メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

青春スクロール 母校群像記【県立春日部高校】

(4)読書欲満たした図書館 作家の原点

写真:「芥川龍之介は陰鬱(いんうつ)な作家とばかり見られているが希望にあふれ、さっそうとした面もある」と講演で語る関口 拡大「芥川龍之介は陰鬱(いんうつ)な作家とばかり見られているが希望にあふれ、さっそうとした面もある」と講演で語る関口

写真:高校時代は演劇部に入っていて、原作の脚色もしていた北村。撮影はお気に入りのカフェの庭先で 拡大高校時代は演劇部に入っていて、原作の脚色もしていた北村。撮影はお気に入りのカフェの庭先で

写真:「ミステリーを書くこと以外興味はない」という折原の仕事場は書籍類があふれている 拡大「ミステリーを書くこと以外興味はない」という折原の仕事場は書籍類があふれている

 春日部高校(以下、春高(かすこう))のOBには著名な作家も多い。図書館が彼らの出発点だった。

 朝日新聞の小説「雪之丞変化」などで知られる三上於菟吉(故人、1909年卒)は、粕壁中に入学後、読書欲が湧き、手当たり任せに本や雑誌を買い込む。文芸部に属し、投稿を重ねた早熟な少年は後年、大衆小説家…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。

ここから広告です

さいたま総局から

埼玉アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 さいたま総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    幻の北山蕎麦「木漏れ陽」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日ほっこりと心温まるBL作品

    マスター3人が選ぶ珠玉の1冊

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANカカオの森を救え!

    ショコラティエが挑んだ5年間

  • 写真

    GLOBE+ロボットにピリピリ

    なぜつらく当たってしまうのか

  • 写真

    sippo猫4匹いても、スッキリ生活

    猫毛と上手に付き合う方法

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ