メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大分

大分の情報

特集

宇佐の特攻隊
2014衆院選
漱石を訪ねる
軍師の軌跡
憲法と戦争を考える
「戦争」も「憲法」も堅くて難しい話題ですが、大分県ゆかりの人物や出来事からもう一度考えます。
大分に酔いしれて
おおいた小説 今昔
教育2014
合併10年市町村財政のいま
平成の大合併で新市が誕生してから今年で10年を迎える。アンケートから合併市財政の状況を報告する。
ルポ「迫る!」
漂う闇 未解決事件
未解決の事件や事故を、風化させまいと動き続ける現場を訪ねた。
地域とともに 教育2014
取材メモから
2013年もあとわずか。この1年の出来事を担当記者が振り返ります。
おとなの発達障害
成人の発達障害者が向き合う社会の現実と課題を追った。
茨道の先へ~トリニータ降格
トリニータの再降格が決まった。ピッチ内外で険しい茨道をたどらねばならないチームの未来を考えた。
ゆふいんの今 合併から8年
湯布院町が合併で「由布市湯布院町」になって8年。全国に知られた湯のまちはどう変わったのか。
生活保護はいま 大分の現場から
生活保護法改正案は国会で秋に再提出される見込み。この機会に県内の現状を探った。
2013参院選
リポートおおいた
普段見落としがちなニュースを掘り起こしたり、既報のニュースの深層に改めて迫ったりします。
鉄道ものがたり
大分の鉄道に関する話題を「大分鉄道ファン倶楽部」の皆さんの協力でお伝えします。
ぐる~り大分
地域のニュースを積極的に取り上げます。
しんけんうめぇけん
県内の様々な人から、おいしい「お勧めの一品」を紹介してもらいます。
災害は忘れる暇なくやって来る
元大分気象台長の花宮広務さんが、過去の自然災害や知っておきたい防災の心得を綴ります。
備える東九州 津波対策
南海トラフ巨大地震では大規模な津波が予想されている。命を守る備えはできているのか、検証する。
県予算
ぶらり
県内各地を記者が訪ね、そこに暮らす人々や自然・風土の魅力に迫ります。
スポーツ
「柚野真也のスポーツ雑記帳」「トリニータ日誌」を掲載中です。
教育・文化
パーソン
大分にちなむ様々な人を紹介する企画です。
イベント
展覧会や音楽、イベントなどの案内です。
その他
「しんけん聞きたい」「パーソン」「ひとストリート」が掲載中です。

大分のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

宝泉寺温泉ホタル祭り [各種ショー][観察・ウォッチング]

宝泉寺温泉ホタル祭り

  • 2016年05月28日(土) ~ 2016年06月25日(土)
  • 大分自動車道「九重」ICより約15分JR「豊後森」駅より大分交通バス約25分「宝泉寺温泉入口」下車
  • ゲンジ蛍・ヘイケ蛍・ヒメ蛍が観賞できる宝泉寺温泉では、6月25日までの毎週土曜日、恒例のホタル祭リを開催。毎週出し物が変わる、多彩なステージイベントを予定している。山あいの静かな温泉地の幻想的なホタルの光を、楽しんでみては? また、7月2日(土)は「七夕まつり」として、ヒメ蛍鑑賞バスを運行予定。
第19回ゆふいん文化・記録映画祭 [映画・映像]

第19回ゆふいん文化・記録映画祭

  • 2016年06月24日(金) ~ 2016年06月26日(日)
  • 大分自動車道「湯布院」ICより約10分JR久大本線由布院駅下車徒歩約5分
  • ゆふいん文化・記録映画祭は、歴史的・文化的に興味深い記録映画やドキュメンタリー映画などの作品を上映する映画祭。私たちが生きている現実の中で発見された、「まっすぐな驚き」や「好奇心」がたっぷり詰まっている。上映後のゲストトークやゲストを交えての懇親会もあり、様々な文化人や知識人の話が聞ける貴重な機会でもある。一日楽しめる映画祭にぜひ出かけてみては?
藤沢さだみ作品展「おかしなどうぶつ」 [展示会・展示イベント][展覧会]

藤沢さだみ作品展「おかしなどうぶつ」

  • 2016年04月29日(金) ~ 2016年06月26日(日)
  • 東九州自動車道宇佐ICより約20分JR日豊本線宇佐駅よりバスで約10分
  • 対象をリアルに捉えながらも、見るものを異次元に誘うような独特の視点で表現するイラストレーター・藤沢さだみさんの作品展が昭和の町展示館で開催! 懐かしい昭和のお菓子を身にまとったトラネコ、ふわふわポップコーンの毛皮に覆われたヒツジなどの動物たちが、よく見ると思わず食べてしまいたくなる美味しそうな姿で現れる。底抜けに明るくて、かわいくて、でもどこか「おかしな」作品たちをじっくり味わってみてはいかが?
ほたるフェアinやばけい [観察・ウォッチング][体験・遊覧][飲食店のイベント]

ほたるフェアinやばけい

  • 2016年06月04日(土) ~ 2016年06月26日(日)
  • JR中津駅よりバス、「青の洞門駐車場」下車 ほか
  • 霊峰英彦山を源に、耶馬溪の緑の雫を集めながら周防灘に注ぐ清流山国川では、その本流・支流の至るところでホタルが飛び交う光景を見られる。ホタルが最も多く見られる時間は、午後8時ごろ。ほたるフェア参加店では、この期間限定のサービスを用意。食事や温泉を楽んでから、ホタル舞う幻想的な世界を楽しんでみては?
第23回県民の森ラベンダー祭り [観察・ウォッチング][体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム][花・植物のイベント]

第23回県民の森ラベンダー祭り

  • 2016年06月25日(土) ~ 2016年06月26日(日)
  • 大分駅から約50分
  • 6月下旬~7月上旬に見頃を迎えるラベンダー。約7000株のラベンダーの花で辺りは紫色に染まり、さわやかな香りが立ちこめる。当日は、香りの広場などを散策する野の花めぐりウォーキングや鉢に花を寄植するガーデニング教室、ハーブの名前当てクイズなど様々なイベントが行われる。中でもいちばん人気のラベンダー刈取り体験では、刈ったラベンダーを無料で持ち帰ることができる。初夏の香りを楽しんでみては?
宇佐市長洲浜の市(6月) [物産展][食のイベント]

宇佐市長洲浜の市(6月)

  • 2016年06月26日(日)
  • 宇佐別府道路「宇佐」ICより約10分JR日豊本線「長洲」駅より徒歩約15分
  • 地元で獲れた新鮮な魚介類の直売が行われる。飲食店や雑貨店が出店、浜の母ちゃんの手作りのおいしいものも販売。抽選会もあるので、早起きして出かけよう!
宇佐神宮御田植祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

宇佐神宮御田植祭

  • 2016年06月26日(日)
  • 宇佐別府道路「宇佐」ICより約10分JR日豊本線宇佐駅より大交北部バス「中津駅」行き約7分「宇佐八幡」下車
  • 県内の他の御田植祭が田遊び系統であるのに対し、保安4年(1123年)の創始と言われる宇佐神宮の御田植祭は五穀豊穣の予祝儀礼で、厳粛な神事。稲作作業の所作をひと通り演技するシンプルだが美しく盛大な祭り。上宮前での祭祀に続き、菱形池のほとりに造られた3枚の小さな水田に、花笠に紺かすりの着物姿の早乙女が苗を投げ入れる。参拝者達は祭礼が終わるやいなや斎田に飛び込み、放り投げた苗を競って拾い家に持ち帰る。
長崎鼻あじさい祭り [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

長崎鼻あじさい祭り

  • 2016年06月04日(土) ~ 2016年06月29日(水)
  • 東九州自動車道宇佐ICより約50分JR日豊本線宇佐駅よりバスで約45分
  • 国道213号の通称「恋叶ロード」の終着地であるとともに、菜の花、ひまわり、コスモスと四季を通して様々な花を楽しむことができる花とアートの岬「長崎鼻」。今年は2000株のあじさいを楽しむことができる。期間中は、「花キッチンfiore」にて限定のパンケーキを提供。6月18日には、シニア野菜ソムリエの久保ゆりか氏による「グラノーラパフェ」づくり体験や、婚活イベントも実施される。
大祓 [お祭り][年中行事・歳時記]

大祓

  • 2016年06月30日(木)
  • 宇佐別府道路「宇佐」ICより約10分JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス中津行き約7分「宇佐八幡」下車
  • 半年間に触れたであろう、自らの罪穢(つみけがれ)を祓い清める行事で、解縄串・切麻・裂布など特殊な祭具を用いて行われる。
くじゅう花公園 ラベンダーフェスティバル [観察・ウォッチング][体験・遊覧][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

くじゅう花公園 ラベンダーフェスティバル

  • 2016年06月18日(土) ~ 2016年07月10日(日)
  • 大分自動車道 湯布院ICから約60分JR豊肥線 豊後竹田駅よりタクシーで約30分
  • 高原の初夏の香りが漂う3万株のラベンダー畑。フェスティバル期間中はラベンダーを楽しむイベントを開催! ラベンダーの摘み取り体験、ラベンダーオイル抽出実験、ラベンダーのスティック作りなどが行われる。

大分総局から

大分アサヒ・コムでは、県内の主なニュース、高校野球、連載記事、イベントなど、身近な話題を毎日、提供します。読者との懸け橋にできればと思っています。メールでのご意見などもお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 大分総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】薬味ではなくおかずの主役に

    ごはんに合う「うめぇ生姜」

  • 【&TRAVEL】フルーツやハーブが香る

    新しい和菓子のはなし

  • 【&M】そば弁当でクラスの人気者に

    岸谷香さんのイケ麺

  • 【&w】父、山本耀司の背中を見て

    デザイナー・山本里美さん

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZAマタニティマークなぜ標的に

    暴言・暴行…かえって怖い思い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーターたち(画像集)

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ