メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

滋宝 琵琶湖文化館収蔵品から

精悍な顔つき 忠節の象徴

写真:洋犬図 拡大洋犬図

■洋犬図

琵琶湖文化館蔵

 二曲一隻の屏風に、1匹の犬が金地を背景に描かれます。犬は首輪をはめ、欄干に鎖でつながれています。精悍(せいかん)な顔つきと引き締まった体、そして洗練されたたたずまいが印象的です。

 犬と人とのつながりは深く、日本では縄文時代から家畜として親しまれました。狩猟犬や番犬として飼われる一方、時には食料にもなりました。

 本図に描かれた犬は、古くから日本で親しまれた種ではなく、グレイハウンド種のような西洋の猟犬と思われます。このような犬は「洋犬」と呼ばれ、桃山時代に南蛮貿易で来日した西洋人によって持ち込まれ、大名の狩猟犬や贈答用として重宝されました。それ以来、勇猛な姿と物珍しさから絵画や工芸品のモチーフに使用されるようになります。

 西洋において、犬は主人を裏切らないことから「忠節」の象徴とされました。本図の洋犬も、忠実なしもべのごとく行儀よく座っています。

 作者の波多野等有(とうゆう、1624〜77)は、江戸初期に活躍した絵師で、雲谷派に属しました。雲谷派は桃山時代から江戸時代にかけて活躍した流派で、室町時代の画僧・雪舟の正当な後継であると主張しました。本図の洋犬は細部まで写実的に描かれています。作者には舶来の洋風画や博物学の知識が少なからず備わっていたのかもしれません。

(副主幹 古川史隆)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

大津総局から

朝日新聞大津総局です。【母なる湖】琵琶湖のほとりから最新のニュースをお届けします。ご意見・ご感想をメールでお寄せください。
メールはこちらから

◆琵琶湖の水位 0センチ 8日午前6時◆

朝日新聞 大津総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ