メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大分

大分の情報

特集

挑戦~豊の国の経済考
大分の経済には、まだまだ伸びしろがある。新しい可能性を探ろうと挑戦している各分野の動きを追った。
連載企画「働く」
何かをさがして、何かを見つけて……。(2017年3月29日~4月2日の朝日新聞大分版に掲載)
災害は忘れる暇なくやって来る
元大分気象台長の花宮広務さんが、過去の自然災害や知っておきたい防災の心得を綴ります。
スポーツ
「柚野真也のスポーツ雑記帳」「トリニータ日誌」を掲載中です。

大分のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

豊後大野・三重町納涼花火大会 [伝統芸能・大衆芸能][花火大会]

豊後大野・三重町納涼花火大会

  • 2018年08月18日(土)
  • JR三重町駅より徒歩約10分 豊後大野市役所周辺からシャトルバス運行
  • 約3000発の花火が打ち上げられ、三重町の夜空を美しい大輪の花が彩る。打ち上げ前には、盆踊りも行われる。
本場鶴崎踊大会 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能][花火大会]

本場鶴崎踊大会

  • 2018年08月18日(土) ~ 2018年08月19日(日)
  • JR鶴崎駅~徒歩約5分、大分駅前~バス鶴崎方面行「鶴崎バス停」下車徒歩3分
  • 450余年前に、大友宗麟を諌めるために京都から踊り子を呼んで躍らせた踊りが起源と言われれている。大きなやぐらの前で、三味線や横笛、胡弓等の流麗なお囃子と独特の口説きにに合わせ、約千人の踊り子が趣向を凝らした金銀の華やかな衣装で踊る様は絢爛豪華。行く夏を惜しむかのように夜遅くまで囃子の音が響き渡り、大会終了時には花火も上がり、鶴崎の夜を彩る。
大志生木こどもアート学校 [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

大志生木こどもアート学校

  • 2018年08月18日(土) ~ 2018年08月19日(日)
  • JR幸崎駅より車で約10分
  • 旧大志生木小学校の学校跡地で開催されるアートイベント。大分県内在住のアーティストによるワークショップや、校舎をアトリエ利用しているアーティストの作品展示・販売も行われる。家族で遊びに行こう。
人間・高山辰雄展 森羅万象への道 [展示会・展示イベント][展覧会]

人間・高山辰雄展 森羅万象への道

  • 2018年07月07日(土) ~ 2018年08月19日(日)
  • 九州横断自動車道 大分ICから約10分JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩約15分
  • 戦後の日本画壇をリードした大分市出身の日本画家・高山辰雄の芸術の全体像を、代表的な作品や興味深い資料で紹介する大規模な回顧展。生涯求め続けた「日月星辰」の世界を通じて、人間・高山辰雄の実像に迫る。
夏休み親子体験教室~竹の水てっぽう作り教室~ [体験・遊覧]

夏休み親子体験教室~竹の水てっぽう作り教室~

  • 2018年08月19日(日)
  • 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約2分JR日豊本線中山香駅から車で15分
  • 夏休みの自由研究にぴったり! 竹を使って水てっぽうを作ろう。ノコギリを使うので親子とも軍手を忘れずに。また実際に水を飛ばすので、服が濡れた時のためにタオルを持参しよう。 ※定員は親子20組(要予約)、対象は小中学生とその保護者
夏休み親子体験教室~木工教室(イス作り)~ [体験・遊覧]

夏休み親子体験教室~木工教室(イス作り)~

  • 2018年08月19日(日)
  • 東九州自動車道大分農業文化公園ICより約2分JR日豊本線中山香駅から車で15分
  • 夏休みの自由研究にぴったり。釘・かなづちを使って、親子で力をあわせてイスづくりに挑戦しよう。出来上がったイスに、お家でニス・ペンキを塗っても面白いかも! ※定員は15組(要予約)、対象は保護者1名・子ども(小学3年生~中学生)1名のペア、軍手・ぞうきん・使い古しの歯ブラシ・金づちを持参
清正公祭り [お祭り][年中行事・歳時記]

清正公祭り

  • 2018年08月24日(金)
  • 大分市中心部より約12km(約20分)JR大分駅よりバスで約40分「野津原」下車徒歩約5分
  • 「清正公」とは、江戸時代初めの肥後藩主・加藤清正のこと。その昔、大分市・野津原地区は肥後領で、加藤清正公(細川公)が参勤交代の際に使う宿場町として大いに栄えた。「清正公祭り」は、その清正公を野津原神社に奉斎して行われ、神輿・山車・神楽など伝統行事に彩られるきらびやかな夏祭り。片鎌槍などの多くのエピソードで知られる武勇の名将「清正公」をしのんで、多くの人々が県内外から訪れる。神輿のスタートは9時頃。
由布市・はさまこども夏まつり [お祭り][花火大会]

由布市・はさまこども夏まつり

  • 2018年08月25日(土)
  • JR向之原駅より徒歩約10分
  • 夕方までは、昭和の懐かしい遊びが体験できる夏祭り、夜は盆踊りと花火大会。大分川河川敷で打ち上げられる約4500発の花火は、水面に映る花火の美しさと山にこだまする大音響で観衆を魅了する。
豊後犬飼大野川フェスティバル [お祭り][各種ショー][花火大会]

豊後犬飼大野川フェスティバル

  • 2018年08月25日(土)
  • 犬飼駅より徒歩約10分
  • 豊後花火発祥の地犬飼で行われる歴史と伝統のある花火大会。色鮮やかな大輪が暮れゆく夏の夜空を彩る。この夏を締めくくる花火大会。大野川の流れに涼を感じながら、大野川独特の地形が奏でる光と音の芸術を楽しんでみては。
第55回津久見扇子踊り [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

第55回津久見扇子踊り

  • 2018年08月25日(土)
  • 東九州自動車道「津久見」ICより約10分JR日豊本線「津久見」駅より徒歩約15分
  • 今から約450年の昔の戦国時代、大友氏の支配下にあったとき、戦没した勇士や農民を供養するため京舞いの流れをくむ「扇子踊り」ができたと伝えられている。約1000人の人々が流れるような美しい扇子さばきで舞う姿は、優雅な中に哀歓をも秘めている。特に、市内に居住する高校生から一般までの約20名の女性からなる「扇子踊り娘」の皆さんが凛とした表情で踊る姿は艶やかで、観客の目を釘付けにするほど。

大分総局から

大分アサヒ・コムでは、県内の主なニュース、高校野球、連載記事、イベントなど、身近な話題を毎日、提供します。読者との懸け橋にできればと思っています。メールでのご意見などもお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 大分総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】倉敷・美観地区の今を歩く

    岡山の夏旅

  • 写真

    【&M】最強のエンジンとスタイル

    今も人気のフェアレディZ32

  • 写真

    【&w】残布・端布で「動物アート」

    Kinuu(R)プロジェクト

  • 写真

    好書好日抜刀斎モードの剣心がいい♡

    パラバド・豊田選手が語る漫画

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエットとは戦略である!

    痩せるための順番はご存じ?

  • 写真

    T JAPAN芸術家のもうひとつの仕事

    知られざる“副業”事情!?

  • 写真

    GLOBE+南イタリアの巨大パン

    皮は固くて中ふんわり

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ