メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権岡山大会】

倉敷古城池、リード守る

写真:倉敷古城池―美作 五回裏、美作の一塁走者山田が盗塁を試みるがタッチアウト=エイコン 拡大倉敷古城池―美作 五回裏、美作の一塁走者山田が盗塁を試みるがタッチアウト=エイコン

写真:邑久―岡山工 七回裏、岡山工・三浦が決勝打となる適時二塁打を放つ=エイコン 拡大邑久―岡山工 七回裏、岡山工・三浦が決勝打となる適時二塁打を放つ=エイコン

写真:岡山工の川野翔太郎投手=エイコン 拡大岡山工の川野翔太郎投手=エイコン

 ◇エイコン

 ▽2回戦

倉敷古城池 110 000 000|2

美作    000 001 000|1

 ◎…倉敷古城池が序盤のリードを守り切った。一回に敵失で先制し、二回には平光が適時二塁打。平光は投げても連打を許さず好投した。美作は六回に太田の安打に犠打などを絡めて1点をかえし、その後も毎回、安打で走者を出したが打ち崩せなかった。

 ◇エイコン

 ▽2回戦

邑久  000 200 000|2

岡山工 001 010 10×|3

 ◎…1点を争う好ゲームを岡山工がものにした。岡山工は同点の七回、武本の安打からつかんだ2死二塁の好機で三浦が右越えに二塁打を放ち、勝ち越した。邑久も八回に吉岡大が三塁打、九回に四球と暴投で得点圏に走者を置き最後まで粘ったが、届かなかった。

 ◇倉敷市営

 ▽2回戦

津山工 300 001 100|5

興陽  204 100 03×|10

 ◎…興陽は1点を追う三回、臼井の3点本塁打など5安打で4点を奪い逆転。八回には3四球で満塁として湯浅が走者一掃の二塁打を放ち勝負を決めた。津山工は一回、3安打や四死球で3点を先取。六、七回にも1点ずつかえしたが、継投策にかわされた。

 ◇倉敷市営

 ▽2回戦

金光学園 014 040 0|9

備前緑陽 000 000 0|0(7回コールド)

 ◎…金光学園が二度の大量得点機をものにして快勝した。三回、政岩と平松の二塁打など4安打で4点。五回には3安打に4四球や暴投をからめてさらに4点奪った。備前緑陽は六回、1死一、二塁から門脇が安打。二塁走者が本塁を狙ったが、好守備に阻まれた。

 ◇マスカット

 ▽2回戦

勝山   000 000|0

玉野光南 010 432|10(6回コールド)

 ◎…シード校の玉野光南が圧倒した。二回に藤尾の安打で先制、四回は白神の三塁打を含む4連続安打などで4点を追加し、六回にも畦崎、藤尾が連続適時打と攻め続けてコールド勝ち。勝山は五回に2死二、三塁の好機を作ったが、得点できなかった。

 ◇マスカット

 ▽2回戦

倉敷商 500 100 04|10

笠岡商 000 000 00|0(8回コールド)

 ◎…倉敷商は一回1死二塁の好機から橋本以下が4連打、打者10人の攻撃で5得点。八回にも谷と田口の適時三塁打などで4点を加え突き放した。笠岡商は9安打を放ち、七回以外は毎回走者を出したが、決め手を欠いて13残塁。本塁が遠かった。

 ◇夏雲

 ■最大のライバル、超えられた 岡山工・川野翔太郎投手

 1点リードの八回、岡山工のエース川野翔太郎君(3年)は2死三塁のピンチを迎えた。打席には邑久の先発・谷口愛弥君(同)。ツーストライクと追い込んでから渾身(こんしん)の1球を投げ込み、一塁ゴロに打ち取った。「よっしゃー」と球場中に響くような雄たけびを上げた。

 2人は同じ邑久中の出身。邑久の主将・蓬(よもぎ)拳史郎君や吉岡大輝君、小林奎太君も中学3年を一緒に過ごした仲間だ。昨秋以降、公式戦で2度対戦し1勝1敗。別の高校に進んだ川野君は、仲間であり、最大のライバルでもある邑久戦に気合を入れて臨んだ。

 181センチの長身から直球を投げ込み、カーブやスプリットなど変化球も使い分ける。中軸の蓬君には安打、吉岡君には三塁打をそれぞれ1本を許したが、被安打5、2失点で完投。同じ被安打5の谷口君との投げ合いに競り勝った。

 試合後、幼少から一緒に野球をした蓬君のことを「小学生の時、僕は控えで彼はレギュラー。やっと超えられた」。蓬君は「今日は完全に抑えられた」と悔しがった。=エイコン(雨宮徹)

 ■逆転3点弾「忘れます」 興陽・臼井和哉選手

 打った瞬間、入ると分かった。フルスイングの打球はあっという間に左翼席へ。興陽・4番の臼井和哉君(3年)が三回に放った逆転3点本塁打。右手を悠々と突き上げた。

 「初戦は空気にのまれた。ようやく勝利に貢献できた」。1回戦の吉備高原戦は4打数無安打。「体を開かず、センターから右方向に返す」。昨夏以降、連日1千スイングを重ねて体に覚えさせた打撃を取り戻そうと、バットを振りこんできた。

 2安打5打点の活躍。だが試合後は表情を引き締め、「きょうの本塁打は忘れます」。次戦をみすえ、つなぐ打撃に徹するよう自分に言い聞かせた。=倉敷市営(小沢邦男)…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

岡山総局から

岡山アサヒ・コムでは岡山県のニュースやイベント情報など身近な話題をお届けします。ご意見などはメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岡山総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ