メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄

ピックアップ

沖縄の情報

特集

高校野球
高校野球関連記事はこちらから。
TOPICS
もっと知りたい沖縄のこと。さまざまな話題を集めました。
基地問題など
基地問題の特集記事などを掲載。沖縄の抱える問題に迫ります。

沖縄のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

儀間比呂志の世界 [展示会・展示イベント][展覧会]

儀間比呂志の世界

  • 2018年07月13日(金) ~ 2019年01月06日(日)
  • 那覇空港から約20分沖縄都市モノレールおもろまち駅から徒歩10分/琉球バス、沖縄バス、那覇交通「おもろまち駅前」下車
  • 儀間比呂志は、沖縄の画家、版画家であり、絵本作家。郷土を愛する情熱的なメッセージを込めた絵本は、沖縄の民衆に根ざした歴史を伝え、多くの子どもたちの心を虜にした。今展は、2017年に他界した儀間比呂志による油絵、木版画を中心とした追悼展。
考古学から見た首里 [展示会・展示イベント][展覧会]

考古学から見た首里

  • 2018年09月15日(土) ~ 2018年09月27日(木)
  • 那覇空港より20分程度ゆいレール「牧志」駅より徒歩10分
  • 那覇市首里は、450年にわたって存続した琉球王国の王都であり、伝統的な建造物や歴史的景観を留めた古都の佇まいは多くの人々を惹きつけている。近年、首里では開発に伴う考古学的発掘調査が多く実施されており、琉球王国時代の遺構や、さらに古い時代の遺跡が地下に眠っていることが明らかになってきた。この企画展では、そのような首里における近年の考古学的発掘調査成果を紹介する。
久米島ハワイアンフェスティバル2018(サイプレスリゾート久米島) [フェスティバル・パレード][音楽イベント][演劇・ダンス][宿泊施設のイベント]

久米島ハワイアンフェスティバル2018(サイプレスリゾート久米島)

  • 2018年09月28日(金)
  • 久米島空港から約3分
  • 南国情緒あふれるフラ。心地よい音楽と美しい踊りに癒される。国内でも人気が高く、全国各地に教室やサークルがある。全国に呼びかけてフェスティバルを開き2日間にわたり、島内2つのホテルで行われる。夕日やビーチなど、久米島のあふれる自然い囲まれて、行われるフラフェスティバルで体全体で癒しを感じよう。
久米島ハワイアンフェスティバル2018(リゾートホテル久米アイランド) [フェスティバル・パレード][音楽イベント][演劇・ダンス][宿泊施設のイベント]

久米島ハワイアンフェスティバル2018(リゾートホテル久米アイランド)

  • 2018年09月29日(土)
  • 久米島空港から約15分
  • 南国情緒あふれるフラ。心地よい音楽と美しい踊りに癒される。国内でも人気が高く、全国各地に教室やサークルがある。久米島ハワイアンは、全国に呼びかけてフェスティバルを開き2日間にわたり、島内2つのホテルで行われる。夕日やビーチなど、久米島のあふれる自然に囲まれて、体全体で癒しを感じよう。
琉球交響楽団 第34回定期演奏会 [音楽イベント]

琉球交響楽団 第34回定期演奏会

  • 2018年09月29日(土)
  • 沖縄自動車道西原ICより国道330号線を那覇向約10分(3km)那覇バスターミナル発 55番・56番「美術館前」下車
  • 琉球交響楽団による定期演奏会。指揮:現田茂夫 プログラム:チャイコフスキー/弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48、チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 Op.64 ※未就学児の入場不可 ※開演前にロビーにてウェルカム演奏あり。ロビーにてワインの販売もあり。
「Kajimaya -カジマヤー-」ミュージックタウン音市場ノンバーバルパフォーマンスショー [各種ショー][演劇・ダンス]

「Kajimaya -カジマヤー-」ミュージックタウン音市場ノンバーバルパフォーマンスショー

  • 2018年09月29日(土)
  • 沖縄自動車道「沖縄南」IC下車5分「胡屋」バス停下車徒歩1分
  • 沖縄の長寿祝「カジマヤー」をモチーフに、沖縄の元気なおじーおばーをドラマティックに描くノンバーバル(非言語)作品。長寿を祝う風に吹かれ、風車(カジマヤー)が回り始める…すると、若かりし頃の記憶へと導かれていく…。「沖縄にこんなステキなパフォーマンスショーがあったなんて!」の声におされ遂に定期化が決定! 出演:島袋寛之、粒マスタード安次嶺、比嘉健雄、棚原奏、DICE、他 脚本・演出:藏當慎也
琉球交響楽団 第22回0歳児からのコンサート「ブラスDEパーティー」 [音楽イベント]

琉球交響楽団 第22回0歳児からのコンサート「ブラスDEパーティー」

  • 2018年10月02日(火)
  • 沖縄自動車道西原ICより国道330号線を那覇向約10分(3km)那覇バスターミナル発 55番・56番「美術館前」下車
  • 琉響の人気シリーズ。今回は金管楽器と打楽器アンサンブルの編成で届けるコンサート。手遊び歌、アニメソング、体験コーナーもあり。おじいちゃんもおばあちゃんも、お父さんもお母さんも、お兄ちゃんもお姉ちゃんも、そして赤ちゃんも。 家族みんなで歌って踊って楽しんで! チケットはコープあぷれまたはイープラス(ファミリーマート各店)にて購入可能。前売券が売り切れの場合当日券の販売はなし。購入はお早めに!
第4回恩納村美ら海花火大会 [フェスティバル・パレード][各種ショー][体験・遊覧][花火大会]

第4回恩納村美ら海花火大会

  • 2018年10月06日(土)
  • 沖縄自動車道石川ICより約10分路線バス(120番/名護西空港線)利用、ムーンビーチ前バス停下車
  • 10:00からはマリンアクティビティーを満喫。夕方17:00からは恩納村青年団エイサー、ムーンビーチにぴったりのフラダンスではじまり、SORK、ポニーテールリボンズ、jimama、中孝介のライブステージで盛り上がる。そして20:00からはお待ちかねの大迫力の打ち上げ花火! 県内最多クラスの一尺玉花火が打ち上げられ、見ごたえのある花火を満喫できる。
第12回八重瀬町青年エイサー祭り [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

第12回八重瀬町青年エイサー祭り

  • 2018年10月07日(日)
  • 沖縄自動車道(南風原南IC)から約3km
  • 旧盆の伝統行事として各地域で行われている八重瀬町のエイサーは、地域によってそれぞれ特性があり、青年会を中心に今日まで受け継がれ演舞されている。「八重瀬町青年エイサー祭り」は、町内の各青年エイサー団体が一堂に会し、青年エイサーだけでなく、棒術や獅子舞などの伝統芸能や、子どもたちによるエイサーやダンスなども楽しめる。本町の伝統芸能を盛り込んだ見ごたえのあるエイサー祭り。
平成30年度第1期常設展「発見!アジアの漆ワールド」 平成29年度新収蔵品展 [展示会・展示イベント][展覧会]

平成30年度第1期常設展「発見!アジアの漆ワールド」 平成29年度新収蔵品展

  • 2018年06月03日(日) ~ 2018年10月08日(月)
  • 那覇空港より国道330号線を北(名護方面)へ12km(約30分)東洋バス(城間線)91/191 琉球バス(浦添線・牧港線)55/56 美術館前下車
  • 漆器は東南アジアの国々でも製作されていることをご存知だろうか? 今回の常設展では琉球漆芸に加えて、東南アジア(ミャンマー・タイ・ラオス・ベトナム)の漆器を展示し、それぞれの特色に迫る。また、第4室では、前年度に購入や寄贈をいただいた作品を公開する新収蔵品展を併せて開催する。

那覇総局

〒900-0015

那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10F

Tel 098-867-1972

Fax 098-863-8545

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】猫3匹の体重は合計21キロ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA安倍氏の総裁3選と派閥復活

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN“レガシー”のある暮らし

    古城に住む、とある家族の風景

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ