メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載【吹奏楽部NOW】

新潟市立大形中学校 よりよい音を奏でたい

写真:音楽室に集まり、全員で音を合わせる=新潟市東区海老ケ瀬 拡大音楽室に集まり、全員で音を合わせる=新潟市東区海老ケ瀬

 田園に囲まれた校舎から演奏が響く。放課後の新潟市立大形中学校は吹奏楽部の軽やかな音色に包まれていた。
 「未来〜ノーロス、礼儀、表現」は、3年生が中心になって考えた部のスローガンだ。副部長の長谷川菜緒さん(以下全員3年生)は「時間を無駄にせず、みんなでよくコミュニケーションを取って、技術を向上させたいという思いを込めた」とほほえんだ。「みんなまっすぐで、意見がぶつかることもある。だからこそ絆は深まる」と部の雰囲気を語る。
 部員は、ほとんどが初心者として入部してきた。クラリネットの小山智愛さんは「最初は指が追いつかず、先輩にマンツーマンで教えてもらった」と振り返る。毎年9、10月ごろには保護者や地域の人へ感謝を込めた「Thank youコンサート」を開く。小山さんは「卒業した先輩も見に来てくれる。ありがとうという思いを演奏で伝えたい」と意気込んでいた。
 これまでの大会では30人以下の「Bの部」に出場していたが、部員が増え、今年からは50人以下の「Aの部」に移った。大形中は2、3年生中心の33人で参加する。パーカッションの井上凜子さんは「他校は人数が多い。私たちは慣れていないし、どうなるかわからない」と不安げだ。
 顧問の畑弥央子教諭は、そんな部員たちの背中を明るく押している。「結果主義ではなく、ベストな状態でよりよい音を奏でることに全力を注ぎたい」(中村建太)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ