メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀

佐賀の情報

特集

駆けろ 唐津くんち
11月2~4日に開かれる唐津くんちの主役、14の曳山(やま)を紹介します。
原子のクニ
原発にからめ捕られた地方の縮図を「やらせ」に揺れた佐賀に見る。
シネマパラダイス
シエマ支配人が映画の世界へご案内
J1第2章 サガン鳥栖
悲願のJ1昇格1年目に5位という成績を残したサガン鳥栖。2年目の戦いぶりを追います。
佐賀シネマクラシックス
日本映画の名作を約1年かけて連続上映。作品や映画にまつわる思い出を紹介します。
吹奏楽
コンクールなど関連する記事をアップします。
合唱
合唱コンクールなど関連の記事を掲載しています。
技キラリ
窯元や工房を訪ね、その思いを紹介します。
take off 
秋の大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に関わる人たちを紹介します。
たいせつな本
第一線で活躍する県内ゆかりの方々の心に残る「たいせつな本」を紹介します。
さがんもん
県内にゆかりのある魅力的な人を紹介します。
玄海原発
再起動問題に揺れる玄海原発

佐賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

第34回鹿島ガタリンピック [体験・遊覧][スポーツ][海イベント・プール]

第34回鹿島ガタリンピック

  • 2018年05月27日(日)
  • 九州自動車道 武雄・北方ICより駐車場まで(約25km・約40分)JR肥前七浦駅より徒歩約10分
  • 日本一干満差が大きい有明海の広大な干潟の上で行う、この地域ならではの大運動会。干潟の上に置かれた板を自転車で通り抜ける「ガタチャリ」など、様々な競技が行われる。今大会も地元の人のみならず、たくさんの国や地域から来場する人に、大自然の干潟に触れ、童心にかえり、泥んこになって干潟の温もりを体いっぱいに感じてほしいとの思いで開催される。
多久市アートフェス2018 [展示会・展示イベント]

多久市アートフェス2018

  • 2018年05月20日(日) ~ 2018年05月27日(日)
  • 高速長崎自動車道多久ICより約3kmJR多久駅直結(徒歩1分)
  • 佐賀県の中心にある多久市のまちづくり交流センター「あいぱれっと」で多久市アートフェス2018が開催される。エノグアートプロジェクトを主催とし、総勢60名を超える作家が“絵の具”となり、パレット(あいぱれっと)を「分野の垣根を超えた多種多様な作品」で彩る1週間とし、各分野における文化の継承と発展、交流を目的としている。また大衆にアートを身近に感じてもらうことで、街の賑わいや生活の豊かさを創造する。
第17回鍋島報效会研究助成研究報告会 [講座・講演・シンポジウム]

第17回鍋島報效会研究助成研究報告会

  • 2018年06月02日(土)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ佐賀駅バスセンターから「県庁前」下車
  • 公益財団法人鍋島報效会が「佐賀」をテーマにした研究に対して交付する助成金を、平成29年度に授与された研究者3名による研究成果の報告会。研究テーマは「戦前期佐賀県内炭鉱の古洞等に関する基礎データ整備」、「環有明海地域における弥生時代の日韓交流~交流拠点としての環有明海地域の評価~」、「佐賀藩および親藩等における御殿建築の変遷」。佐賀の文化や歴史、民俗の最先端の研究報告を聞くことができる。
プラネタリウムコンサート 守時タツミコンサート [映画・映像]

プラネタリウムコンサート 守時タツミコンサート

  • 2018年06月02日(土)
  • 長崎自動車道「武雄北方」ICより約15分JR「武雄温泉」駅より車で約10分
  • オーケストラアレンジされた音楽をバックにやさしく昔話を語るファミリー向けの「おとえほん読み聞かせ」と波の音や小鳥のさえずりなど様々な音を収録し、その場で感じた思いや、見た風景を曲にした、自然の音と曲が一体となったインストゥルメンタル作品のピアノライブ「耳をすまして」の2部構成で開催。子どもから大人の人まで幅広い年齢層が楽しめる。各回200名。チケットは前売り制。
色絵磁器 色鍋島と金襴手古伊万里 展 [展示会・展示イベント][展覧会]

色絵磁器 色鍋島と金襴手古伊万里 展

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年06月03日(日)
  • 西九州自動車道「南波多谷口」ICより約20分、長崎自動車道「武雄北方」ICより約30分伊万里駅内
  • 日本大名道具最高峰の鍋島焼や、遠いヨーロッパの王や貴族をも魅了した古伊万里のうち、色絵の作品60点が展示される。和の美意識にあふれた色鍋島と、17~18世紀前半までの装飾的で豪華な金襴手古伊万里の作品が選りすぐって展示される。さまざまな技法を駆使し、デザイン感覚にすぐれた宝石のような、うつわたちの美の競演を堪能しよう。
呼子大綱引 [お祭り][年中行事・歳時記][体験・遊覧]

呼子大綱引

  • 2018年06月02日(土) ~ 2018年06月03日(日)
  • 二丈浜玉道路終点より約40分JR唐津線・筑肥線「唐津」駅から昭和バス「呼子」バス停 徒歩10分
  • 文禄慶長の時代、豊臣秀吉を始め全国の大名が名護屋周辺に集結した。軍の士気を鼓舞するため、加藤清正と福島正則の軍に分け、軍船のとも綱を使い綱引をしたことが呼子大綱引の始まりと伝わる。中心は、稲わらとムシロで大きな山を作り細網で網をかけたようになっていて、「ミト」と呼ばれる。これを呼子の町を浜組と岡組に分けて自陣に引き込むことで、大漁と豊作を占う祭となっている。ミトの争奪戦は大迫力! 飛入り参加可。
「JOYPOOL九州ツアー」special guest : bird [音楽イベント][芸能人・著名人][温泉・温浴パーク][宿泊施設のイベント]

「JOYPOOL九州ツアー」special guest : bird

  • 2018年06月03日(日)
  • 長崎自動車道「嬉野」ICより5分JR武雄温泉駅よりバスで20分
  • グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガーbirdをメインアクトに迎え、DJやマルシェなど、音楽好きのお父さんやお母さんのための、子どもと一緒に楽しめる音楽イベント。もちろん一人でも、カップルでも、友達同士でも、この空間を楽しめるなら参加可能。大切な人と一緒に音楽を楽しむ時間。日曜の昼間から音楽と温泉を楽しもう!
祇園川 ホタル観賞 [観察・ウォッチング]

祇園川 ホタル観賞

  • 2018年05月26日(土) ~ 2018年06月10日(日)
  • 小城スマートICより10分JR小城駅より車で10分
  • 5月末から6月中旬までの長い期間、ホタルの鑑賞ができる。子どもも大喜び! 肩に止まるほど間近でホタルの鑑賞ができるのが祇園川ホタルの特徴。小城羊羹の販売もあり。
幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第1期) [展覧会]

幕末明治の鍋島家 -大名から侯爵へ(第1期)

  • 2018年04月16日(月) ~ 2018年06月15日(金)
  • 長崎自動車道「佐賀大和」ICから市街方面へ佐賀駅バスセンターから「県庁前」または「佐嘉神社」下車
  • 明治維新150年を記念し佐賀県内各地で開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせ、徴古館では佐賀藩主・侯爵鍋島家の歴史に関する特別展が開かれている。幕末に佐賀藩内で製造された蒸気機関車や蒸気船の雛形のほか、10代佐賀藩主鍋島直正(閑叟)公自筆の手紙や、11代直大公の明治天皇からの御下賜品、栄子夫人のドレスは必見。第1期では、国産最古級のカメラや直正肖像写真(14年ぶり公開)も見ることができる。
「足裏アーチでひざと腰の痛みが消える」発売記念!体験型イベント [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育][ショップのイベント]

「足裏アーチでひざと腰の痛みが消える」発売記念!体験型イベント

  • 2018年06月17日(日)
  • 佐賀駅バスセンターからバスで15分
  • ひざや腰の痛み、姿勢が悪いなどの身体の不調は「足下の崩れ」を整えるだけでスッキリできる! 長崎県愛野記念病院の理学療法士・川口雄一先生による体験型イベントが開催。このイベントでは、足の健康診断「足もとチェック」足下を整える「かんたんストレッチ」、ひざや腰に負担をかけない「気持ちのよい歩き方」などを実演を交えながら、わかりやすく紹介される。動きやすい服装で店内特設会場へ。

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ