メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

平尾茂の湯ろ酒く佐賀

活き造りも天ぷらも お味はイカが

写真: 拡大

 はばかりながら、今日はトイレの話から入る。

 名護屋城博物館の企画展「トイレのナゾを追え!!」を見た。1591年、豊臣秀吉が九州の大名を中心に動員し築かせた肥前名護屋城は大坂城に匹敵する規模。城下には20万人が生活し、京をもしのぐ繁栄があったという。

 周辺の陣跡や城下町跡では、様々なトイレ遺構が発見されている。会場の入り口に肥桶(こえ・おけ)が置いてあったので担いでみた。人の排泄(はい・せつ)物を肥料として利用するため、肥だめから畑まで入れて運ぶおけだ。小さい頃、実家で担いだ思い出がある。全国からさが総文に参加していた高校生が大勢来ていて、楽しそうに担ぎスマホで撮り合っていた。

 トイレは厠(かわや)、雪隠(せっ・ちん)、はばかりなど古くから様々な名前で呼ばれている。その由来や全国の遺跡、遺物の発掘情報などのウンチクはさておき、当然に秀吉も徳川家康も飲食したら排泄しただろう。

 陣屋跡絵図を見ると、天守台から東北の方角に家康の陣屋を望む。その向こうはイカで有名な呼子である。秀吉と距離を置く家康は、大陸侵攻策にイカがなものかとクールな視線を送っていたかもしれない。

 ところで家康も「イカ食べたかい?」「いえ、やす」んでいたよ。

 呼子港の夕日は絶句するほど美しい。夏の落日を見ながら食べるイカの活(い)き造(づく)りは実にうまい。ゲソは天ぷらにしてなおうまい。酒は唐津の地酒・聚楽太閤だ。甘口だが軽やかに切れる。

 博物館は日本と朝鮮半島の交流・友好をテーマに建てられた。最近何かとテンションが上がりがちの日韓だが、諸説ある稲作を含め、陶磁器、お菓子などお隣から伝わった文化も多い。長い歴史事実を冷静に踏まえた上で仲良くできればと思う。

 おや、海岸通りのイカの天日干しの姿は私の肥桶担ぎの姿にどこか似ていると思った。「戦争はイカん」と海のカモメの「呼ぶこ」えがした。

PR情報

PR注目情報

佐賀総局から

「佐賀アサヒ・コム」へようこそ! 佐賀版に掲載されたトップ記事や話題ものなどを掲載しています。

朝日新聞 佐賀総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ