メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

滋賀

滋賀の情報

特集

ドキュメント 10日間
同じテーマや場所から10日連続で、話題や集う人々の思いを伝えます
ドキュメント 一週間
同じテーマや場所から7日連続で、話題や集う人々の思いを伝えます
頂点へ 高校野球選手権記念大会
選手権100回記念大会に向け、軌跡と球児たちの今をお伝えします
明日香咲く
大津市出身のタレント、尾崎明日香さんのコラムです。月1回お届けします
がんばった夏 2017
暑さに負けず「がんばった」人たちを紹介します。
湖畔くらし、始めました
東京育ちで京都にも長く住んだ麻生圭子さんの視点で、滋賀県の話題や風景をお伝えします。
あしたのまち
さまざまな課題を抱える市町の現場を訪ね、今後のまちづくりについて考えます
永源寺日記
「地域まるごとケア」に取り組む花戸貴司医師が永源寺診療所での日々をつづります
遊・You・友
県内のイベントや行楽の案内を掲載しています
となりの原発
原発問題やエネルギー政策、社会のあり方を考えます
近江滔々
湖国の歴史と文化を紹介します

滋賀のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

NHKラジオ 公開録音 民謡をたずねて [音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能]

NHKラジオ 公開録音 民謡をたずねて

  • 2018年04月26日(木)
  • 名神高速道路湖東三山SICから国道307号を左折、上蚊野交差点を右折、4つ目の信号左折すぐ
  • NHK大津放送局と愛荘町、愛荘町立ハーティーセンター秦荘では、NHKラジオ「民謡をたずねて」の公開録音を実施。私たちの遠い祖先が素朴な生活から生み出した数々の民謡を、地元の民謡を交えながら紹介する。観覧希望者は往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入のうえ申込。 ※申込み締切り 4月9日(月)必着、応募多数の場合は抽選
続 酒蔵に、行こう。 [食のイベント][体験・遊覧]

続 酒蔵に、行こう。

  • 2018年03月24日(土) ~ 2018年04月28日(土)
  • JR大津駅直結
  • 大津駅観光案内所主催の滋賀県・大津の魅力を伝えるツアーの続編! 大津駅前を出発し、「浅茅生 アサヂヲ」で有名な平井商店へ案内。杜氏さんから日本酒造りについてのお話と、蔵の内部の案内が行われる。お土産つきで何がもらえるかはお楽しみ。酒蔵での当日のお買い物もOK。なかなか入れない酒蔵内部、この機会に見学してみよう!
能登川西学区仏教会 花まつり [お祭り][年中行事・歳時記][各種ショー]

能登川西学区仏教会 花まつり

  • 2018年04月29日(日)
  • JR能登川駅より徒歩約15分
  • 花まつりとはお釈迦様の誕生をお祝いする仏教行事で、同会では毎年4月29日(昭和の日)の開催が恒例となっている。第一部では式典が行われ、第二部ではお楽しみ会(バルーンアート、マジックショー)、第三部では福引が行われる。参加予約は不要。参加者の対象は小学生以下の子どもで、だれでも参加できる。親子連れでの参加も歓迎。
斎神社例祭(春の大祭) [お祭り]

斎神社例祭(春の大祭)

  • 2018年04月29日(日)
  • 名神高速道路「栗東」ICより約20分
  • 土地の人から「いつきさん」という愛称で親しまれている古社。「源氏物語」に登場する斎王一行が伊勢へむかう途中、当地に泊まったと伝えられている。南側の古い石段を上がると、阿星山、金勝寺、東寺、西寺と湖南を代表する景色が望める。当日はこども神輿や屋台などで賑わいをみせる。
奴振り―坂田神明宮の蹴り奴振り [お祭り][年中行事・歳時記]

奴振り―坂田神明宮の蹴り奴振り

  • 2018年04月29日(日)
  • 北陸自動車道「米原」ICから約10分JR琵琶湖線「坂田」駅下車徒歩1分
  • 享保18年(1733)彦根藩主・井伊直惟が当社を度々修造し、参詣したときの大名行列を模倣したものと伝えられている「坂田神明宮の春祭」。たて箱、大馬毛、小馬毛、立傘、薙など総勢16名程の行列による奴振り。
海津まつり(海津力士まつり) [お祭り]

海津まつり(海津力士まつり)

  • 2018年04月29日(日)
  • JR湖西線「マキノ」駅より徒歩約15分
  • 「力士まつり」とも呼ばれる春の例大祭。29日の午後1時には、色鮮やかな化粧まわしを着けた若者に担がれた御輿(みこし)2基が、海津天神社から海津・西浜の各町内をまわる渡御(とぎょ)が始まり、御輿が再び海津天神社に戻ってくるのは午後8時頃。夜には松明(たいまつ)による「おねり」も行われ、町内だけでなく各地からこの祭を見ようという人が大勢訪れる。
JAF交通安全デーin東近江 道の駅あいとうマーガレットステーション [その他のイベント]

JAF交通安全デーin東近江 道の駅あいとうマーガレットステーション

  • 2018年04月30日(月)
  • 名神高速道路八日市ICより約4.5km(約7分)
  • 交通ルールをクイズで学び運転免許証そっくりのカードがもらえる“子ども安全免許証”の発行、反射材効果体験、子ども用ロードサービス隊制服を着ての撮影会等を行う。親子で楽しく交通安全を学ぶころを目的として開催されるもの。
吉姫神社 石部氏神祭礼 [お祭り][年中行事・歳時記]

吉姫神社 石部氏神祭礼

  • 2018年05月01日(火)
  • 名神高速栗東ICからから国道一号線を水口方面へ石部口の信号を右折して4分JR草津線「石部」徒歩30分
  • 4月30日の宵宮祭には氏子の宮籠りがあり、神楽舞奏が行われる。当夜は飾りつけた神輿を徹夜で番をし、翌日5月1日の例祭は、大神輿、こども神輿が夕方まで氏子中を巡行する。吉御子神社でも行われる。
吉御子神社 石部氏神祭礼 [お祭り][年中行事・歳時記]

吉御子神社 石部氏神祭礼

  • 2018年05月01日(火)
  • 名神高速「栗東」ICより約15分JR草津線「石部」駅より徒歩約15分
  • 4月30日の宵宮祭には氏子の宮籠りがあり、神楽舞奏が行われる。当夜は飾りつけた神輿を徹夜で番をし、翌日5月1日の例祭は、大神輿、こども神輿が夕方まで氏子中を巡行する。吉姫神社でも実施される。
弓削の火祭り [お祭り][年中行事・歳時記]

弓削の火祭り

  • 2018年05月01日(火)
  • 名神高速道路「竜王」ICより市街地5分
  • 荘園時代坂本日吉神社の社領地であり、その分霊(大山咋之命)をお祀りしたと言われている小日吉神社。毎年5月1日には、恒例の火祭りが開催される。地元住民が鉦と太鼓を打ち鳴らしながら町内を練り歩く。神社に到着すると打ち上げ花火や仕掛け花火が一斉に打ち上げられ、その後巨大な丸松明と三角松明(三角錐の頂点を上下に継ぎ足した大変珍しい形)に火が灯され、祭りはクライマックスを迎える。

大津総局から

朝日新聞大津総局です。【母なる湖】琵琶湖のほとりから最新のニュースをお届けします。ご意見・ご感想をメールでお寄せください。
メールはこちらから

◆琵琶湖の水位 プラス16センチ 27日午前6時◆

朝日新聞 大津総局 公式ツイッター

注目コンテンツ