メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大分

大分の情報

特集

挑戦~豊の国の経済考
大分の経済には、まだまだ伸びしろがある。新しい可能性を探ろうと挑戦している各分野の動きを追った。
連載企画「働く」
何かをさがして、何かを見つけて……。(2017年3月29日~4月2日の朝日新聞大分版に掲載)
災害は忘れる暇なくやって来る
元大分気象台長の花宮広務さんが、過去の自然災害や知っておきたい防災の心得を綴ります。
スポーツ
「柚野真也のスポーツ雑記帳」「トリニータ日誌」を掲載中です。

大分のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

世界農業遺産の郷 田染荘「千年のきらめき」 [ウォーキング・散策][イルミネーション・ライトアップ]

世界農業遺産の郷 田染荘「千年のきらめき」

  • 2017年11月18日(土) ~ 2018年01月26日(金)
  • 宇佐別府道路「宇佐」ICより約30分JR日豊本線宇佐駅より車で約30分
  • 国の重要文化的景観・世界農業遺産に認定された、千年にわたり受け継がれる山間の広大な水田のあぜ道に設置された約1万個のソーラーLEDライトが期間中毎日点灯。日没を迎え辺りが暗くなるにつれ、まるで冬にほたるが出現したかのように1つ、また1つとライトが点灯し始める。光の点がやがて線へ、線から面へと広がっていく様子はとても幻想的。黄色と緑色の2色のライトが30分おきにゆっくりと切り替わる。
新春!さがのせき朝市 [物産展][食のイベント]

新春!さがのせき朝市

  • 2018年01月27日(土)
  • 東九州自動車道大分宮河内ICより約30分JR日豊本線幸崎駅より大分バスで約20分、終点下車
  • 新春恒例のさがのせき朝市。関あじ・関さばをはじめとする新鮮な海産物や農産物などを販売されるほか、旬の「クロメ」を 当日8時半から数量限定で販売!「お楽しみ抽選会」は、朝市会場にて500円以上の買い物をした人へ抽選券を1枚進呈。景品がなくなり次第終了なので、お早めに! 佐賀関の特産品が当たるチャンス! 早起きして佐賀関の旬を味わいに出かけてみてはいかが?
おおいたの食材講座~安岐町農村女性の生芋こんにゃく~ [食のイベント][講座・講演・シンポジウム]

おおいたの食材講座~安岐町農村女性の生芋こんにゃく~

  • 2018年01月27日(土)
  • 東九州自動車道「大分農業文化公園」ICより約2分JR日豊本線「中山香」駅から車で15分
  • 豊の国おおいたの豊かな食材を使って、料理や加工を楽しむ「おおいたの食材講座」。今回は安岐町在住の農村女性からこんにゃく作りを学ぶ。地元の人と一緒におおいたの食材を再発見しよう。 ※エプロン・三角巾・室内用スリッパ・筆記用具・ゴムまたはビニールの手袋持参、定員20名(要申込)
効果的にとる季節の野菜~おいしいホットスムージーの作り方~あなたの知らない野菜の世界 [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

効果的にとる季節の野菜~おいしいホットスムージーの作り方~あなたの知らない野菜の世界

  • 2018年01月27日(土)
  • 大分自動車道大分ICから約15分JR大分駅より徒歩2分
  • 日本初の「アスリートフードマイスター」と「シニア野菜ソムリエ」という最高峰の資格を併せ持ち、野菜や果物の大切さや重要性を伝えるとともに、アスリートのための食について分かりやすく無理なく実践できる提案を行なっている食のスペシャリスト、坂本君枝さんを講師に招く。モデルや芸能人なども実践しているホットスムージーの作り方も伝授してくれる。
第24回 鶴見岳大寒がまん大会 [食のイベント][体験・遊覧]

第24回 鶴見岳大寒がまん大会

  • 2018年01月28日(日)
  • 大分自動車道「別府」ICより約5分JR日豊本線別府駅よりタクシー約15分
  • 九州でも雪は降る。寒風吹きすさぶ真冬の鶴見岳でがまん比べ!氷のイスに座って氷の器に盛ったかき氷早喰い競争、2mの氷柱の一番上に素手で抱き付いて地上に足が着くまでのタイムを競う氷柱しがみ付き競争、氷水の入ったバケツに手を浸けて氷のイスに座って針に糸を通すタイムを競う地獄の針仕事など、聞くだけで身震いしそうな寒い企画がいっぱい。ちょっと試して見たい人は体験コーナーでかき氷をどうぞ!※参加受付は電話のみ
宇佐神宮節分豆まき [年中行事・歳時記][体験・遊覧]

宇佐神宮節分豆まき

  • 2018年01月28日(日)
  • 宇佐別府道路「宇佐」ICより約10分JR日豊本線宇佐駅より大交北部バス「中津駅」行き約7分「宇佐八幡」下車
  • いぬ年生まれの皆さん、12年に一度のチャンス! 毎年恒例の「宇佐神宮節分豆まき式」。除災招福・開運満足が祈願され、年男・年女の「福は内!」の声に続いていっせいに福豆がまかれる。当たりくじつきの福まめもあるので、参加してみてはいかが? 豆まき参加申込期限:1月11日(木)まで当日消印有効。参加資格はいぬ年生まれの男女。100人(抽選)。
いにしえの和菓子講座~州浜福豆と胡桃餅~ [食のイベント][体験・遊覧]

いにしえの和菓子講座~州浜福豆と胡桃餅~

  • 2018年01月28日(日)
  • 宇佐別府道路「大分農業文化公園」ICより約2分JR日豊本線「中山香」駅から車で15分
  • この季節にぴったりの本格的な和菓子作りにチャレンジして目も舌も楽しもう。講師は京菓子指導家の宇津木勇齋先生。定員は20名なので早めの予約がおすすめ。エプロン・三角巾・筆記用具・スリッパ・タオル持参。
経済産業省主催「電磁界の健康影響に関する講演会」後援:大分市 [講座・講演・シンポジウム]

経済産業省主催「電磁界の健康影響に関する講演会」後援:大分市

  • 2018年01月30日(火)
  • JR大分駅より徒歩10分/大分バス「顕徳町バス停」すぐ
  • 今講演会では、商用周波(50Hz/60Hz)電磁界の健康影響に関心を持つ人を対象に、行政や電磁界の専門家による講演を通じて、電磁界の健康影響に関する知識と国内外の最新情報を正確かつ分かりやすく紹介する。商用周波電磁界の健康影響を主とするが、電磁調理器から発生する中間周波電磁界及び携帯電話等高周波電磁界等に関する基礎的事項も含む。要事前申込。定員(100名)となり次第、締切。 後援:大分市
安心院イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

安心院イルミネーション

  • 2017年11月25日(土) ~ 2018年02月03日(土)
  • 宇佐別府道路「安心院」ICより約5分
  • 今年も安心院の町に光り輝くぶどう園が現れる! 今年で5年目を迎える安心院イルミネーション。11月26日(土)には前夜祭)、2月3日(土)にはフィナーレ祭も開催される。光り輝く夜のぶどう園を楽しみに足を運んでみてはいかが?
大分ふぐフェスタ [食のイベント][飲食店のイベント]

大分ふぐフェスタ

  • 2018年01月27日(土) ~ 2018年02月03日(土)
  • JR大分駅下車ほか
  • ふぐの王様・トラフグは、淡白な味の奥からほのかな甘みがして、むっちりとした歯ごたえ。豊後水道で育った大分ふぐのおいしさを知ってもらいたいと、大分ふぐ名店会加盟店がふぐ料理のランチを2,800円で提供! このイベントは毎年別府大分毎日マラソンの開催にあわせており、2月4日の大会当日は、13時より大分市営陸上競技場でふぐ雑炊を800食限定(300円)で販売予定。※ランチは各店舗一日20組、要予約

大分総局から

大分アサヒ・コムでは、県内の主なニュース、高校野球、連載記事、イベントなど、身近な話題を毎日、提供します。読者との懸け橋にできればと思っています。メールでのご意見などもお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 大分総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自動調理鍋が人気!

    電気圧力鍋ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】プロが選ぶ2018年の旅

    新発見いっぱいのハワイ/PR

  • 写真

    【&M】【動画】壇蜜インタビュー

    映画『星めぐりの町』

  • 写真

    【&w】知られざるマハラジャの世界

    印度眩光―マハラジャの歳月―

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム今村昌弘「屍人荘の殺人」

    デビュー作にして圧倒的人気

  • 写真

    WEBRONZA南北朝鮮対話と日本の対応

    限界のみえる経済制裁

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座に新たなホテル誕生

    ハイアット セントリック上陸

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol.12

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ