メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載【吹奏楽部NOW】

長岡市立関原中・千野望日さん

写真: 拡大

■課題共有、自ら考え練習

 「自ら考えて練習し、心に響く音楽を」が、私たち吹奏楽部のモットーです。だから練習方法も自分たちで考えます。部員は3年生23人、2年生21人、1年生9人。中学生になって吹奏楽を始めた人ばかりです。
 ふだんの練習は「ブレストレーニング」から。ストローで息を吐いたり吸ったりして1リットルの牛乳パックを膨らませたりしぼませたりします。楽器を吹く時の呼吸法の鍛錬です。長く楽器を鳴らす「ロングトーン」や、同じ音階にいろんな楽器の音を重ねてゆく「ユニゾン練習」もあります。
 この合間には部員たちが気づいたことを発言し、問題点を共有するようにしています。そしてパートごとの練習があって、全体での合奏になります。
 7月には県吹奏楽コンクールがあります。自由曲はちょっと難しいので、今はテンポを遅らせて確実に音を出せるようにしています。賞を目標にするのではなく、練習で頑張ったことを出し切り、結果がついてくるというのが理想です。
 部長としては部をまとめてゆく難しさはありますが、みんなに助けられていると感じています。正直に言えば、最初は練習がつらいと思いましたが、みんなと一緒だから楽しくやりきれるんだと思うようになりました。
 地元の方々にも感謝しています。お祭りの時に演奏の機会を与えてくれ、たくさんの方が集まってくれます。指導していただく顧問の先生や、応援してくれる家族にも感謝です。(構成・荒海謙一)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ