メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

アディショナルタイム

セレッソ大阪 金鳥スタ、しばしのお別れ

写真:改修前最後の一戦が行われたキンチョウスタジアム。平日の夜ながら1万2027人が集まった 拡大改修前最後の一戦が行われたキンチョウスタジアム。平日の夜ながら1万2027人が集まった

 「Thank you KINCHO STADIUM」

 6日に行われたサッカーJリーグ1部(J1)のセレッソ大阪―名古屋グランパス。キンチョウスタジアム(金鳥スタ)の電光掲示板に感謝の文字が並んだ。

 2010年からセ大阪の本拠として使用されている金鳥スタは、来年から約2年間かけて収容人数を約2万人から2万5千人に増やす拡張工事を行う。J1の上位などに参加資格があるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の開催基準をクリアできるようにするためだ。この日は改修前、最後の試合となった。

 実は2度目の「ラストマッチ」だった。9月14日のジュビロ磐田戦で一度は“ラスト”と銘打ったが、同30日にヤンマースタジアム長居(ヤンマー)で予定されていた名古屋戦が台風の影響で延期になり、代替試合が金鳥スタで開催されたのだ。

 これに合わせ、クラブは様々な企画を用意した。試合前にはツイッターで金鳥スタの思い出を募集。10年8月のこけら落としの一戦(△0―0川崎フロンターレ)や16年12月にJ1復帰を決めた昇格プレーオフ決勝(○1―0ファジアーノ岡山)など、数多くの投稿が集まった。試合後にはファンクラブの会員向けにピッチ内での記念撮影会を実施。サポーターがひとまずの別れを惜しんだ。

 ただ肝心の試合はといえば、0―1で敗れる寂しい結果に。今季の金鳥スタでのJ1の試合は4勝3分けと不敗神話が続いていたが、最後に途切れてしまった形だ。FW柿谷曜一朗(28)は有終の美を飾れなかったことをわびた上で「『キンチョウ』は最後だけど、まだホームゲームは残っている。しっかりと勝ちたい」と語った。

 言葉通り、10日の首位川崎戦はもう一つの本拠であるヤンマーで勝利した。本拠最終戦となる24日の柏レイソル戦(ヤンマー)も白星で締めたい。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

社会部大阪版から

ご愛読、ありがとうございます。大阪府内の主なニュースや連載記事など、多彩な話題を提供します。情報提供やご意見もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 社会部大阪版 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ