メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀

佐賀の情報

特集

駆けろ 唐津くんち
11月2~4日に開かれる唐津くんちの主役、14の曳山(やま)を紹介します。
原子のクニ
原発にからめ捕られた地方の縮図を「やらせ」に揺れた佐賀に見る。
シネマパラダイス
シエマ支配人が映画の世界へご案内
J1第2章 サガン鳥栖
悲願のJ1昇格1年目に5位という成績を残したサガン鳥栖。2年目の戦いぶりを追います。
佐賀シネマクラシックス
日本映画の名作を約1年かけて連続上映。作品や映画にまつわる思い出を紹介します。
吹奏楽
コンクールなど関連する記事をアップします。
合唱
合唱コンクールなど関連の記事を掲載しています。
技キラリ
窯元や工房を訪ね、その思いを紹介します。
take off 
秋の大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に関わる人たちを紹介します。
たいせつな本
第一線で活躍する県内ゆかりの方々の心に残る「たいせつな本」を紹介します。
さがんもん
県内にゆかりのある魅力的な人を紹介します。
玄海原発
再起動問題に揺れる玄海原発

佐賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

波多津ふれあい広場 カキ焼きオープン [食のイベント]

波多津ふれあい広場 カキ焼きオープン

  • 2018年11月03日(土) ~ 2019年04月28日(日)
  • 西九州自動車道「南波多谷口」ICより約20分、長崎自動車道「武雄北方」ICより約50分西肥バス「伊万里駅前」バス停より「伊万里~福島支所前」線乗車後「波多津」バス停下車
  • 波多津ふれあい広場で、毎年恒例のカキ焼きがオープン。波多津で採れた新鮮なカキを初め、伊万里牛に海鮮バーベキュー、サザエのつぼ焼きなど、伊万里の山と海の幸を堪能できる。また、地元で採れた新鮮野菜の直売や、地元で精製された「波浦の塩」も販売される。港の景色を眺めながら、冬の味覚を満喫しよう。3月以降はカキの在庫に左右されるので要確認。
第16回 輝け!イマリフェスタ“イマリのイルミ” [イルミネーション・ライトアップ]

第16回 輝け!イマリフェスタ“イマリのイルミ”

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年02月28日(木)
  • 西九州自動車道「南波多谷口」ICより約20分、長崎自動車道「武雄北方」ICより約30分「伊万里」駅 下車後すぐ
  • 今年も鮮やかなイルミネーションが伊万里を彩る。伊万里駅前公園・大通り線街路樹・駅前通り商店街街路樹にイルミネーションが飾り付けられ、ロマンチックな空間を演出。特別な人と、特別な時間を伊万里で過ごそう。
鳥栖プレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ][ショップのイベント]

鳥栖プレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション

  • 2018年11月02日(金) ~ 2019年02月20日(水)
  • 長崎自動車道鳥栖ICより約3km、鳥栖筑紫野道路柚比ICより約0.5kmJR鳥栖駅より路線バスで約15分、西鉄小郡駅より路線バスで約20分
  • シャンパンゴールドを基調としたイルミネーションが場内を華やかに彩る。昨年も好評だった、地元J1クラブチームサガン鳥栖の公式マスコット“ウィントスくん”や気球をモチーフにしたオブジェなど、思わず写真を撮りたくなるような幻想的なイルミネーションスポットが場内各所に登場する。
吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵 [展覧会]

吉岡徳仁 ガラスの茶室-光庵

  • 2018年11月28日(水) ~ 2019年02月11日(月)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICより約20分長崎本線「佐賀」駅より徒歩約30分、佐賀駅バスセンターより市営バス下車1分
  • 吉岡徳仁は、デザイン、アート、建築など、幅広い領域において、自由な着想と実験的なテクノロジーから生み出される作品により、世界に影響を与える創り手の一人として、国内外で高く評価されている。今展では、京都で展示されていた「ガラスの茶室-光庵」を美術館に設置し、光のインスタレーションを発表。自然のエネルギーやオーラを知覚化した作品は、人間の感覚を超越する、新たな光の体験を生み出す。
2018年ゆめぎんが冬の企画展 月をめざしたアポロ展 [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング]

2018年ゆめぎんが冬の企画展 月をめざしたアポロ展

  • 2018年12月15日(土) ~ 2019年02月11日(月)
  • 長崎自動車道「武雄北方」ICより約15分JR「武雄温泉」駅より車で約10分
  • 50年前、人類は 初めて月に 到達した今、あのころの“夢”と“挑戦”が よみがえる! 未来を生きるキミへ“夢”をもって“挑戦”しよう! 人類史上初めて月面着陸を成し遂げたアポロ11号から50年を記念した企画展。米ソの宇宙開発競争とアポロ11号をはじめアポロ計画の全体像に迫る。
多久聖廟年末年始イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

多久聖廟年末年始イルミネーション

  • 2018年12月15日(土) ~ 2019年01月15日(火)
  • 高速長崎自動車道多久ICから約15分JR唐津線「多久」駅からタクシー約10分、昭和バス「本多久」停留所から徒歩約15分
  • 多久聖廟入り口からイベント広場を囲う参道の木々が、上品に輝く約10万個のイルミネーションでその下の参道を約60個の竹燈篭が静かに照らす。イベント広場の中央には、毎年好評の「龍」のオブジェのイルミネーションが今年も2体登場。今年は新たに合格にちなんだ五角形の入場門「合格門」が登場。また、多久聖廟もライトアップし、夜間参拝もできる。
維新スタンぷらりー唐津 [ウォーキング・散策]

維新スタンぷらりー唐津

  • 2018年09月15日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 西九州自動車道「唐津IC」から約15分JR唐津・筑肥線「唐津駅」から徒歩10分
  • 唐津を巡ってステキな景品がもらえるスタンプラリー。唐津の歴史観光スポットである唐津城、旧高取邸、曳山展示場のうちいずれかのスタンプ1つと唐津サテライト館(旧唐津銀行)のスタンプ1つを集めると、抽選で唐津のグルメお食事券(3千円)や唐津中央商店街商品券(500円)、オリジナル唐津くんち曳山缶バッジ、オリジナル唐津の偉人缶バッジのうちいずれかの景品がもれなくもらえる!
2018サガ・ライトファンタジー [イルミネーション・ライトアップ]

2018サガ・ライトファンタジー

  • 2018年10月30日(火) ~ 2019年01月14日(月)
  • 佐賀大和ICより佐賀駅方面へ20分JR佐賀駅南口より徒歩約1分
  • 晩秋から新春にかけて、佐賀の風物詩として多くの人々に親しまれている「サガ・ライトファンタジー」は今年で30回目を迎える。180万球のLED電球によるイルミネーションが佐賀の街なかを彩る。期間中は、クリスマススペシャルライブやファイナルイベントなどが開催される。
幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第4期) [展覧会]

幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第4期)

  • 2018年11月06日(火) ~ 2019年01月14日(月)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ佐賀駅バスセンターから「県庁前」または「佐嘉神社」下車
  • 明治維新150年を記念し佐賀県内各地で開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせ、徴古館では佐賀藩主・侯爵鍋島家の歴史に関する特別展が開催。幕末に佐賀藩内で製造された蒸気機関車や蒸気船の雛形のほか、10代佐賀藩主鍋島直正(閑叟)公自筆の手紙や、11代直大公の明治天皇からの御下賜品、直大・栄子夫妻の仮装舞踏服は必見。第4期では、10年ぶり公開の佐賀県唯一の国宝 催馬楽譜も見ることができる。
鏡神社 初詣 どんと焼き [年中行事・歳時記]

鏡神社 初詣 どんと焼き

  • 2018年12月31日(月) ~ 2019年01月08日(火)
  • 唐津ICより7分JR筑肥線虹の松原駅より徒歩15分
  • 鏡神社は鏡山の西側麓に鎮座する(鏡山には登らない)。西暦200年に建立されて以来1800年以上の歴史を持つ九州でも最も古い神社の一つ。源氏物語にも登場し、東脊振山岳信仰では西の一番霊所となるほどパワースポットとして昔から親しまれていた。正月には一年間お守り頂いたお札やお守りに感謝をしてお炊き上げするどんと焼きを行い、新しい年の安寧と発展を願う。また、念頭祈願、各種祈願の予約が出来る。

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】冬をもっと快適に!

    スポット暖房でポカポカ生活

  • 写真

    【&TRAVEL】冬のカナダ・トロント旅

    凍結のナイアガラと買い物天国

  • 写真

    【&M】心拍数でわかるランナー負担

    マラソン豆知識

  • 写真

    【&w】上間常正@モード

    D&G動画炎上騒動の問題とは

  • 写真

    好書好日「生きること」真っ直ぐ問う

    中学生作家・鈴木るりか新作

  • 写真

    WEBRONZA赤トンボはなぜ減ったのか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン慌ただしい年末にこの手土産

    ホッとする時間と共に贈りたい

  • 写真

    T JAPAN“東北レストラン鉄道”の現在

    五感で堪能する北三陸

  • 写真

    GLOBE+ドルガバ動画の何が問題か

    ハーフの視点で考える

  • 写真

    sippo兄のように寄り添う柴犬

    生まれた時から一緒に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ