メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

滋宝 琵琶湖文化館収蔵品から

「無欲清浄」天台真盛宗の開祖 

写真:真盛上人像 拡大真盛上人像

■真盛上人像

 しんせいしょうにんぞう

【県指定】 大津・西教寺

天台真盛宗の開祖、真盛上人(1443〜95)の肖像画です。伊勢国(現在の三重県)に生まれた上人は、比叡山で修行の後、荒廃していた坂本の西教寺を念仏と戒律の道場として復興します。近江のほかにも、山城・越前・若狭・伊勢・伊賀などの諸国を巡って布教に努めました。生涯にわたって清貧と求道を貫いた名僧として慕われています。

 肖像画としては大画面で、縦133センチ、横72センチになります。墨染の衣をまとって合掌する上人の姿を描き、「黒衣(こくえ)の御影(みえい)」と呼ばれています。

 画面裏の銘文から、上人が死去してから8年後の1503(文亀3)年に、等龍(とうりゅう)と名乗る僧によって描かれたことがわかります。細かな描線で上人の容貌を迫真的に描いていることから、作者は上人の人柄や面影を熟知していたと思われます。本図は上人の根本画像として、宗派内で模写が繰り返されました。

 本図には、高僧の肖像画によくみられる色鮮やかな袈裟(けさ)やきらびやかな仏具が描かれていません。「無欲清浄」と遺言した上人にふさわしい肖像画で、室町時代の高僧肖像画の傑作のひとつに数えられています。

(副主幹 古川史隆)

 天台真盛宗の総本山・西教寺などの文化財を紹介する大津市歴史博物館の企画展「西教寺―大津の天台真盛宗の至宝―」(10月9日[土]〜11月23日[祝])で10月24日[日]まで展示される。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

大津総局から

朝日新聞大津総局です。【母なる湖】琵琶湖のほとりから最新のニュースをお届けします。ご意見・ご感想をメールでお寄せください。
メールはこちらから

◆琵琶湖の水位 0センチ 8日午前6時◆

朝日新聞 大津総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ