メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大分

大分の情報

特集

連載企画「働く」
何かをさがして、何かを見つけて……。(2017年3月29日~4月2日の朝日新聞大分版に掲載)
災害は忘れる暇なくやって来る
元大分気象台長の花宮広務さんが、過去の自然災害や知っておきたい防災の心得を綴ります。
スポーツ
「柚野真也のスポーツ雑記帳」「トリニータ日誌」を掲載中です。

大分のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

天ヶ瀬温泉クリスマスイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

天ヶ瀬温泉クリスマスイルミネーション

  • 2017年12月02日(土) ~ 2018年01月20日(土)
  • 大分自動車道天瀬高塚ICより約15分JR久大本線天ヶ瀬駅より徒歩5分
  • 由布院・別府と並ぶ豊後三名湯天ヶ瀬温泉。その天ヶ瀬温泉街の中心を流れる玖珠川沿いに約20本イルミネーションツリーが並ぶ。川沿いの共同露天風呂から眺めるイルミネーションはとってもロマンチック。温泉につかりながら、川面に映るイルミネーションを堪能してみては?
初詣 高塚愛宕地蔵尊 [年中行事・歳時記]

初詣 高塚愛宕地蔵尊

  • 2018年01月01日(月) ~ 2018年01月15日(月)
  • 天瀬高塚ICより2分
  • 通称「高塚さん」という愛称で親しまれている高塚愛宕地蔵尊。ここは奈良時代に行基が開山したと伝えれられており、神仏混淆の形式を残す由緒ある地蔵尊として有名。年中多くの参拝客が訪れる高塚さんだが、年明けからは参道上の大きな鐘が除夜の音を鳴り響かせる。大晦日は23時頃から社務所が開き、御神酒の配布等が行われる。元日からは非常に沢山の参拝客が訪れるが、駐車場も沢山あるので、安心して初詣に出かけよう。
初詣 大原八幡宮 [年中行事・歳時記]

初詣 大原八幡宮

  • 2018年01月01日(月) ~ 2018年01月15日(月)
  • 日田ICより約10分
  • 宇佐神宮を総本社とする八幡宮で、創建は680年。およそ1300年以上歴史を持つ日田の総鎮守であり、古来より開運、厄除、安産の神様として崇敬を受けている。豊の国西方の総社としても広く知られ、初詣には多くの参拝客で賑わいをみせる。大晦日には除夜祭、そして元日の11:00からは歳旦祭など、厳かな催しも行われる。日田に里帰りする人、宿泊する人はぜひ足を運んでみよう。
大分農業文化公園 巨大かるた大会 [体験・遊覧]

大分農業文化公園 巨大かるた大会

  • 2018年01月07日(日)
  • 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約2分JR日豊本線中山香駅から車で15分
  • 開園から17年目、初のイベント! お正月ならでは「巨大かるた大会」に参加しよう。読み札は大分農業文化公園・農業・大分県について学べるオリジナル。取り札は巨大なA2サイズ(420 × 594)、上位入賞者には副賞もあり。奮って参加してみよう。対象は小学生以下の子ども先着30名。
大分農業文化公園 連凧づくり教室 [体験・遊覧]

大分農業文化公園 連凧づくり教室

  • 2018年01月03日(水)
  • 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約2分JR日豊本線中山香駅から車で15分
  • お正月といえば凧あげ。凧が複数枚連なった手作りの連凧を大空に飛ばしてみよう! 大分農業文化公園のみどりの広場には電線がないので安全に凧あげができる。作った連凧で午後からの「たこあげ大会」に参加してももちろんOK! 定員は20名(要予約)なので早めに予約しよう。申し込みは、12月1日(金)からスタートしている。※定員:20名(予約必要)
大分農業文化公園 たこあげ大会 [体験・遊覧]

大分農業文化公園 たこあげ大会

  • 2018年01月03日(水)
  • 東九州自動車道「大分農業文化公園」ICより約2分JR日豊本線「中山香」駅から車で15分
  • お正月ならではの遊びといえば、羽根つき、コマ回し…そしてたこあげ! 自分で凧を準備して、新春の大空に凧をあげよう。電線がないため安全に遊ぶことができ、賞品付きの人気投票や園長賞もある。
大分農業文化公園 餅つき体験・手作りぜんざい振舞 [食のイベント][体験・遊覧]

大分農業文化公園 餅つき体験・手作りぜんざい振舞

  • 2018年01月02日(火)
  • 東九州自動車道「大分農業文化公園」ICより約2分JR日豊本線「中山香」駅から車で15分
  • 毎年恒例の新春イベント! 昔ながらの臼と杵を使ってお餅をついてみよう。そのお餅を使った手作りぜんざいは格別のおいしさ(先着100名)。新年は大分農業文化公園で心も体も温まろう!
第12回大根おろし王選手権 [体験・遊覧]

第12回大根おろし王選手権

  • 2018年01月02日(火)
  • 東九州自動車道「大分農業文化公園」ICより約2分JR日豊本線「中山香」駅から車で15分
  • 大分農業文化公園産の大根を使って30秒間にどれだけの大根おろしを作れるかを競う。小学生以下の「子どもの部」と中学生以上の「大人の部」があり、各部の上位3名には賞状と副賞あり! 大根の昔の名前「らいふく」は「来福」に通じる。また大根とおろし金は江戸小紋の文様で、「薬味である大根おろし」=「薬をおろす」ことから「厄をおろす」「厄除け」の意味もある。子どもの部は定員10名、大人の部は定員20名。
「くるみ割り人形」ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ(ホルトホール大分) [音楽イベント][演劇・ダンス][芸能人・著名人]

「くるみ割り人形」ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ(ホルトホール大分)

  • 2017年12月13日(水)
  • JR「大分」駅より徒歩2分
  • ステパネンコ、マラーホフ、ガリムーリンら世界的スター・ダンサーを輩出したロシアの名門バレエ団が待望の再来日! ロシアバレエの伝統を今に伝える美しく華やかなステージ! 4歳の子どもから入場でき、子どもから大人まで家族揃って楽しめるクリスマスにピッタリの作品。
タマネギの収穫体験 [体験・遊覧]

タマネギの収穫体験

  • 2017年12月10日(日) ~ 2017年12月16日(土)
  • 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約5分JR日豊本線中山香駅から車で15分
  • 今の時期にはとっても珍しいタマネギの収穫を体験できる。自分で収穫した玉ねぎをお土産に持ち帰り、あったかメニューを作って味わってみてはいかが? 最高に美味しいこと間違いなし。軍手(または使い切り手袋)・長靴を持参の上、汚れてもよい格好で参加しよう。 定員:先着30名(事前予約必要なし)

大分総局から

大分アサヒ・コムでは、県内の主なニュース、高校野球、連載記事、イベントなど、身近な話題を毎日、提供します。読者との懸け橋にできればと思っています。メールでのご意見などもお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 大分総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】香りも楽しめる進化系加湿器

    お手入れ簡単で衛生面でも安心

  • 写真

    【&TRAVEL】老舗洋菓子店の味、その場で

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】劇団ひとりはなぜ天才?

    テレ東・佐久間Pが語る天才論

  • 写真

    【&w】りんごのバターソテー

    高橋 良枝、日々の野菜帖

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA苦悩する連合 どこへ行く?

    歴史から考える「これから」

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPAN齋藤 薫が選ぶ

    2017年ベストコスメ

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ