メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄

ピックアップ

沖縄の情報

特集

高校野球
高校野球関連記事はこちらから。
TOPICS
もっと知りたい沖縄のこと。さまざまな話題を集めました。
基地問題など
基地問題の特集記事などを掲載。沖縄の抱える問題に迫ります。

沖縄のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

大嶺薫コレクション展-美をもとめて- [展覧会]

大嶺薫コレクション展-美をもとめて-

  • 2016年05月24日(火) ~ 2016年07月03日(日)
  • 那覇空港から約20分沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩10分/琉球バス、沖縄バス、那覇交通「おもろまち駅前」下車
  • 大嶺の業績を顕彰するとともに、毎年1回開催するもので、今年度は、大嶺が追及し続けた美の世界にスポットを当て、サブテーマを「美を求めて」とし、美術工芸(絵画、書跡、陶磁器、漆器、彫刻)、歴史(古文書、古銭、装身具など)、考古、民俗(民族)(仏具、仮面、装身具)の各分野の資料を紹介する。
宮古水祭り [お祭り][年中行事・歳時記]

宮古水祭り

  • 2016年07月03日(日)
  • 宮古空港より約15分
  • 水に苦労した歴史、水の大切さ、水へ感謝する心を次世代に継承することなどを目的に開催されているお祭り。ソーメン流しや、水まつり絵画コンテストの作品展示、農業用水生活用水歴史パネル展などが行われる。
東南植物楽園  蓮・睡蓮まつり [観察・ウォッチング][体験・遊覧][花・植物のイベント]

東南植物楽園  蓮・睡蓮まつり

  • 2016年06月04日(土) ~ 2016年07月10日(日)
  • 那覇空港より約50分 沖縄自動車「沖縄北」ICより約5分「農民研修センター前」で下車後、徒歩20分/タクシーにて5分
  • 蓮の開花は日の出と共に咲き出し、15時頃には閉じ、4日間で散ってしまうことが多い。そのため、早朝から午前中の観覧がおすすめ。花の最も美しい時間帯を蓮・睡蓮と一緒に過ごしてみては。週末を中心に、蓮花茶のふるまいや、ガイドツアー、体験イベント等も実施される。
三線組合店舗オープン2周年記念感謝祭 [ショップのイベント]

三線組合店舗オープン2周年記念感謝祭

  • 2016年07月01日(金) ~ 2016年07月10日(日)
  • ゆいレール「安里」駅から徒歩5分/メディカルプラザ大道中央バス停から徒歩2分
  • 三線組合店舗オープン2周年を記念して、恒例の限定三線を含む大量新作三線を展示販売する。また、組合オリジナルの本革ティーガーは期間限定の特別セットにて提供される。期間中の土・日は職人による無料診断も行われるので、マイ三線はもちろん、家で眠っている三線もこの機会にピッカピカにしてみては?
久涛書教展 [展示会・展示イベント]

久涛書教展

  • 2016年07月02日(土) ~ 2016年07月10日(日)
  • 久米島空港より15分那覇空港から飛行機で25分 久米島空港よりバスで15分「公立病院前」下車徒歩1分
  • 茅原書芸会久涛支部会員による書道教育展。書の道を究めようとする書家達の作品展。心落ち着く書の趣を感じに行こう。
第33回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2016 [フェスティバル・パレード][音楽イベント]

第33回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2016

  • 2016年07月09日(土) ~ 2016年07月10日(日)
  • 沖縄自動車道「沖縄南」ICからすぐ
  • 地域の手作りイベントとして始まり「愛と平和」を掲げ、沖縄の夏の風物詩として成長したピースフルラブ・ロックフェスティバルは、今年で33回目を迎える。韓国からの招待バンド、さらに豊中市で毎年行われている関西地区での豊中ピースフルラブ・ロックフェスティバルオーディションによる代表も交え、音楽による地域間交流が図られる。
第4回那覇シティ・ミューゼ少年少女合唱団定期公演 合唱ミュージカル「シンデレラ」 [音楽イベント][演劇・ダンス]

第4回那覇シティ・ミューゼ少年少女合唱団定期公演 合唱ミュージカル「シンデレラ」

  • 2016年07月10日(日)
  • ゆいレール県庁前駅直結
  • 5歳から中学2年生までの子どもたちで演じられる合唱ミュージカル「シンデレラ」。「サウンドオブミュージック」の作曲で知られるリチャード・ロジャースが作曲したブロードウェイ版ミュージカルを子どもたち向けへアレンジし楽しいミュージカルに仕上がった。第一部には斉唱や合唱、独唱もあり、大人から子どもまで楽しめる公演となっている。
第58回GODACセミナー「沖縄でも取り組み始めた地震予測の試み その規則性と複雑性に迫る」 [講座・講演・シンポジウム]

第58回GODACセミナー「沖縄でも取り組み始めた地震予測の試み その規則性と複雑性に迫る」

  • 2016年07月15日(金)
  • 沖縄自動車道「許田」ICが最寄那覇空港から高速バス111番に乗車、名護バスターミナル下車
  • 地震の基本的な用語解説を交えながら、地震発生過程の特徴を紐解き、新たな予測手法や現在に至る地震予測研究の最前線を紹介。また、同じ場所で繰り返し起こる地震(相似地震)について、沖縄でも始まった地震予測の試みも紹介。
海洋博公園サマーフェスティバル2016(第38回海洋博公園花火大会) [お祭り][花火大会]

海洋博公園サマーフェスティバル2016(第38回海洋博公園花火大会)

  • 2016年07月16日(土)
  • 那覇空港から高速利用で約2時間(当日は会場周辺の会場規制あり)
  • 沖縄の観光振興の拠点として中心的役割を果たす「海洋博公園」。日本はもちろん、海外からも多くの人たちが足を運ぶ。海洋博公園サマーフェスティバル2016では、海洋博公園開園40周年を記念して、沖縄県内最大級の打ち上げ数、約1万4千発の花火が夜空を彩り、観客を魅了。打ち上げ前には、ビーチアトラクションやアーティストによるコンサート等が予定されている。
第26回サニツ浜カーニバル [フェスティバル・パレード][体験・遊覧][海イベント・プール]

第26回サニツ浜カーニバル

  • 2016年07月17日(日)
  • 宮古空港より約5分
  • 下地与那覇湾は干潮時に、700haにわたる広大な砂地の干潟が出現する。その砂地を利用したビーチドッチボールや宮古角力など、新旧おりまぜたスポーツや誰でも気軽に参加できるレクリエーションなどを取り入れたイベントを開催。宮古島市民の健康増進に寄与することを目的に行われている。

那覇総局

〒900-0015

那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10F

Tel 098-867-1972

Fax 098-863-8545

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】あのジャラジャラ音から解放

    新発想 スマートなキーケース

  • 【&TRAVEL】漆黒の五重天守の魅力

    城旅へようこそ

  • 【&M】ポール・サイモンの新作も

    おすすめの洋楽10枚

  • 【&w】そもそも歯周病とは?

    システマハグキプラス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・こしだミカさん

    「絵を描き出したのは大学生」

  • WEBRONZA核なき世界いかに実現するか

    都市と都市の連携で

  • 写真

    ハフポスト日本版 美女コスプレイヤー150選

    有名漫画家と結婚した人も

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ