メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

滋宝 琵琶湖文化館収蔵品から

凶器・血痕…生々しさ克明に

写真:大津事件関係資料 拡大大津事件関係資料

■大津事件関係資料

 【県指定】琵琶湖文化館蔵

 1891(明治24)年5月11日、大津町(現在の大津市)の路上で、ロシア帝国のニコライ皇太子が日本人警察官によって斬り付けられ、負傷する事件が起きました。大国ロシアの皇太子を狙ったテロは「大津事件」と呼ばれて世界中を震撼(しんかん)させました。それから130年目の年に入りました。

 その大津事件に関する資料が、琵琶湖文化館に所蔵されています。津田三蔵巡査がニコライを襲った凶器の官給サーベル(中身は日本刀)、ニコライの血をぬぐったハンカチ、難を避けたニコライが座った民家の腰掛け・床几(しょうぎ)や座布団、尋問調書や電報を含む文書記録類など99点を数えます。

 さびたサーベルには刃こぼれがあり、ハンカチにはニコライの血痕が今なおはっきりと認められます。いずれも生々しい歴史の証人といえるもので、明治時代の納入木箱に厳封されて伝わりました。

 事件は犯人への量刑をめぐって司法権の独立を守ったことでも知られています。そんな中、資料では、皇太子の血が流れた「聖地」を買収しようとしたロシア正教の動きを、ひそかに阻止した内務省や滋賀県の動きが克明に記録されており、その内容も注目されます。

(主幹 井上優)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

大津総局から

朝日新聞大津総局です。【母なる湖】琵琶湖のほとりから最新のニュースをお届けします。ご意見・ご感想をメールでお寄せください。
メールはこちらから

◆琵琶湖の水位 0センチ 8日午前6時◆

朝日新聞 大津総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ