メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権全国大会】

岡山学芸館×広島商 初戦、第5日第3試合

写真:握手する両校の主将=3日午後、大阪市北区、筋野健太撮影 拡大握手する両校の主将=3日午後、大阪市北区、筋野健太撮影

6日開幕の第101回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が3日、大阪市北区のフェスティバルホールであり、岡山学芸館は、広島代表の広島商と対戦することが決まった。大会第5日(10日)の第3試合で、午後1時の試合開始予定。(華野優気)

 抽選会では、主将の好田凌君(3年)が全体の5番目にくじを引いた。会場で待機していた選手たちは、緊張した面持ちで対戦相手が決まるのを待った。その後、21番目にくじを引いた広島商との対戦が決まると、両チームの選手たちは互いに顔を見合わせながら笑みをこぼした。

 隣県でもある広島商は、6月の練習試合で敗れた相手だ。エースの中川響君(同)は「まさかという感じ」と驚いた様子。「厳しいコースを攻めて打ち損じさせたい。投げミスさえしなければ抑えられる」と自信をのぞかせた。

 知念大輔君(同)は、「同じ中国地方で広島はいつもライバル」。「チームの成長を確かめるよい機会」と闘志を燃やした。佐藤貴博監督は大会第5日の日程について「こちらは暑いので、選手たちの身体を慣らすにはちょうどいい。1番いい日かな」と喜んだ。

 ■守り勝つ野球したい

 岡山学芸館・好田凌主将 広島商は打球が力強く、積極的に振ってくる打者が多いイメージがある。だからこそ、自分たちの強みである守備力でしっかりと守り勝つ野球をしたい。接戦になると思うが、終盤まで我慢して粘り強さを発揮できれば勝てると思う。

 ■接戦が理想的な展開

 岡山学芸館・佐藤貴博監督 挑戦者として相手校の胸を借りるつもりで戦いたい。広島商は身体の大きい選手が多く、力がある。接戦が理想的な展開なので、1発で試合をひっくり返されないよう覚悟を持って臨む。選手たちには楽しくプレーしてもらいたい。

 ■強打に機動力、守りも隙なし 広島商

 15年ぶり23回目の出場。「堅守柔攻」をテーマに磨いてきた守備と多彩な攻めで、7度目の全国制覇を目指す。

 広島大会のチーム打率は3割3分5厘で、6試合で49得点。鍵を握るのは天井、北田の1、2番コンビで、ともに打率5割以上。俊足を生かした盗塁や小技も得意だ。9番の西森も勝負強く、下位打線からでも得点が期待できる。

 投手陣の層も厚い。多彩な変化球で打たせて取るエースの倉本を始め、制球力が光る中岡やサイドスロー右腕の中尾、2年生左腕の広島らも控え、チームの防御率は1点台。失策もチーム全体で二つで、守備にも隙がない。卒業生にはソフトバンクの柳田悠岐選手ら

がいる。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

岡山総局から

岡山アサヒ・コムでは岡山県のニュースやイベント情報など身近な話題をお届けします。ご意見などはメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岡山総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ