メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀

佐賀の情報

特集

駆けろ 唐津くんち
11月2~4日に開かれる唐津くんちの主役、14の曳山(やま)を紹介します。
原子のクニ
原発にからめ捕られた地方の縮図を「やらせ」に揺れた佐賀に見る。
シネマパラダイス
シエマ支配人が映画の世界へご案内
J1第2章 サガン鳥栖
悲願のJ1昇格1年目に5位という成績を残したサガン鳥栖。2年目の戦いぶりを追います。
佐賀シネマクラシックス
日本映画の名作を約1年かけて連続上映。作品や映画にまつわる思い出を紹介します。
吹奏楽
コンクールなど関連する記事をアップします。
合唱
合唱コンクールなど関連の記事を掲載しています。
技キラリ
窯元や工房を訪ね、その思いを紹介します。
take off 
秋の大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に関わる人たちを紹介します。
たいせつな本
第一線で活躍する県内ゆかりの方々の心に残る「たいせつな本」を紹介します。
さがんもん
県内にゆかりのある魅力的な人を紹介します。
玄海原発
再起動問題に揺れる玄海原発

佐賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

懐かしのフォークソング&昭和歌謡ライブへあの頃へ [音楽イベント][飲食店のイベント]

懐かしのフォークソング&昭和歌謡ライブへあの頃へ

  • 2017年05月26日(金)
  • 長崎自動車道多久ICから約5分JR多久駅から徒歩すぐ
  • あいぱれっと内のでんでんカフェにて、「懐かしのフォークソング&昭和歌謡ライブ」が開催される。九州まちづくり音楽祭や桜まつりなど、多久市内で活躍中のアマチュアバンドや音楽愛好家の有志がメンバーとなってのカフェライブ。当日はゆっくりと演奏を楽しんでもらえるよう、多彩なドリンクやフードメニューを用意。あなたも懐かしい昭和メロディーを聴きながら、それぞれのあの時代やあの頃を思い出してみてはいかが?
嬉野茶寮 新茶会~茶畑を望む天茶台にて~ [体験・遊覧][飲食店のイベント][宿泊施設のイベント]

嬉野茶寮 新茶会~茶畑を望む天茶台にて~

  • 2017年05月27日(土) ~ 2017年05月28日(日)
  • 長崎自動車道「嬉野」ICより5分JR武雄温泉駅よりバスで30分
  • 新茶の香りに包まれる嬉野。7人の茶農家が新たなお茶の表現に挑戦し、昨年来より好評の嬉野茶寮。これからの嬉野茶を担う7名の若手農家が育てた特選の新茶を楽しむ新茶会を開催する。会場は嬉野の街と茶畑を望む「天茶台」。お茶が生まれた風土を感じながら飲む新茶は格別。1日10名様の特別な新茶会にぜひ。集合は「和多屋別荘ロビー」、その後専用車で天茶台に移動。※完全予約制 1日限定10名
基山草スキー(春) [体験・遊覧]

基山草スキー(春)

  • 2017年03月01日(水) ~ 2017年05月31日(水)
  • 県道17号線(鳥栖基山筑紫野道路)「宮浦」ICより約15分
  • 草スキーのシーズン。基山(きざん)は山全体が草原となっていて、そのゆるやかなスロープでは草スキーを楽しむ家族連れでにぎわう。頂上の展望台からは360度の眺望が開け、博多湾、英彦山、耳納連山、筑後川、有明海、雲仙普賢岳などが見渡せる。また、壮大な朝鮮式山城の跡をとどめ、国の特別史跡にも指定されており、楽しみながら勉強もできる。 ※時間を問わず草スキーはできる、市販のプラスチックスキーは使用不可
第16回鍋島報效会研究助成研究報告会 [講座・講演・シンポジウム]

第16回鍋島報效会研究助成研究報告会

  • 2017年06月03日(土)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ佐賀駅バスセンターから「県庁前」または「佐嘉神社」下車
  • 公益財団法人鍋島報效会が「佐賀」をテーマにした研究に対して交付する助成金を、平成28年度に授与された研究者5名による研究成果の報告会。研究テーマは、「近代法の翻訳者」古賀廉造、環有明海地域の荘園制と地域社会のネットワーク、窯跡出土資料を中心とした褐釉印花文技法、初期蓮池藩での八幡信仰とその担い手、青銅器の受容と変容など。佐賀の文化や歴史、民俗の最先端の研究報告を聞くことができる。
呼子港 武者幟掲揚 [年中行事・歳時記]

呼子港 武者幟掲揚

  • 2017年03月12日(日) ~ 2017年06月04日(日)
  • 二丈浜玉道路唐津ICより約40分昭和バス「呼子」バス停すぐ
  • 18年ほど前に呼子町有志で始められた武者幟の掲揚は、今や風物詩となっている。6月3日(土)、4日(日)に行われる、呼子最大の祭「呼子大綱引」に向けて、武者幟が海風にはためく様子を見に行こう!
呼子大綱引 [お祭り][年中行事・歳時記][体験・遊覧]

呼子大綱引

  • 2017年06月03日(土) ~ 2017年06月04日(日)
  • 二丈浜玉道路終点より約40分JR唐津線・筑肥線「唐津」駅から昭和バス「呼子」バス停 徒歩10分
  • 文禄慶長の時代、豊臣秀吉を始め全国の大名が名護屋周辺に集結した。軍の士気を鼓舞するため、加藤清正と福島正則の軍に分け、軍船のとも綱を使い綱引をしたことが呼子大綱引の始まりと伝わる。中心は、稲わらとムシロで大きな山を作り細網で網をかけたようになっていて、「ミト」と呼ばれる。これを呼子の町を浜組と岡組に分けて自陣に引き込むことで、大漁と豊作を占う祭となっている。ミトの争奪戦は大迫力! 飛入り参加可。
OKADA-ROOM vol.8 写実と詩情 [展覧会]

OKADA-ROOM vol.8 写実と詩情

  • 2017年03月10日(金) ~ 2017年06月11日(日)
  • 長崎自動車道佐賀大和ICより約25分長崎本線佐賀駅徒歩約30分 佐賀駅バスセンターから市営バス下車1分
  • 岡田三郎助は、昭和14年に亡くなるまで、一貫して写実に基づく画家だった。しかしそれ以上に、彼の作品は、常に詩情に満ちた、夢をうつすものであり続けた。今展では、岡田の「裸婦」(昭和10)、「清楚(少女)」(明治40)等、岡田の詩情や夢を託された作品を紹介する。また、青木繁の絶筆「朝日」(明治43、小城高等学校同窓会黄城会蔵、寄託)等、同時代の画家による、詩情ゆたかな作品も併せて展示する。
嬉野温泉 ホタルバス 2017 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

嬉野温泉 ホタルバス 2017

  • 2017年06月02日(金) ~ 2017年06月11日(日)
  • 長崎自動車道嬉野ICより約7分
  • 嬉野温泉宿泊者限定で、ホタル観賞バスを今年も10日間毎日運行。嬉野の美肌の湯につかって、ホタルの幻想的な光に包まれて、癒される旅に! 観賞後のミニイベントもあり。対象は当日、嬉野温泉旅館組合加盟の旅館の宿泊者。予約は宿泊している旅館に当日17時までに要連絡。座席には限りあり。悪天候等により中止となる場合もあり。※必ず見られるとは限らない
第33回鹿島ガタリンピック [体験・遊覧][スポーツ]

第33回鹿島ガタリンピック

  • 2017年06月11日(日)
  • 長崎自動車道「嬉野」ICより約50分長崎本線「肥前七浦」駅より徒歩約10分
  • 干潟で行われる運動会! 陸上の運動会とは違う興奮が味わえる。スタートから次から次に競技が行われ見るものを飽きさせない。干潟の上に置かれた板を自転車で通り抜ける「ガタチャリ」にはハラハラドキドキ! また、親子や女性が参加できる競技もみどころ。
九州オルレ 嬉野コース定例ウォーク 第34回オルレッポ [ウォーキング・散策]

九州オルレ 嬉野コース定例ウォーク 第34回オルレッポ

  • 2017年06月17日(土)
  • 長崎自動車道嬉野ICより約6.3km嬉野温泉バスセンターより祐徳バス鹿島行き(吉田経由) 上皿屋バス停下車
  • やきものの里を出発し、広大な茶畑を見ながら歩き、日本三大美肌の湯の温泉街にゴール。コースは、肥前吉田焼窯元会館、22世紀アジアの森、轟の滝公園、温泉公園(ゴール)。距離12.5km(所要時間4~5時間)。途中、坂のきつい所あり、歩きやすい恰好での参加がおすすめ。飲み物、お弁当などは各自持参。スタート地点、ゴール地点への送迎バス等は用意なし。事前申し込み不要なので気軽に参加しよう。

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】陳建一の麻婆をバイキングで

    箕面観光ホテル〈PR〉

  • 【&M】最先端技術のベアリングとは

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】いつかではなく今、72平米

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ