メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわ平成食探訪

menu:3 タピオカ

写真:浜口幸江さん(左)と許珊娜さん 拡大浜口幸江さん(左)と許珊娜さん

写真:味庵茶坊のタピオカミルクティー 拡大味庵茶坊のタピオカミルクティー

写真:春水堂のタピオカドリンク。冬はホットも人気=春水堂公式インスタグラムから 拡大春水堂のタピオカドリンク。冬はホットも人気=春水堂公式インスタグラムから

 ■大粒かみしめ、台湾を思う

 女子中高生向けの市場調査会社AMF(東京)が昨年11月に発表した「JC・JK(女子中学生・女子高校生)流行語大賞2018」で、タピオカドリンクを飲むことを意味する「タピる」がコトバ部門で堂々の1位に輝いた。

 モチモチとした食感が特徴のタピオカは、南米原産のキャッサバという芋から抽出したでんぷんの粉末を固めて煮たものだ。呼び名のルーツは南米にあるともいわれている。日本では1990年前後に最初のブームが到来。ミルクティーやジュースの底にたまったタピオカを太いストローで吸い上げ、あの食感を楽しんだ人も多いだろう。

 大阪・ミナミのアメリカ村。アジアンカフェ「味庵茶坊(あじあんさぼう)」のオーナー、浜口幸江さん(42)は台北市の語学学校に留学中、タピオカミルクティーと出会い、とりこに。2000年にこの店をオープンした。台湾産タピオカと、厳選した茶葉でいれた紅茶で作るタピオカミルクティーを求め、連日若い女性を中心ににぎわう。

 当初は知名度が低く、客から「カエルの卵みたい」と言われることもしばしば。それでも通い続けてくれたのは、アメ村の有名ブランド店やセレクトショップなどで働く「カリスマ店員」たちだった。流行に敏感な店員たちが、若者向け雑誌などでタピオカミルクティーを話題にすると、若い女性を中心に客足が伸び、行列ができるほどの人気店となった。

     *

 一方で、物珍しさからタピオカドリンクを扱う店が周辺に急増。なかには質の悪い商品を提供する店も少なくなかった。浜口さんは「一度試したお客さんがリピートしてくれないのでは」と危惧したという。

 街にも変化があった。個性的な店が立ち並び、若者の聖地としてにぎわっていたアメ村は、00年代前半は悪質な客引きや粗悪品を売りつけられるなどのトラブルが多発し、客離れが急速に進んだ。浜口さんは「アメ村は怖いところと言われて、03年ごろには休日でも人がおらんようになった」と振り返る。

 そんな時期もお店に通い続けてくれた人たちがいた。台湾からの留学生たちだ。

 台北市出身で、今は兵庫県の電子部品メーカーに勤務する許珊娜(さんな)さん(42)はその頃からの常連客だ。

 台湾でも放送されたドラマ「東京ラブストーリー」(1991年)に憧れて日本留学を決め、初めての日本旅行で「東京より大阪の人の方が親切。台湾と似ている」と感じ、大阪へ。府内の大学院に通い出したころ、友人に連れられて初めて浜口さんの店を訪れた。「ホームシックになった留学生のたまり場でした」と許さん。「味もお店の雰囲気も、ほんまの台湾の屋台みたいで、ほっとした」

 2006年、地元自治会が一帯に77台の防犯カメラを設置するなど治安改善に本腰を入れると、アメ村にも徐々に人が戻り始めた。

     *

 味庵茶坊ではここ数年、かつてのような忙しい日々が続いている。

 日本人の年末年始の海外旅行先の人気ランキング(日本旅行業協会)で、台湾は15年から4年連続で首位。台湾人気とともに、その食が注目を集めるなか、タピオカドリンクはそのSNS映えする見た目も手伝い、人気に再び火が付いた。

 そして17年、タピオカミルクティー発祥の店とされる台湾のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」が大阪市北区のグランフロント大阪に出店した。13年に東京・代官山に1号店を出店し、今回のブームを牽引(けんいん)した。春水堂の広報担当者は「大阪にはまだ本場の味が浸透していないので、十分な市場がある」とみる。

 春水堂の大阪初進出に浜口さんは興奮した。なぜならその店こそが台湾留学中、タピオカミルクティーに出会った店だったからだ。「本物の台湾の味を知ってもらえる絶好の機会。目標にしてきた店に負けないよう、うちもアメ村からブームを盛り上げていきます」(古田寛也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

社会部大阪版から

ご愛読、ありがとうございます。大阪府内の主なニュースや連載記事など、多彩な話題を提供します。情報提供やご意見もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 社会部大阪版 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ