メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀

佐賀の情報

特集

駆けろ 唐津くんち
11月2~4日に開かれる唐津くんちの主役、14の曳山(やま)を紹介します。
原子のクニ
原発にからめ捕られた地方の縮図を「やらせ」に揺れた佐賀に見る。
シネマパラダイス
シエマ支配人が映画の世界へご案内
J1第2章 サガン鳥栖
悲願のJ1昇格1年目に5位という成績を残したサガン鳥栖。2年目の戦いぶりを追います。
佐賀シネマクラシックス
日本映画の名作を約1年かけて連続上映。作品や映画にまつわる思い出を紹介します。
吹奏楽
コンクールなど関連する記事をアップします。
合唱
合唱コンクールなど関連の記事を掲載しています。
技キラリ
窯元や工房を訪ね、その思いを紹介します。
take off 
秋の大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に関わる人たちを紹介します。
たいせつな本
第一線で活躍する県内ゆかりの方々の心に残る「たいせつな本」を紹介します。
さがんもん
県内にゆかりのある魅力的な人を紹介します。
玄海原発
再起動問題に揺れる玄海原発

佐賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

鳥栖プレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ][ショップのイベント]

鳥栖プレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション

  • 2018年11月02日(金) ~ 2019年02月20日(水)
  • 長崎自動車道鳥栖ICより約3km、鳥栖筑紫野道路柚比ICより約0.5kmJR鳥栖駅より路線バスで約15分、西鉄小郡駅より路線バスで約20分
  • シャンパンゴールドを基調としたイルミネーションが場内を華やかに彩る。昨年も好評だった、地元J1クラブチームサガン鳥栖の公式マスコット“ウィントスくん”や気球をモチーフにしたオブジェなど、思わず写真を撮りたくなるような幻想的なイルミネーションスポットが場内各所に登場する。
吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵 [展覧会]

吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵

  • 2018年11月28日(水) ~ 2019年02月11日(月)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICより約20分長崎本線「佐賀」駅より徒歩約30分、佐賀駅バスセンターより市営バス下車1分
  • 吉岡徳仁は、デザイン、アート、建築など、幅広い領域において、自由な着想と実験的なテクノロジーから生み出される作品により、世界に影響を与える創り手の一人として、国内外で高く評価されている。今展では、京都で展示されていた「ガラスの茶室-光庵」を美術館に設置し、光のインスタレーションを発表。自然のエネルギーやオーラを知覚化した作品は、人間の感覚を超越する、新たな光の体験を生み出す。
2018年ゆめぎんが冬の企画展 月をめざしたアポロ展 [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング]

2018年ゆめぎんが冬の企画展 月をめざしたアポロ展

  • 2018年12月15日(土) ~ 2019年02月11日(月)
  • 長崎自動車道「武雄北方」ICより約15分JR「武雄温泉」駅より車で約10分
  • 50年前、人類は 初めて月に 到達した今、あのころの“夢”と“挑戦”が よみがえる! 未来を生きるキミへ“夢”をもって“挑戦”しよう! 人類史上初めて月面着陸を成し遂げたアポロ11号から50年を記念した企画展。米ソの宇宙開発競争とアポロ11号をはじめアポロ計画の全体像に迫る。
多久聖廟年末年始イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

多久聖廟年末年始イルミネーション

  • 2018年12月15日(土) ~ 2019年01月15日(火)
  • 高速長崎自動車道多久ICから約15分JR唐津線「多久」駅からタクシー約10分、昭和バス「本多久」停留所から徒歩約15分
  • 多久聖廟入り口からイベント広場を囲う参道の木々が、上品に輝く約10万個のイルミネーションでその下の参道を約60個の竹燈篭が静かに照らす。イベント広場の中央には、毎年好評の「龍」のオブジェのイルミネーションが今年も2体登場。今年は新たに合格にちなんだ五角形の入場門「合格門」が登場。また、多久聖廟もライトアップし、夜間参拝もできる。
維新スタンぷらりー唐津 [ウォーキング・散策]

維新スタンぷらりー唐津

  • 2018年09月15日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 西九州自動車道「唐津IC」から約15分JR唐津・筑肥線「唐津駅」から徒歩10分
  • 唐津を巡ってステキな景品がもらえるスタンプラリー。唐津の歴史観光スポットである唐津城、旧高取邸、曳山展示場のうちいずれかのスタンプ1つと唐津サテライト館(旧唐津銀行)のスタンプ1つを集めると、抽選で唐津のグルメお食事券(3千円)や唐津中央商店街商品券(500円)、オリジナル唐津くんち曳山缶バッジ、オリジナル唐津の偉人缶バッジのうちいずれかの景品がもれなくもらえる!
2018サガ・ライトファンタジー [イルミネーション・ライトアップ]

2018サガ・ライトファンタジー

  • 2018年10月30日(火) ~ 2019年01月14日(月)
  • 佐賀大和ICより佐賀駅方面へ20分JR佐賀駅南口より徒歩約1分
  • 晩秋から新春にかけて、佐賀の風物詩として多くの人々に親しまれている「サガ・ライトファンタジー」は今年で30回目を迎える。180万球のLED電球によるイルミネーションが佐賀の街なかを彩る。期間中は、クリスマススペシャルライブやファイナルイベントなどが開催される。
幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第4期) [展覧会]

幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第4期)

  • 2018年11月06日(火) ~ 2019年01月14日(月)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ佐賀駅バスセンターから「県庁前」または「佐嘉神社」下車
  • 明治維新150年を記念し佐賀県内各地で開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせ、徴古館では佐賀藩主・侯爵鍋島家の歴史に関する特別展が開催。幕末に佐賀藩内で製造された蒸気機関車や蒸気船の雛形のほか、10代佐賀藩主鍋島直正(閑叟)公自筆の手紙や、11代直大公の明治天皇からの御下賜品、直大・栄子夫妻の仮装舞踏服は必見。第4期では、10年ぶり公開の佐賀県唯一の国宝 催馬楽譜も見ることができる。
【紅葉・見ごろ】鷹取山のハゼ [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】鷹取山のハゼ

  • 2018年11月15日(木) ~ 2018年11月23日(金)
  • 中原駅よりタクシー約15分
  • 山田ひまわり園の真向かいにある鷹取山の中腹には、藩政期末ロウソクを作るためにハゼの木が植えられていた。現在もその名残りで約400本のハゼの木があり、ハゼが紅葉する11月中旬になると鷹取山が紅く染まり、深まりゆく秋をひまわりと共に見る事ができる。ひまわりとハゼの織りなす風景を一目収めようと多くのカメラ愛好家の人達がやってくる。
伊万里ウオーク2018 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策]

伊万里ウオーク2018

  • 2018年11月23日(金)
  • 西九州自動車道「伊万里東府招」ICより約15分、長崎自動車道「武雄北方」ICより約35分伊万里駅より徒歩約15分
  • 歴史と自然を感じる伊万里湾岸を通る「伊万里湾岸・はちがめコース」約20km。美しい日本の歩きたくなる道500選に選ばれた、秘窯の里・伊万里を巡る「秘窯の里・鍋島コース」約12km。焼き物の壺など古伊万里文化の漂う市街地を巡る「古伊万里コース」約6kmの3コース。伊万里の自然や歴史を堪能しながら、伊万里路を楽しく歩こう。ゴール後に伊万里の特産物が当たる抽選会もあり! 申込締切は11月9日(金)
孔子の里 紅葉まつり [お祭り][物産展][観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

孔子の里 紅葉まつり

  • 2018年11月15日(木) ~ 2018年11月24日(土)
  • 長崎自動車道多久ICから国道303号線経由で約15分JR多久駅よりタクシー約10分/昭和バス「本多久」バス停より徒歩約15分
  • 今年で12回目を迎える「孔子の里 紅葉まつり」。佐賀県内でも有数の紅葉の名所で、期間を通して音楽ライブや郷土芸能の披露などを開催。西渓公園内の郷土資料館では特別企画展「野の仏展(北多久町編)」が同時開催。サテライト会場の多久聖廟では、秋の特別一般公開、多久市物産館「朋来庵」では寒蘭展が行われる。

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ