メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

平尾茂の湯ろ酒く佐賀

エツでご満エツ

写真: 拡大

 石橋凌、松重豊、野間口徹……。名脇役たちはなぜだか福岡出身⁉その味わいは、様々な調理によって変化しても周りとの調和を壊さない。時々キラリと個性が銀色、金色に光る。酒肴においしく小骨のコリッとした食感も捨てがたいアクセントになっている。

 エツ(斉魚)は日本では有明海の奥部にのみすみ、5月から7月の産卵期に筑後川下流域でだけしかとれないという珍しい魚だ。弘法大師(空海)の伝説によれば、大師が九州行脚の際に筑後川を渡れなくて困っていたところ、貧しくも親切な漁師が舟で対岸まで渡し、大師がお礼にと岸に生えていたアシ(ヨシ)の葉を川のなかに投げると、その葉はエツに変わり泳いでいったという。カタクチイワシ科の細い銀色の美しい魚だ。

 今回は久留米市城島町の造り酒屋でエツ料理をいただいた。近くには弘法大師をまつるエツ大師堂や源泉かけ流しの硫黄泉もある。私は温泉で身を清めエツ大師にお参りして、いざ出陣となった。

 エツ料理は刺し身、南蛮漬け、煮付けなど品以上が次々に出る。城島は「東の灘、西の城島」と呼ばれた酒どころである。まずは、蔵自慢の大吟醸酒で乾杯。あっさりしたエツの味に合う。珍しい卵の刺し身でもう一杯。わん物には燗酒にした。うん、こりゃいい。エツとお酒で私はご満エツである。ともに筑後川がつくり出す美酒と銀魚のハーモニーは最高だ。

 蔵から筑後川の土手に上がると川面を吹く風が気持ち良い。空海もここ辺りから船で渡ったのだろうか。現代の立派な橋を渡り佐賀県側に越(エツ)境、橋のたもとには神埼市出身の下村湖人の歌碑があった。

 千歳川 芦も静に 潮満ちて うつれる月の かげまどかなり

 千歳川とは筑後川の別名である。お酒が大好きだったという湖人もエツでお酒を飲んだのだろうか。川の上に浮かんだお月さんが「エツ、くうかい」と、にっこりほほ笑んだような気がした。

PR情報

PR注目情報

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ