メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

技キラリ

井上萬二窯 井上萬二さん(83)

写真:4月に弟子入りした孫の祐希さん(左)を指導する井上萬二さん=有田町南山丁 拡大4月に弟子入りした孫の祐希さん(左)を指導する井上萬二さん=有田町南山丁

写真:白磁百合口壺(はくじゆりぐちつぼ) 拡大白磁百合口壺(はくじゆりぐちつぼ)

 人間国宝の井上さんは、ニューヨークで開催中の個展(9月10日〜10月13日)に出席するため9月中旬に渡米。帰国してからも国内出張をこなすなど精力的に動き回る。83歳とは思えないタフさ。柔和な表情とは裏腹にエネルギッシュだ。
 元気の源は何なのだろう。原点は、パイロットにあこがれ、15歳で入った海軍飛行予科練習生として過ごした鹿児島時代にある。
 「今とは比べものにならないくらい厳しい訓練で、少しでもミスすれば殴られるし、緊張の連続でした。二度と戦争はあってはなりませんが、予科練時代に心身ともに鍛えられ、よかったと思っています」
 自宅・工房にいる限り毎日、午前8時から午後5時まで仕事に打ち込む。その後、すぐ夕食を取り、約1時間のウオーキングを欠かさない。「日曜日だからといって、昼寝をしたこともありません。いまだに『月月火水木金金』でやっています」と笑う。
 日々の生活では自らを厳しく律し、食事や健康にも気を使う。毎月1回、かかりつけの医者に健康診断をしてもらっているという。
 「身も心もはつらつとしていないと、作陶に打ち込めませんから」
 実家は有田町の窯元だった。1945年に復員し、父親の勧めで柿右衛門窯で働くことになった。ここで、ろくろ師として名高い初代奥川忠右衛門に出会い、その手さばきに衝撃を受けた。弟子入りしてろくろと白磁の技法を学んだ。
 「奥川さんには、大きな夢を与えていただき、その技に一歩でも近づきたいと、週末には家を訪ね色々教わりました。人間はつくづく出会いだと思います」
 13年間の修業後、今度は窯業(よう・ぎょう)全体について学ぼうと29歳のとき、県窯業試験場の技官になった。1969年には、米国ペンシルベニア州立大学から有田焼の講師として招かれ約5カ月間、英語で作陶指導した。その後、ニューメキシコ州立大学からも要請があり、これまで計20回ほど渡米して指導している。
 井上さんが独立し、本格的に作家活動を始めたのは42歳のとき。以来、一貫して白磁にこだわり、ろくろ技術を駆使した造形による美を追求し続けている。
 加飾に一切頼らず、絹のような白いうわぐすりをまとっただけの白磁は、造形こそが命だ。井上さんの美意識と究極のろくろ成形の技が融合したとき、用と美を兼ね備えたシャープな中にも、ぬくもりのある作品が生み出される。
 今年4月から、孫の祐希さん(24)が弟子入りした。2代目の長男康徳さん(54)と一緒に、「早く3人展が開けるようになればいいんですが……」と目を細める。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

 【略歴・作陶歴】
1929年 有田町生まれ
1945年 12代酒井田柿右衛門に磁器製法を学び、
      初代奥川忠右衛門にろくろ技術を学ぶ
1958年 県窯業試験場に勤務
1979年 「現代の名工」労働大臣表彰
1987年 日本伝統工芸展文部大臣賞受賞
1995年 重要無形文化財保持者(人間国宝)認定
2007年 ポーランド国立クラクフ美術学院で個展
2012年 米国ニューヨークで個展

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■井上萬二窯
所在地 有田町南山丁
電 話 0955・42・4438
交 通 JR有田駅から車で5分、徒歩だと25分。
    柿右衛門入口バス停から徒歩10分。
駐車場 20台

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】SUVもさすがの乗り心地

    ロールスロイス・カリナン

  • 写真

    【&w】高2男子を“育てる”女たち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ただ「積む」だけの面白さ

    絵本「まる さんかく ぞう」

  • 写真

    WEBRONZA稀勢の里はもう休場できない

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの長持ちテクニック!

    そのひと手間で大きな差がつく

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第31回

  • 写真

    GLOBE+サードウェーブ、実は日本発

    アメリカ西海岸コーヒー物語

  • 写真

    sippo大施設で犬猫の譲渡会、急増

    会場側「動物の集客力すごい」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ