メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

珍魚リュウグウノツカイ捕った 新潟、標本で展示へ

写真:捕獲されたリュウグウノツカイ=上越市立水族博物館提供拡大捕獲されたリュウグウノツカイ=上越市立水族博物館提供

 上越市立水族博物館に「リュウグウノツカイ」がきた。直江津港で2日に釣りをしていた男性が、水面にいる体長約3メートルの魚を針で引っかけ、生きた状態で引き揚げた。博物館に運ばれた直後に死んでしまったが、標本にして展示したいという。

 リュウグウノツカイは沖合の中深層に生息する珍しい深海魚で、大きな個体は体長10メートルを超える。細長く、全身は銀白色でひれは赤い。人魚のモデルになったという説もある。最近では県内で2010年2月に柏崎市で見つかっているという。

豊富なコンテンツをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報
検索フォーム

おすすめ

日頃の感謝の気持ちを込めて、特別なプレゼントを贈ろう〈楽天特集〉

定番ルンバVS新星ココロボ。話題の2機種を徹底比較

1台3役のキーボード一体型ケースや筆圧検知対応のスタイラスペンなど、新商品をご紹介

油を使わず熱と空気で揚げる、今大人気のフライヤー。丸洗いできるから後片付けも楽々!

会議やプレゼン、ホームパーティーまで幅広く活躍すること間違いなし!

暑い日のランチに、冷たいスープやデザート、冷たい麺はいかが?

ここから広告です

新潟総局から

身近なニュースをおしえてください。身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 新潟総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング小技の効いた収納グッズ

    乱れた机、手遅れになる前に…

  • ブック・アサヒ・コムビジネスはゲームである

    男社会で生き抜くルールに開眼

  • 【&M】ホンダが「TLX」を発表

    アキュラのミドルサイズセダン

  • 【&w】京都の「Dari K」

    カカオを通じて世界を変える

  • Astand妥結できないTPP

    日本は欲を出しすぎた?

  • 写真

    ハフポスト日本版 写真が誘うファンタジーの世界

    独在住、インスタグラムで大人気の作家

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報