メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新潟

新潟の情報

特集

高校野球
試合結果など。「熱闘の軌跡」やチーム紹介もあります。
連載
深掘り記事、人もの、医療ものなど、新潟版の連載を集めました。
カルチャー@ニイガタ
県内の催事関連記事を紹介します
教育@新潟
教育関連別刷り特集のインタビュー記事です
Negiccoのキセキ
新潟発の人気アイドルグループの軌跡を追います。

新潟のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

田んぼで遊ぼう! [体験・遊覧]

田んぼで遊ぼう!

  • 2018年06月23日(土)
  • 北陸自動車道「柿崎」ICより約20km、または北越急行ほくほく線「松代」駅
  • 上越と柏崎の市境の山奥にある棚田無農薬の田んぼで泥遊びをしよう! 山道散策や生き物を探したり、泥ダンゴを作ったり、遊び方は参加者次第! いっぱい遊んだ後は、みんなで作ったカレーをいただこう!
ホタル舞う 花菖蒲まつり [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング][体験・遊覧][花・植物のイベント]

ホタル舞う 花菖蒲まつり

  • 2018年06月10日(日) ~ 2018年06月24日(日)
  • 北陸自動車道三条・燕ICから約30分、北陸自動車道栄ICから20分JR信越本線「帯織駅」下車、徒歩30分
  • 色とりどりの花菖蒲2万株が咲き誇るしらさぎ森林公園で「花菖蒲まつり」が開催される。自然を活かした憩える公園で、花とホタルをゆっくり観賞してみては。祭りの期間中の16日(土)にはガイドによるホタルの生態説明会やナイトカフェ、17日(日)にはニジマスつかみ取りの他、飲食ブースをはじめ、楽しいお店が出店する。祭りの期間中はフォトコンテストも開催される。
春季企画展「火焔型土器-縄文の息吹-」 [展示会・展示イベント][展覧会]

春季企画展「火焔型土器-縄文の息吹-」

  • 2018年04月13日(金) ~ 2018年06月24日(日)
  • 磐越自動車道新津ICから国道460号経由約15分JR古津駅より徒歩約25分 JR新津駅東口から新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
  • 新潟の宝である火焔型土器。圧倒的な迫力と優雅な造形を兼ね備えた姿からは、約5,000年前の縄文の息吹を感じ取ることができる。十日町市指定文化財である野首遺跡の火焔型土器などを一堂に集め、その歴史と魅力に迫る。 ※写真の火焔型・王冠型土器は、前期5/27(日)までの期間限定公開。その後、東京国立博物館へ。
月潟まつり・伝統芸能フェスティバル [お祭り][フェスティバル・パレード][伝統芸能・大衆芸能]

月潟まつり・伝統芸能フェスティバル

  • 2018年06月23日(土) ~ 2018年06月24日(日)
  • 北陸自動車道「巻潟東」ICより約20分JR「新潟」駅より路線バスで約1時間20分
  • 地元月潟の角兵衛獅子の舞・月潟太鼓の披露のほか、近隣の伝統芸能「白根大凧太鼓」(新潟市南区)、「木崎神楽」(新潟市北区)、「内島見神楽」(新潟市北区)などが行われる。また、子ども山車行列や民謡流し、月潟小マーチングバンドパレードなども行われ、大人も子どもも楽しめる。
燕の匠と「ものづくり」小皿づくり~鎚起銅器の小皿制作体験~(6月) [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

燕の匠と「ものづくり」小皿づくり~鎚起銅器の小皿制作体験~(6月)

  • 2018年06月10日(日) ~ 2018年06月24日(日)
  • JR越後線 分水駅から約10分、北陸自動車道「三条燕」ICより約25分
  • 1枚の丸い銅板を色々な金づちで叩いて、素敵な小皿を制作体験。「たくみ」の指導のもと、初心者でも安心して楽しめる。予約不要なので、気軽に体験できる。定員1日20名(4名まで同時体験可)。小学4年生以下は保護者同伴で参加。
第15回マイ・コレクション・ワールド [展示会・展示イベント][展覧会]

第15回マイ・コレクション・ワールド

  • 2018年06月09日(土) ~ 2018年07月01日(日)
  • 「長岡」ICから国道8号線で柏崎方面へ約5分長岡駅大手口よりバス「県立歴史博物館行き」で約35分
  • 市民コレクターだコレクションを出品し開催される展覧会。平成16年に始まり今回が第15回。今回は、花火カレンダー、かえるグッズ、しおり、ミニカー、ダムグッズなど、15件のコレクションが出品される。多様なコレクションの内容はもちろん、多様な人生にまで触れることのできる展覧会。
しばたあやめまつり [お祭り][観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

しばたあやめまつり

  • 2018年06月08日(金) ~ 2018年07月01日(日)
  • 日本海東北道「聖籠新発田」ICより約30分JR新発田駅より路線バス約30分(バス停からの徒歩時間含)
  • あやめ(花菖蒲)が咲く6月中旬から7月上旬に合わせて開催され、土日には様々なイベントが行われる予定。公園の奥、木漏れ日の射す遊歩道を升潟沿いに歩いていくと、目の前に色鮮やかなあやめ園が現れる。あやめ園内では美しいあやめを眺めることができ、広い園内に咲く多品種のあやめを遠くから眺めるもよし、近くで花々の違いを見比べるもよし。ゆったりとしばたのあやめを楽しんでみては?
牛の角突き(7月) [伝統芸能・大衆芸能]

牛の角突き(7月)

  • 2018年07月01日(日)
  • 関越道小千谷ICから25分JR小千谷駅より車で約15分(シャトルバスあり)
  • 「ヨシター」という勢子の掛声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。迫力満点の牛の角突きは、江戸時代後期の滝沢馬琴が書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきた。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせる。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためとも言われている。国指定重要無形民俗文化財。
西田尻ほたるまつり [観察・ウォッチング]

西田尻ほたるまつり

  • 2018年06月26日(火) ~ 2018年07月03日(火)
  • 関越自動車道「塩沢石打」ICより約20分JR飯山線「越後田沢」駅より車で15分
  • 山あいにひっそりと静かにたたずむ西田尻集落。自然豊かなこの地は、ほたるの名所として知られている。たんぼや小川に飛び交うほたるの優しい光に癒されてみては。お宿「せとぐち」のおやじが鑑賞スポットに案内してくれる。また、「まつり協賛プラン」としてお弁当と入浴料(瀬戸口の湯)がセットになったお得なプランもあり。
じょうえつバル街 vol.10 [飲食店のイベント]

じょうえつバル街 vol.10

  • 2018年07月07日(土)
  • 高田駅・直江津駅・上越妙高駅・新井駅・北新井駅周辺
  • じょうえつバル街は、上越地域のさまざまな飲食店を参加店マップ片手に好きな順番でハシゴするイベント。各参加店ではバル街用のメニューが用意され、事前に購入した前売りチケットを出せば気軽に1杯+1品を楽しむことができる。以前から気になっていたお店に行ってみたり、たまたま同席した他のバル参加者と意気投合して一緒にハシゴしたり、それぞれの楽しみ方が出来るのがバル街の魅力。

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】レンズ沼の世界にようこそ

    美しいボケを手に入れろ!

  • 写真

    【&TRAVEL】文化の薫り高い商都・尾道

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】ふかわ、小西康陽の才能語る

    あの人は異次元を生きている

  • 写真

    【&w】40代以降から楽しむ洋服

    information

  • 写真

    好書好日王騎将軍にグッとくる

    三宅宏実さん、キングダム語る

  • 写真

    WEBRONZAサランスクの奇跡、真相は

    「選手を信じ切る」西野監督

  • 写真

    アエラスタイルマガジン加藤ミリヤの仕事愛7か条

    デビューしてから今、思うこと

  • 写真

    T JAPAN夏の香りの「つけこなし術」

    清涼感ある使い方の極意とは?

  • 写真

    GLOBE+「私はハグをします」

    英王室の結婚がもたらしたもの

  • 写真

    sippo鏡に写った自分にキス?!

    猫「ぐっぴー」の「ぐ辞苑」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ