メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

アディショナルタイム

ガンバ大阪 U23で気を吐く19歳MF 

 サッカーJリーグ3部(J3)で戦うガンバ大阪U23(23歳以下)で、高卒新人が気を吐いている。市船橋高(千葉)出身のMF高宇洋(こうたかひろ)(19)だ。10日の沼津戦は逆転負けを喫したが、新人ながら左腕にキャプテンマークを巻き、中盤の底である「アンカー」を務めた。

 アンカーはガ大阪のトップチームで言えば、MF遠藤保仁(37)や日本代表MF井手口陽介(21)が務めることが多い守備的なポジション。身長172センチ、体重67キロと小柄な高だが、沼津戦では自陣の守備ラインの前でプレーし、10歳近く年齢が上の選手たちと堂々と渡り合った。

 ここまでJ3リーグ戦全21試合に出場。全試合出場しているのは、チーム内に高を含めて2人だけだ。この数字こそ、今季からチームを率いる元日本代表主将の宮本恒靖監督(40)の信頼の証しだろう。高は世界を知る宮本監督からの指導を受け、「試合の映像を見ながらゲームを作りきれていないところを指摘されます」と充実した表情を浮かべた。

 J1川崎フロンターレの下部組織で育った。川崎U15(15歳以下)から市船橋高へ進学。背番号10を背負い、3年夏の全国高校総体では優勝を果たした。父は元中国代表選手で、現在は中国リーグの杭州緑城でコーチを務めている。自身は日本国籍だが、幼い頃から宇洋の中国語読みである「ヤン」と呼ばれ、現在のチーム内の愛称も「ヤン」だ。

 今季からガ大阪に入団。ガ大阪U23を主戦場にしているが、最近はトップチームの練習にも参加するようになった。「代表選手もいるし、練習の中から高いレベルでプレーができる」と刺激を受ける。ただ、J1公式戦の出場はない。「いずれはトップに入りたい。でも、J3の試合できっちり結果を出す。その先にトップがあると思う」。J3で16位と苦しむチームで一つでも多くの白星を積み上げることが今の目標だ。

PR情報

ここから広告です

社会部大阪版から

ご愛読、ありがとうございます。大阪府内の主なニュースや連載記事など、多彩な話題を提供します。情報提供やご意見もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 社会部大阪版 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ