メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

滋宝 琵琶湖文化館収蔵品から

大胆な構図は朝鮮通信使の目線

写真:琵琶湖図 拡大琵琶湖図

■琵琶湖図 円山応震筆

 まるやまおうしん

 琵琶湖文化館蔵

 あまりにも大胆な構図。応挙の孫・円山応震(おうしん、1790〜1838)が1824(文政7)年に描いた本図は、不思議な印象の作品です。

 中央に漫々と水をたたえた琵琶湖が描かれ、画面のほぼ半分を占めます。周囲には湖を取り巻く景観が表現されています。比叡・比良の山並みや瀬田橋、粟津の松並木などですが、湖の存在に圧迫され、隅に追われて窮屈そうです。しかしながら、右下部に小さく、極彩色で細密に描かれた朝鮮通信使の行列も目を引き、存在感を示しています。

 通信使たちは槍や矛、旗を立て、華やかな衣装をまとって異国情緒を振りまいています。1764年に来日し、最後に近江を通った一行を想像で描いたのでしょう。応震は通信使の目線に立ちました。逢坂(おう・さか)峠を越え、目の前に広がる日本一の琵琶湖。外国人の新鮮な驚きを、特異な構図でダイナミックに表現したのです。

 なお、筆者はこれとそっくりな構図がシーボルトの紀行文「NIPPON」の琵琶湖図にも登場することに注目しています。シーボルトは日本滞在時、本図の写本などを入手しており、オランダ帰着後の挿図制作に際し利用したと考えています。

 (主幹 井上優)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

大津総局から

朝日新聞大津総局です。【母なる湖】琵琶湖のほとりから最新のニュースをお届けします。ご意見・ご感想をメールでお寄せください。
メールはこちらから

◆琵琶湖の水位 0センチ 8日午前6時◆

朝日新聞 大津総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ