メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権岡山大会】

岡山学芸館、逆転サヨナラ 

写真:おかやま山陽―岡山学芸館 九回裏、岡山学芸館・中川の左中間二塁打で、走者2人が生還し逆転サヨナラ=マスカットスタジアム 拡大おかやま山陽―岡山学芸館 九回裏、岡山学芸館・中川の左中間二塁打で、走者2人が生還し逆転サヨナラ=マスカットスタジアム

写真:おかやま山陽の内藤惟真投手=マスカットスタジアム 拡大おかやま山陽の内藤惟真投手=マスカットスタジアム

◇マスカット

 ▽1回戦

おかやま山陽 100 010 000|2

岡山学芸館  000 000 102|3

 ◎…岡山学芸館が逆転サヨナラ勝ち。九回2死一、二塁から中川が左中間に二塁打。外野手が交錯する間に走者2人が生還した。

 おかやま山陽は先発内藤が好投したが、打線は10安打を放ちながら決め手を欠き11残塁。追加点を奪えなかったのが最後に響いた。

 ◇倉敷市営

 ▽1回戦

玉野   2 1 10 0 0 0 0 0 0|13

倉敷天城 0 6  1 1 0 6 0 0 ×|14

 ◎…大量得点機を2度つかんだ倉敷天城が乱戦を制した。5点を追う六回、2死から吉田と深谷の連打を皮切りに4四死球などで7連続出塁、6点を挙げた。

 玉野は安東の3点本塁打などで三回までに大量13点を奪ったが、逃げ切れなかった。

 ■(夏輝く)快投…あと1死で おかやま山陽・内藤惟真投手

 2017年夏の代表校・おかやま山陽と、15年夏の代表校・岡山学芸館が相まみえた開幕試合。快投で勝利をつかみかけたおかやま山陽の左腕に、まさかの展開が待っていた。

 おかやま山陽の先発は背番号「3」の内藤惟真(ゆいま)君(3年)。持ち前の打たせてとる投球がさえ、岡山学芸館打線を八回まで1失点に抑えた。1点リードの九回、連打を浴びて2死一、二塁のピンチ。打席には、七回に適時打を浴びた岡山学芸館の背番号「1」中川響君(3年)が入った。

 「ここは速い球で押す」。内藤君は捕手のサインに首を振った。しかし、その球は高めに浮き、鋭い打球が左中間へ。中堅手が捕球姿勢に入ったのが見えた。「助かった」といったん思った後のことは、よく覚えていない。

 中堅手が左翼手と交錯。2人とも転倒し、ボールがポトリと落ちた。岡山学芸館のベンチやスタンドから、地鳴りのような歓喜の声が聞こえた。2人の走者が一気に生還し、逆転サヨナラ負け。

 1年生の秋以来という公式戦での先発登板は、試合前日に堤尚彦監督から言い渡された。「後ろにいい投手がいるから」と不安はなかった。試合後、堤監督は「的を絞らせない投球をしてくれた」とたたえた。

 「思い切り投げられたので悔いは無い。楽しかったです」。内藤君は胸を張った。「これまで何度も守りで助けてもらっていたから」と、2年生の中堅手への感謝も忘れなかった。(華野優気、榧場勇太)

 

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

岡山総局から

岡山アサヒ・コムでは岡山県のニュースやイベント情報など身近な話題をお届けします。ご意見などはメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岡山総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ