メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

島根

島根の情報

特集

高校野球
高校野球に関する記事をお届けします。
駅 三江線35の物語
三江線35駅周辺の歴史や伝統文化、住民の暮らしなどを伝えます。
わたしのファイト!!
島根の新年連載は島根にゆかりがある女性アスリートたちの8つのストーリーを特集します。
島根原発
島根原発にかかわるニュースです。
衆院選2017
10日公示、22日投開票の衆院選。県内の情勢を伝える。
こちら臨時支局
普段じっくりと取材する機会の少ない地域の情報を発信します。
ゴー!!ゴー!!マジック
プロバスケットBリーグ 山陰発のチームのニュースを紹介します。
リポートしまね
県内でのニュースの深層に迫ります
しまねの人
様々な島根人を紹介します。注目の人の活躍をお伝えします。
元気力
各界の元気人たちに執筆してもらうコラムです。その人ならではの生き方を通して元気をお届けします。
江の川 橋めぐり
江の川に架かる橋にまつわるエピソードを紹介します。
なっちゃんの釣り日記
山陰ケーブルビジョン「釣り情報」リポーター、原奈津美さんが女性の視点で、釣りの魅力を紹介します。
おしゃべりな出席簿
県立高校の石橋先生が高校生たちと過ごす日々を紹介するエッセーです。
ちょっと里山
気軽に登れる県内の山を紹介します。
主催行事
吹奏楽コンクール、合唱コンクールなど朝日新聞社主催の行事を紹介します。
企画特集
『いきもの通信』『えんぴつ』などの連載を掲載しています。

島根のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

秋・冬季企画展「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」 [展示会・展示イベント][展覧会]

秋・冬季企画展「奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美」

  • 2018年09月13日(木) ~ 2019年03月10日(日)
  • JR木次線「出雲三成」駅より約4km バスまたはタクシー利用
  • 松江藩7代藩主・松平不昧公没後200年を記念し、絲原家に伝わる「雲州蔵帳」の茶道具、不昧公の自作品、御好み茶道具、松江藩ゆかりの工芸・陶芸作品を中心に禅と茶を修め、茶禅一味を提唱、かつ実践した大名茶人である不昧公が描いた達磨画賛「喝」や「無」の掛軸、お抱え蒔絵師であった勝軍木庵や小島漆壺斎の作品、千利休が指導して焼かせた「利休瀬戸茶入れ」や利休が宗安に送った手紙の茶掛軸などを展示。
第13回しまね花の郷 秋の写生大会 [花・植物のイベント]

第13回しまね花の郷 秋の写生大会

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月28日(金)
  • 出雲ICから約5分JR西出雲駅南口から徒歩約10分
  • しまね花の郷で、秋の写生大会を開催。一般の部(高校生以上)、小・中学生の部、こどもの部(小学生未満)の3部門で、各部門から島根県知事賞、しまね花の郷特別賞、入選、佳作が選出される(入賞作品は返却されない)。作品は1日で仕上げて提出。画用紙は会場で用意されるが、画板・画材など、その他必要なものは各自持参のこと。初夏、夏の写生大会参加者も参加可能。
ノスタルジックバスツアーin雲南 [体験・遊覧][伝統芸能・大衆芸能]

ノスタルジックバスツアーin雲南

  • 2018年07月21日(土) ~ 2018年09月29日(土)
  • JR松江駅南口(松江ユニバーサルホテル本館横)下車すぐ
  • 瑞風の立寄り観光ガイドがご案内! 世界で唯一現存しているたたら製鉄の遺構「菅谷たたら山内」や 築130年の茅葺き古民家で郷土料理を振舞う「かやぶきの家」などを「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の立寄り観光ガイドがご案内。松江発着の利用のほか、広島便高速バスとの組み合わせにより広島方面からの利用も便利。※事前予約必要 昼食なしコースは昼食及び神楽鑑賞はなし
ゆのつ温泉 夜神楽(9月) [演劇・ダンス][伝統芸能・大衆芸能][温泉・温浴パーク]

ゆのつ温泉 夜神楽(9月)

  • 2018年09月01日(土) ~ 2018年09月29日(土)
  • 山陰道江津出口より20分JR山陰本線「温泉津」駅より徒歩15分
  • 大迫力の神楽公演! 世界遺産の中にある本物の神社で、触れるほど近く大迫力の石見神楽を見ることができるのは温泉津だけ! 世界遺産石見銀山で、1300年続く温泉に入り、石見神楽を生で見る! 石見地方温泉津でしかできない体験だ。
全国の手漉き和紙展 [展示会・展示イベント][展覧会]

全国の手漉き和紙展

  • 2018年09月04日(火) ~ 2018年09月30日(日)
  • 浜田道「浜田」ICから約30分JR三保三隅駅より車で5分
  • 7月に三隅で行われた手漉き和紙の行事で集められた全国の和紙を展示。普段見ることのできない産地の和紙を期間中2回に分けて50種類以上展示する。
名工探訪 [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

名工探訪

  • 2018年09月29日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • 松江自動車道三刀屋木次ICから約5分JR木次線木次駅より徒歩1分
  • 雲南市、奥出雲町、松江市にあるものづくりの現場を巡る2日間「名工探訪」が今年も開催される。ギャラリー展示や蔵見学、名工探訪限定のものづくり体験など、11ジャンル21箇所の工房が一斉に開放される。暮らしや興味に合わせて、お気に入りの工房巡りを楽しもう。届いて嬉しい「匠の幸」が当たるスタンプラリーも実施。
秋のモデル撮影会 [体験・遊覧][花・植物のイベント]

秋のモデル撮影会

  • 2018年09月30日(日)
  • 出雲ICから約5分JR西出雲駅南口から徒歩約10分
  • 秋の花咲くしまね花の郷で、「モデル撮影会」を開催。参加希望者は、事前のお申し込みが必要(定員100名)。 協力:島根県写真家連盟
能と神楽の競演 紅葉狩 [伝統芸能・大衆芸能]

能と神楽の競演 紅葉狩

  • 2018年09月30日(日)
  • JR安来駅より約10分JR安来駅よりイエローバスで約10分
  • 能と神楽の競演『紅葉狩』日本では古来より秋に紅葉を見物する「紅葉狩り」という風習があるが、「紅葉狩り」のもう一つの由来として鬼女と呼ばれる紅葉を退治(狩った)伝説がある。この紅葉伝説は『紅葉狩』の題名で今も能・神楽・歌舞伎の演目として残っている。安来市照合文化ホール アルテピアの1周年記念と安来市の木でもある紅葉にちなんで能と神楽の異なる視点からの『紅葉狩』を、この機に鑑賞を。未就学児入場不可。
たたらの里 周遊バス [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

たたらの里 周遊バス

  • 2018年05月13日(日) ~ 2018年09月30日(日)
  • JR松江駅発着
  • 日本古来の製鉄法「たたら吹き」ゆかりの地を厳選! 本物の刀匠が行う「鍛冶鍛錬」や日本遺産の認定を受けた「菅谷たたら」の見学等、見どころがたくさん。JR松江駅を発着なので、県外からでも参加が可能。
たたらの里周遊バス [体験・遊覧]

たたらの里周遊バス

  • 2018年05月13日(日) ~ 2018年09月30日(日)
  • JR松江駅南口(松江ユニバーサルホテル本館横)ほか
  • 日本刀のルーツを巡る旅を開催。日本古来の製鉄法「たたら吹き」由来の地を厳選! 刀匠による鍛冶鍛錬見学や世界で唯一現存するたたら場の遺構「菅谷たたら」等、見どころがたくさん!※学びの夏特典! 夏休み期間中(7/8・22 8/12・26 9/2)中学生以下の参加者には特別プレゼントあり!

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】工具メーカーの鋭い切れ味

    プロ御用達のおろし器

  • 写真

    【&TRAVEL】織田家ゆかりの名水の街

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】新作「散り椿」が公開間近

    木村大作が語る映画撮影

  • 写真

    【&w】伊坂幸太郎の人気シリーズ

    ファン待望の三作目〈PR〉

  • 写真

    好書好日150冊読んで見つけた原作

    木村大作監督「散り椿」秘話

  • 写真

    WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座三越で特別イベント開催

    旬の着こなし術を編集長が解説

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+政治劣化はトランプのせい?

    否、逆だ。その理由は

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ