、玉依姫命は安産・子育ての神として特に女性の信仰が深く、加茂まつりでは、若い母親が愛児に華やかな産着を着せて御神幸行列に参加することで我が子の健やかな成長を祈願する。御神幸行列は、21日の午後2時頃加茂山を出立。また、前日の午後からおよそ200件の露店が大通りに並び祭りを盛り上げる。
池晶子BOROチクチク展inトミオカホワイト美術館 [展覧会][体験・遊覧]

池晶子BOROチクチク展inトミオカホワイト美術館

  • 2018年04月26日(木) ~ 2018年05月22日(火)
  • 関越自動車道六日町ICから15分、JR五日町駅からタクシー10分JR六日町駅からバス20分
  • 野良着やおしめなどの古布に太い糸と針でちくちくと刺した作品が展示される。4月月28日(土)・5月20日(日)には、ギャラリートーク(各日13:30~、要入館料、申し込み不要)、「ちくちくレッスン」ちくちく針山をつくろう(各日14:00~、要参加費、定員各日10名)が開催される。
六角大凧「絵付け」実演公開 [展覧会][伝統芸能・大衆芸能]

六角大凧「絵付け」実演公開

  • 2018年04月28日(土) ~ 2018年05月26日(土)
  • 北陸自動車道中之島見附ICより約3分JR見附駅よりバスで約14分
  • 大凧合戦で使用される六角大凧の製作場である「見附市大凧伝承館」ではいよいよ「絵付け」作業が始まる。大凧合戦協会製作部では大凧伝承館開館日(土日祝)において、一般観覧者・観光客向けに作業の実演公開! 畳8枚分もの大きさを誇る六角大凧に、武者絵や美人画などが色鮮やかに描かれる。普段見る機会がない凧絵師たちの見事な筆さばきを、間近で見てみよう。
飲み食べ歩き!ながおかバル街vol.13 [飲食店のイベント]

飲み食べ歩き!ながおかバル街vol.13

  • 2018年05月26日(土)
  • JR長岡駅より徒歩圏内
  • バルマップを手に飲み・食べ・まち歩きをして楽しむイベント。チケットでお店自慢の「1ドリンク&1ピンチョス(つまみ)」を堪能したら次の店へとハシゴして楽しむバル街。ファミリーから夫婦、友達、ひとりでも楽しめる。長岡開府400年にあわせ振る舞い酒は日本酒を。先ずはお得な前売りチケットを手に入れ参加店をチェック。当日の長岡の街は笑顔の人であふれかえる。
柏崎・夢の森公園 カキツバタまつり [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

柏崎・夢の森公園 カキツバタまつり

  • 2018年05月08日(火) ~ 2018年05月27日(日)
  • 柏崎ICより国道252号線、県道72号で約10分柏崎駅南口から新潟産業大学行きバスで20分「柏崎・夢の森公園」下車、徒歩0分
  • 市民ボランティアと、一本一本増やしてきたカキツバタが、水辺を紫色に染め上げる季節。3万本のカキツバタは、日本3大カキツバタ園にせまる勢い。目指せ日本一! この機会に見に行こう! 期間中は、無料の水辺ガイド、つるし雛飾り、カキツバタの生け花、俳句大会、充実のお土産コーナー、5月19日~20日は早苗市飲食ブースやミニステージ(日曜)・お茶会コーナー(日曜)等が行われる。
体験コーナー「古伊万里缶バッジを作ろう!」 [体験・遊覧]

体験コーナー「古伊万里缶バッジを作ろう!」

  • 2018年04月21日(土) ~ 2018年05月27日(日)
  • 「長岡」ICから国道8号線で柏崎方面へ約5分長岡駅大手口からバスで「県立歴史博物館行き」、約35分
  • 伊万里焼の画像をおさめた缶バッジを作る体験で誰でも簡単に作ることができる。大人から子どもまで楽しめるので、親子で挑戦してみよう。

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ