メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権岡山大会】

岡山学芸館、中軸に快音

写真:岡山学芸館―岡山大安寺 六回表、満塁から岡山学芸館・長船が走者一掃の二塁打を放つ=マスカット 拡大岡山学芸館―岡山大安寺 六回表、満塁から岡山学芸館・長船が走者一掃の二塁打を放つ=マスカット

写真:岡山大安寺の中村源太投手=マスカット 拡大岡山大安寺の中村源太投手=マスカット

岡山大会は20日、2回戦7試合があった。昨秋の県大会を制した倉敷商は初回から猛攻。春の県大会4強の玉野光南も中盤に連打を浴びせ、3回戦へ進んだ。倉敷古城池、岡山工は1点を争う接戦を制した。21日は2球場で4試合があり、3回戦進出の16チームがそろう。

 <きのうの結果>

 ◇マスカット

 ▽2回戦

岡山学芸館 11―0 岡山大安寺(6回コールド)

玉野光南  10―0 勝山(6回コールド)

倉敷商   10―0 笠岡商(8回コールド)

 ◇エイコン

 ▽2回戦

倉敷古城池 2―1 美作

岡山工   3―2 邑久

 ◇倉敷市営

 ▽2回戦

金光学園  9―0 備前緑陽(7回コールド)

興陽   10―5 津山工

 ◇マスカット

 ▽2回戦

岡山学芸館 200 036|11

岡山大安寺 000 000|0(6回コールド)

 ◎…岡山学芸館が中軸の長打でコールド勝ち。一回に知念の2点適時打で先制すると、五回、六回には長船が三塁打と二塁打を放って計5打点をたたき出して突き放した。岡山大安寺は二回に2死から満塁の好機を作ったが、あと1本が出なかった。

 ■(夏輝く)重圧、もがいて成長 岡山大安寺・中村源太投手

 2年前の夏。1年生で岡山大会史上初となる完全試合を達成し、一躍、「時の人」となった。完全試合の中村――。以来、そんな重い呼称が岡山大安寺の中村源太君(3年)につきまとった。

 「ふさわしい投手にならないと」。そう考えているうちに自分を見失った。練習試合で安打を1本でも許すと、相手ベンチが沸く。球種を増やすため、焦ってチェンジアップやスローカーブの習得を目指したが、フォームを崩す原因になった。

 「全部忘れて初心に戻ろう」。2年生の春、そう開き直った。完全試合を達成した頃のフォームに戻した。制球を重視した速球、スライダー中心の投球。背伸びをせず、こつこつと練習に取り組んだ。やがて調子は戻ってきた。

 最後の夏は背番号「1」を背負い、主将として迎えた。15日の1回戦は9回を被安打2、今大会初の完封。2年前を思い起こさせるような快投を見せた。

 だが強豪・岡山学芸館に挑んだ20日は、勝手が違った。初回、先頭から3連打を浴び、「慌ててしまった」。2点を失った。その後も雨でぬかるんだマウンドにうまく対応できず、自信のあった速球が次々にとらえられた。

 五、六回で計9失点。それでもマウンドに立ち続けた。試合後、周囲への感謝を口にした後で、本音が出た。「やっと解放されました」。完全試合の重圧にもがき続けた2年間を笑顔で終えた。(華野優気)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

岡山総局から

岡山アサヒ・コムでは岡山県のニュースやイベント情報など身近な話題をお届けします。ご意見などはメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岡山総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ