メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄

ピックアップ

沖縄の情報

特集

高校野球
高校野球関連記事はこちらから。
TOPICS
もっと知りたい沖縄のこと。さまざまな話題を集めました。
基地問題など
基地問題の特集記事などを掲載。沖縄の抱える問題に迫ります。

沖縄のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

わくわく夏休み冒険がっこう2016 [体験・遊覧]

わくわく夏休み冒険がっこう2016

  • 2016年07月16日(土) ~ 2016年08月31日(水)
  • 那覇空港より約50分、沖縄自動車「沖縄北」ICより約5分バス停「農民研修センター前」で下車後、徒歩20分/タクシーにて5分
  • 注目は昨年誕生した「パラダイスパーク」エリア! 大自然の中で水遊びが楽しめる直径20mの大型エアプールにふぁふぁバウンシーも。また夏休み限定「せかいの昆虫展」では、人気カブトムシやクワガタの生体展示のほか、ヘラクレスオオカブトとの記念写真もあり! ほかにもイベントもりだくさん! 友達や家族と遊びに行こう!
2016夏休みGODACうみの工作教室 [体験・遊覧]

2016夏休みGODACうみの工作教室

  • 2016年07月16日(土) ~ 2016年08月31日(水)
  • 「宜野座」ICより国道329号線を北向け約7km
  • 今年の夏は、7種類の工作とクイズラリーがあなたを待っている。人気のミニストラップ、深海生物うちわ、サンドアート等に加え、3日間限定の特別イベントでは、オリジナル写真立て、万華鏡、風鈴作りも登場!深海の魅力を堪能しよう!
夏休み 久米島ウミガメふれあい体験 [体験・遊覧][海イベント・プール]

夏休み 久米島ウミガメふれあい体験

  • 2016年07月16日(土) ~ 2016年08月31日(水)
  • 那覇空港より飛行機で約30分 久米島空港よりバスで約30分
  • ウミガメのエサあげ体験で、ウミガメとふれあい魅力を感じよう! ウミガメのストレスを最小限にするため、1日10名限定となっている。参加希望者は久米島ウミガメ館受付窓口に直接行くか、電話で予約を。人気企画のため早めの予約がおすすめ!
沖縄ストリートバスケットボールチャンピオンシップ CROSSOVER 2016 SEASON 第五戦 [スポーツ]

沖縄ストリートバスケットボールチャンピオンシップ CROSSOVER 2016 SEASON 第五戦

  • 2016年09月02日(金)
  • 那覇空港より約1時間/沖縄自動車道「沖縄南」IC下車約5分那覇空港より路線バスで約70分/胡屋バス停下車約1分
  • CROSSOVERとは、個人で戦う究極のバスケットボールエンターテイメント。手を伸ばせば届く距離で行われる迫力あるプレー。まるでコート上に一緒にいるかのような一体感。徹底的にショーアップされた環境の中で個性的な選手達が「最強」を目指して繰り広げる真剣勝負。ストリートボールの可能性。バスケという枠を超え、全ての人に感動と共感を与えるまさにエンターテイメント。
仲地全島角力大会 [年中行事・歳時記][スポーツ]

仲地全島角力大会

  • 2016年09月04日(日)
  • 久米島空港より約8km(30分)那覇空港より飛行機で30分
  • 毎年、旧暦8月5日に行われる伝統行事。全島の力自慢が集まり沖縄角力(おきなわずもう)をとる。久米島では全島大会が年に5回行われほど、沖縄角力が盛んである。沖縄角力は日本相撲とは違い、互いに組んだ体勢から始まり、相手を倒して背中をつければ勝ちとなる。試合は迫力ある対戦となる。当日の参加申し込みとなるため、力に自信がある人は挑戦してみては?
第59回GODACセミナー『新しい研究船「かいめい」で探る日本の海底資源』 [講座・講演・シンポジウム]

第59回GODACセミナー『新しい研究船「かいめい」で探る日本の海底資源』

  • 2016年09月04日(日)
  • 沖縄自動車道「那覇」ICが最寄那覇空港から高速バス111番に乗車、那覇バスターミナル下車
  • 2016年に誕生した新たな研究船「かいめい」。全長100mの研究船に与えられた使命は、日本海域に眠る海底資源、気候変動、地殻構造等の調査だ。海底の3次元探査を可能とするストリーマーケーブルや洋上ラボ機能を兼ね備えた最新鋭の研究船の全貌を、映像を交え解き明かす。また、今沖縄で注目される「海底熱水鉱床」など日本海域の海底資源の調査研究や実際の調査・研究に携わる技術者の貴重な話を紹介。※事前予約制
久米島肉用牛共進会 [観察・ウォッチング]

久米島肉用牛共進会

  • 2016年09月08日(木)
  • 久米島空港より約8km(10分)那覇空港から飛行機で25分 バス19分山城バス停下車 徒歩約10分
  • 肉用牛共進会では「牛の品評会」や「牛の体重あてクイズ」が行われ、昼食には久米島産の牛汁が振る舞われる。品評会で良い成績をおさめると県大会へ選抜される。久米島の和牛は5年に1度開催される全国大会でも好成績を収めるほどの実力を持っている。黒毛和牛のつぶらな瞳と、肉体美にはほれぼれすることだろう。
dream bamboo「db」レコ発Live~ドリバブりまShow~ [音楽イベント]

dream bamboo「db」レコ発Live~ドリバブりまShow~

  • 2016年09月10日(土)
  • 那覇空港より約1時間/沖縄自動車道「沖縄南」IC下車5分那覇空港より路線バスで約70分/胡屋バス停下車1分
  • 沖縄県那覇市出身、dream bamboo(ドリームバンブー)のレコード発売記念ライブ。昭和歌謡もオリジナルも…色々と披露されるのでお楽しみに。
第5回「島桑フェア&浦添物産展」 [物産展][ショップのイベント]

第5回「島桑フェア&浦添物産展」

  • 2016年09月09日(金) ~ 2016年09月11日(日)
  • 経塚バス停より徒歩3分
  • 浦添市では「養蚕絹織物事業」をスタートさせ、そこから市内各事業者の協力と努力により、様々な絹織物、桑食品、製品が誕生している。まだまだ知られていない「浦添と桑」の展示・体験・販売を通して広く知ってもらうためのイベントを開催。また、合わせて市内事業所の物産や雑貨、食品などを販売する。
兼城十五夜 [年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

兼城十五夜

  • 2016年09月15日(木)
  • 久米島空港より約6km(8分)那覇空港より飛行機で30分 バスで10分
  • 毎年、旧暦8月15日に行われる伝統行事。約2百年前、集落の災厄や疫病を追い払い、五穀豊穣を願い始められたといわれている。当日は、夕刻からカミヤー(神家)に奉納舞を行った後、集落内を練り歩き、安全と無病息災を祈願する。

那覇総局

〒900-0015

那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10F

Tel 098-867-1972

Fax 098-863-8545

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】今時女子が選んだ水着

    由比ケ浜でトレンド調査

  • 【&TRAVEL】別名、マレー人の小宇宙とは

    週末シンガポール、マレーシア

  • 【&M】往年の“名スポーツカー”

    アメリカの自動車文化も表す

  • 【&w】夜の番人のおねむショット

    写真集「おやすみフクロウ」

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA総2階建て通勤電車の現実性

    小池都知事の満員電車ゼロ公約

  • 写真

    ハフポスト日本版 水着で名残り惜しむ8月

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ