メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀

佐賀の情報

特集

駆けろ 唐津くんち
11月2~4日に開かれる唐津くんちの主役、14の曳山(やま)を紹介します。
原子のクニ
原発にからめ捕られた地方の縮図を「やらせ」に揺れた佐賀に見る。
シネマパラダイス
シエマ支配人が映画の世界へご案内
J1第2章 サガン鳥栖
悲願のJ1昇格1年目に5位という成績を残したサガン鳥栖。2年目の戦いぶりを追います。
佐賀シネマクラシックス
日本映画の名作を約1年かけて連続上映。作品や映画にまつわる思い出を紹介します。
吹奏楽
コンクールなど関連する記事をアップします。
合唱
合唱コンクールなど関連の記事を掲載しています。
技キラリ
窯元や工房を訪ね、その思いを紹介します。
take off 
秋の大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に関わる人たちを紹介します。
たいせつな本
第一線で活躍する県内ゆかりの方々の心に残る「たいせつな本」を紹介します。
さがんもん
県内にゆかりのある魅力的な人を紹介します。
玄海原発
再起動問題に揺れる玄海原発

佐賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

第24回岸川節全国大会 [伝統芸能・大衆芸能]

第24回岸川節全国大会

  • 2018年09月23日(日)
  • 長崎自動車道多久ICより5分JR唐津線「多久」駅より徒歩約15分/昭和バス「多久市役所」バス停より徒歩約1分
  • 岸川節とは、多久市北多久町の岸川地区を開拓した万五郎さんをたたえた歌である。この大会は伝統民謡を唄い継ごうと開かれたもので、今回で24回目の開催となる。毎年全国からたくさんの参加者が集い、自慢ののどを響かせる。
Autumn Marche in 多久あいぱれっと [体験・遊覧]

Autumn Marche in 多久あいぱれっと

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 高速長崎自動車道「多久」ICより約5分JR唐津線多久駅直結
  • 子どもから大人まで楽しめる食・住・身体をテーマにした体験型マルシェイベントが2日間開催。消しゴムはんこなどの制作が体験できるWorkコーナー。女性必見のリンパケアやネイル・マッサージなどのCareコーナー。ハンドメイド雑貨の販売コーナー。占いコーナーや軽食やスイーツの販売・飲食コーナーと個性あふれる店舗が両日ともに約40店舗並ぶ。豪華景品が当たるスタンプラリーも同日開催。
箱庭の芸術祭 線香花火 [各種ショー][伝統芸能・大衆芸能][宿泊施設のイベント]

箱庭の芸術祭 線香花火

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 長崎自動車道嬉野ICより約2.3km
  • 和多屋別荘では、日本伝統文化の継承と発展を目的とした『箱庭の芸術祭』を定期的に開催している。日本庭園『箱庭』を舞台に、伝統芸能とサーカスが融合した旅館初の新感覚エンターテインメントが楽しめる。今回は、ジャグリング/アクロバット/タップダンス/コントーション/スキッピングロープ/炎舞/バトントワリング/椅子倒立/書道を、生演奏にあわせ披露。和多屋別荘に宿泊しなくても、観覧無料で観劇可能。
綾部神社行列浮立 [お祭り][年中行事・歳時記]

綾部神社行列浮立

  • 2018年09月23日(日)
  • JR長崎本線「中原」駅下車徒歩約20分
  • 毎年秋分の日に祈願成就のために浮立を奉納する。小学生による鉄砲槍隊、青年による犀の毛(しゃーのけ)が下宮から神社までの約1kmを鉦と太鼓に合わせて練り歩く。毎年参道には多数の出店が並び、多くの観客や参拝者で賑わう。特に綾部のぼたもちを買い求めている人が多く、縁起ものとして愛されている。祭りのお土産にいかが?
袴野面浮立 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

袴野面浮立

  • 2018年09月23日(日)
  • 嬉野ICより15~20分
  • 毎年秋の彼岸に社前で奉納される袴野面浮立は五穀豊穣・家内安全・村中和平を祈念している。明治39年塩田町大草野から指導者を招き習得し、風願成就として奉納されている。曲目は9曲あり、平成4年に武雄市重要無形民俗文化財に指定された。
宮野の浮立 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

宮野の浮立

  • 2018年09月23日(日)
  • JR「三間坂」駅より2.5kmJR「三間坂」駅より徒歩30分
  • 宮野浮立保存会により浮立が奉納される。黒髪山の大蛇退治伝説をテーマに面白おかしくみせる宮野浮立の「蛇浮立」という演目が見もの。
三間坂の浮立 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

三間坂の浮立

  • 2018年09月23日(日)
  • 三間坂駅より徒歩約15分
  • 毎年秋の彼岸に社前で奉納される浮立は五穀豊穣・家内安全・村中和平を祈念している。三間坂の荒踊は、武雄の荒踊と同様の踊り手・囃子方で構成される。毎年の鎮守権現神社の秋祭り(彼岸籠=ひがんごもり)に各種浮立のあと、最後の演目として奉納される。
武雄の荒踊奉納「高瀬の荒踊」 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

武雄の荒踊奉納「高瀬の荒踊」

  • 2018年09月23日(日)
  • 嬉野ICより約15~20分JR武雄温泉駅よりバス約20分
  • 荒踊は旧武雄領内にのみに伝承されてきた民俗芸能で、往古は足軽の踊りともいわれている。素朴で力強く武道の型を思わせる。荒踊奉納後、一時休憩がありその後、個人踊が奉納される。
武雄の荒踊奉納「中野の荒踊」 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

武雄の荒踊奉納「中野の荒踊」

  • 2018年09月23日(日)
  • 武雄北方ICより約5分JR武雄温泉駅よりバス約10分
  • 荒踊は旧武雄領内にのみ伝わる伝承芸能で、中野・宇土手・高瀬の三地区が国重要無形民俗文化財に指定されている。中野の荒踊の特徴は、優美で手の振りに特色があり、差踊が終わると一礼をして退場する。芸能の古型を残していると考えられる。
武雄の荒踊奉納「宇土手の荒踊」 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

武雄の荒踊奉納「宇土手の荒踊」

  • 2018年09月23日(日)
  • 嬉野ICより15~20分
  • 宇土手地区・中野地区・高瀬地区の3地区が国重要無形民俗文化財に指定されている。毎年秋の彼岸に神社境内において、宇土手荒踊保存会により、五穀豊穣・家内安全・村中和平の願をこめて奉納される。

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】歯周病予防にも!

    電動歯ブラシはこれを選ぶ

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤毛のアン」ゆかりの島へ

    プリンス・エドワード島

  • 写真

    【&M】土鍋で炊きたてご飯のランチ

    銀座米料亭 八代目儀兵衛

  • 写真

    【&w】人はなぜ人に暴力を振るうか

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ちょっと目線を上げて生きる

    高山都さん語る「美・食・姿」

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN新ブランドがこの秋、デビュー

    RUMIKOの新たな挑戦

  • 写真

    GLOBE+消える領土と闘う「王様」

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo元野良猫を家に向かえた

    その夜、猫は鳴きつづけた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ