メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

埼玉

ピックアップ

埼玉の情報

特集

高校野球!!
高校野球試合結果や連載などはこちら。
彩の恵み 農業の明日
先細りが懸念される農業の「明日」を担う人々や最新の取り組みを紹介します。
2017衆院選
突然の解散風、小池都知事による新党結成。激動の解散総選挙をお伝えします。
埼醸の酒
清酒出荷量、消費量とも全国4位の埼玉。各地の蔵と人を、記者が訪ねます。
利根川 水系をたどる
関東を潤す大河・利根川。水の旅路をたどれば、水系で織りなされる物語が見えてきます。
さいたま風土記
史跡や遺跡を巡る発見の経緯や保存の逸話をたどりながら記者が訪ね歩く。
診察室から@埼玉
医療の現場で起きていること、感じたことを、3人の医師が交代で報告します。
はぐくむ
学校教育、子育てや生涯学習も含め「育む」「学ぶ」「教える」などの観点で、現場の話題を取り上げます。
合唱・吹奏楽
各コンクールの結果など

埼玉のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

西武園ゆうえんちイルミージュ [イルミネーション・ライトアップ]

西武園ゆうえんちイルミージュ

  • 2017年10月28日(土) ~ 2018年04月08日(日)
  • 関越自動車道「所沢」ICより約12km(約30分)、圏央道「入間」IC約10km(約20分)西武新宿線「西武遊園地」駅前、西武山口線(レオライナー)「遊園地西」駅前
  • 今年で8年目を迎える西武園ゆうえんちイルミージュは人気グループ「超特急」とのコラボ! 波のプールLEDビジョンで「超特急」の楽曲をシーズンごとに変化させながら展開する。 また、園内には世界7ヵ国のきらめきが集結する『ワールド・エキスポ・ナイト』を開催。昨年好評だったフランス・イタリア・トルコ・中国に加え、日本・マレーシア・オーストラリアが新設される。さまざまな光の世界をお楽しみに。
狭山スキー場 2017-2018シーズン オープン [体験・遊覧][スポーツ]

狭山スキー場 2017-2018シーズン オープン

  • 2017年10月21日(土) ~ 2018年04月08日(日)
  • 関越自動車道所沢ICから約12km(約30分)/圏央道入間ICから約10km(約20分)西武池袋線「西武球場前」駅徒歩3分
  • 池袋駅から電車で約40分の「狭山スキー場」は、全長300m、幅30m、リフト2基を有する屋内型スキー場。場内の雪は人工造雪システムによりいつでも良好なコンディションで滑れるのが特徴。狭山スキー場は1959年(昭和34年)に開業。今年も小学生以下の入場リフト料金が無料。レンタルも充実していて手ぶらでOK! いっぱい楽しもう!
映像ミュージアム企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」 [展示会・展示イベント][展覧会][体験・遊覧][映画・映像]

映像ミュージアム企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」

  • 2017年09月16日(土) ~ 2018年03月11日(日)
  • 外環自動車道「川口西」IC、「川口中央」ICより約15分JR川口駅、JR西川口駅、埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅から路線バス「総合高校」下車
  • 企画展「マジカリアル~VR・ARが作り出す不思議体験~」は、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった最先端映像技術で『魔法みたいな(マジカル)』体験を『現実(リアル)』にできる―不可能を可能にする不思議な映像作品の数々を体験できる展覧会。創造力を拡張させる驚きを体感しよう!
没後20年 玉之内満雄展~向日葵に固執した魅惑の世界~ [展示会・展示イベント]

没後20年 玉之内満雄展~向日葵に固執した魅惑の世界~

  • 2017年09月30日(土) ~ 2018年03月11日(日)
  • 東北自動車道久喜ICおよび加須ICより8分東武伊勢崎線花崎駅より徒歩20分
  • 玉之内満雄(たまのうち みつお・1929-1997)は、埼玉県日高市の農家に生まれ、大宮のアトリエを活動の拠点とし、生涯を尽くして、築地の市場、ヨーロッパの街並や古城など画題と描法を模索し、殊に枯れた向日葵を固執して描いたことが知られている。今展は、学生時代の作品から旺玄展等へ発表した代表作を中心として一堂に集め、没後20年を経た画家・玉之内満雄が追求した絵画世界を改めて回顧する内容となる。
ポップサーカス埼玉公演2017-2018 [各種ショー]

ポップサーカス埼玉公演2017-2018

  • 2017年12月16日(土) ~ 2018年02月18日(日)
  • 久喜駅西口より、朝日バス「菖蒲仲橋」行き 、(急行)モラージュ菖蒲中央口行き 直行
  • 世界中から集結したトップパフォーマー達が繰り広げる、超人的な肉体と技を駆使した迫力のアクロバットサーカス! 世界各地で開催されているサーカスフェスティバルを、ここに再現した、ハイレベルなメダルアクトを目にすることができる本格的エンターテインメントは、まさに夢の祭典。今しか味わえないこの体験と感動はきっと、あなたのこころに響くことだろう。
自然観察会~五楽体験事業~ [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

自然観察会~五楽体験事業~

  • 2017年11月19日(日) ~ 2018年02月18日(日)
  • 東武伊勢崎線「東武動物公園」駅西口より徒歩15分
  • 新しい村と緑のトラスト保全第5号地の山崎山には、希少になった種を含めて多くの野草が自生している。ネイチャーガイドによる案内とともに、自然観察を楽しんだり、見つけた材料でクラフト体験。内容は毎回異なる。
さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18 [イルミネーション・ライトアップ]

さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2017-18

  • 2017年10月21日(土) ~ 2018年02月14日(水)
  • 首都高速埼玉大宮線「新都心出口」から500mJR京浜東北・宇都宮・高崎線さいたま新都心駅より徒歩2分
  • 「けやきひろば」のけやき150本を、ブルー系を中心に、シャンパンゴールドとホワイトのLEDを織り交ぜて電飾。光の森の中にはオブジェが輝き、ふたりで同時にボタンを押すと音楽に合わせて光の演出がはじまる。新たに光のガゼボも加わり、幻想的な空間をつくりだす。どこからか聞こえてくる楽しげな音楽と、光に舞う花のロンドを楽しもう。
志木駅東口駅前広場のイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

志木駅東口駅前広場のイルミネーション

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年02月14日(水)
  • 東武東上線「志木」駅東口よりすぐ
  • 志木駅東口駅前広場のイルミネーション。駅前のトウカエデ15本とキンモクセイ1本を彩る電飾・LED約2万球が、幻想的な雰囲気で迎えてくれる。
かわぐち光のファンタジー2017 [イルミネーション・ライトアップ]

かわぐち光のファンタジー2017

  • 2017年12月08日(金) ~ 2018年02月14日(水)
  • JR川口駅、JR及び埼玉高速鉄道東川口駅、JR西川口駅すぐ
  • 今年の川口はグリーンのイルミネーションで彩ることで、会場を森に見立て、華やかで気品と温かみのある空間を演出する。この季節の川口でしか体験できない「大切な人を連れて行きたい」と思える、生命感に溢れロマンチックで素敵な輝きを楽しもう。
東武動物公園ウィンターイルミネーション2017-2018 [各種ショー][イルミネーション・ライトアップ]

東武動物公園ウィンターイルミネーション2017-2018

  • 2017年10月28日(土) ~ 2018年02月12日(月)
  • 東北自動車道久喜ICより約20分東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」西口下車徒歩10分
  • 園内にちりばめられた約200万球のイルミネーションを楽しもう。中でも、巨大なLEDビジョンにより、音楽に合わせて光が踊りだす「リズミネーション」は必見! 音楽・映像・光によるライヴイルミネーションを是非。その他フォトスポットや楽しいイベントも盛りだくさん! また、動物園・遊園地のナイト営業も実施。小さな子どもたちから大人まで一日中楽しめる!日中に来園するとそのままイルミネーションも楽しめる。

さいたま総局から

埼玉アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 さいたま総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】スマホと一眼のいいとこ取り

    人気の1インチデジカメ

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】可愛いだけじゃないんです

    必死すぎるネコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAみんなが嫌いな検査・評価

    常態化する検査不正の背景

  • 写真

    アエラスタイルマガジン靴と鞄は、大人の装いの要諦

    ピエール アルディの靴と鞄

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ