メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

なにわ平成食探訪

menu:7 アボカド 

写真:アボカド屋では熟す時期ごとに商品を陳列する 拡大アボカド屋では熟す時期ごとに商品を陳列する

写真:舞洲にあるウィズメタックフーズが利用する倉庫。大量のアボカドが出荷を待つ 拡大舞洲にあるウィズメタックフーズが利用する倉庫。大量のアボカドが出荷を待つ

写真:カフェアンドバーアボカドの一番人気「エビとアボカドのミニグラタン」とオーナーの海東大介さん 拡大カフェアンドバーアボカドの一番人気「エビとアボカドのミニグラタン」とオーナーの海東大介さん

 ■愛されて、とろける美味

 スーパーでも見かけることが増えた、中米原産の果物アボカド。財務省の貿易統計によると、平成元(1989)年の輸入量は約2700トンだったのが、同29年には約6万トンに。平成の時代、日本人の食卓に定着した食材と言える。

     *

 もともと「森のバター」と呼ばれ、栄養価の高い食材として知られていた。生鮮食材輸出入会社「ウィズメタックフーズ」(東京)でアボカドの輸入を担当する押部優太さん(38)によると、平成に入り、美肌効果があるとされるビタミンE、血液をサラサラにするという不飽和脂肪酸が豊富など、健康食材として脚光を浴びたことが輸入量を大きく押し上げた。

 さらに、アボカドはもともと日本の調味料や食材との相性が良いという。しょうゆ、ポン酢、めんつゆ、わさび塩、ごま油。サラダに入れたり、オーブンで焼いたり、すしのネタやサンドイッチの具にしたり。

 押部さんによると、メキシコではアボカドをすりつぶして塩で味付け、メイン料理の付け合わせにすることがほとんど。「アボカドの食べ方がこんなに多様なのは日本の特徴」という。

 インターネットの普及で様々な調理法が知られるようになったことで、一般家庭の食卓にまでのぼるようになった。

 大阪市福島区のアボカド料理専門店「カフェアンドバー アボカド」には約70種類のアボカド料理がメニューに並ぶ。アボカドライス、アボカドのかき揚げ、春巻き。めんたいこや豆腐など日本の食材と合わせた料理も多い。オーナーシェフの海東(かいとう)大介さん(36)が10年前にオープンした。SNSでも広まり、外国人観光客も多く訪れる。

 「どんなものにも良く合う食材だから、中華料理にも合うはず」と、次は麻婆豆腐に入れてみようかと考えているという。

     *

 「本当においしいアボカドを食べている人はまだ少ない」と話すのは、同市北区のアボカドを専門に販売する「アボカド屋」のオーナー、山内直人さん(60)。アボカドは温度変化に敏感で、保管も食べ頃の見極めも難しい。油脂分が豊富で濃厚な味と、とろけるような食感が楽しめる「本当の食べ頃」は早ければ1〜2日くらいで終わってしまうという。

 「今日食べるやつ1個と、あさって食べる分も1個お願い」。客の細かな注文を受けると、従業員が箱の中からささっとアボカドをいくつか手に取って吟味する。表面が茶色がかった深緑色になり、適度な弾力がでてくると食べ頃らしい。「これがちょうど今日やね」。ベストな食べ頃のものを客に提供するのがこの店のスタイルだ。

 アボカドを買いに来た会社員の小紫悠子さん(32)はこの店の常連だ。「自分で買ってもいつが食べ頃かわかりづらい。ここなら安心して買える」

 果物や食品のPR会社を経営する山内さんは、仕事を通じてアボカドの魅力を知り、PR会社の一事業として08年に店を開いた。山内さん自ら、毎週約600個のアボカドを仕入れる。卸売業者や市場を介さず、輸入業者と直接取引する。「輸入されてから倉庫や市場に移される間に温度変化で質が悪くなることもある」。流通ルートの一番上流で仕入れ、適温で管理したものだけを販売する。

 開店以来順調に顧客が増え、店は黒字だ。保存場所に限りがあるため販売量は少ないが、「やがては会社の事業の柱にしたい」と考えている。本当においしいアボカドを食卓へ届けたい。アボカドの本当のブームは、その先にあると思っている。(古田寛也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

社会部大阪版から

ご愛読、ありがとうございます。大阪府内の主なニュースや連載記事など、多彩な話題を提供します。情報提供やご意見もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 社会部大阪版 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ