メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

島根

島根の情報

特集

高校野球
高校野球に関する記事をお届けします。
支える
高い技術やこだわりで社会を支える人たち。2017年の島根の新年連載は様々な分野から彼らを紹介します。
島根原発
島根原発にかかわるニュースです。
リポートしまね
県内でのニュースの深層に迫ります
しまねの人
様々な島根人を紹介します。注目の人の活躍をお伝えします。
元気力
各界の元気人たちに執筆してもらうコラムです。その人ならではの生き方を通して元気をお届けします。
こちら臨時支局
普段じっくりと取材する機会の少ない地域の情報を発信します。
江の川 橋めぐり
江の川に架かる橋にまつわるエピソードを紹介します。
なっちゃんの釣り日記
山陰ケーブルビジョン「釣り情報」リポーター、原奈津美さんが女性の視点で、釣りの魅力を紹介します。
おしゃべりな出席簿
県立高校の石橋先生が高校生たちと過ごす日々を紹介するエッセーです。
ちょっと里山
気軽に登れる県内の山を隔週で紹介します。
ゴー!!ゴー!!マジック
プロバスケットBリーグ2部 山陰発のチームのニュースを紹介します。
2016参院選
島根と鳥取の選挙区が初めて「合区」になる山陰の情勢も追いかけます。
マリメッコ展
フィンランドの人気ブランドの巡回展。7月11日まで益田市の県立石見美術館で開催しました。
食べぶら
「美食」「名物」などを求めて、記者が県内各地を歩き回ります。
山陰ものがたり
山陰の自然や名所を両県の記者が訪ねます。
うちのイチおし!
企業などの「自慢の品」と、開発や生産にまつわるエピソードを紹介します。
主催行事
吹奏楽コンクール、合唱コンクールなど朝日新聞社主催の行事を紹介します。
企画特集
『いきもの通信』『えんぴつ』などの連載を掲載しています。
さよなら学び舎
子どもたちの笑顔や笑い声を刻んできた県内五つの小学校が閉校します。その5校の日々を随時、報告します。
プチ巡り!ミュージアム
記者が県内のミュージアムを訪ねます
何でも司法教室
裁判官、検察官、弁護士のリレーコラムです。

島根のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

島根窯元展 [展示会・展示イベント][物産展][体験・遊覧]

島根窯元展

  • 2017年02月16日(木) ~ 2017年02月21日(火)
  • 東方面/出雲バイパスの店舗北側交差点を直進しすぐ左折。西方面/国道9号線から渡橋中央交差点を左折出雲市駅からバス出雲市内循環線右回りで「イオンモール出雲(渡橋中央)」下車すぐ
  • 松平不昧公の茶の湯によって培われてきた茶陶器、民藝運動に育まれた民藝陶器、石見焼の傘立て等大型陶器や日用陶器など、島根の陶磁器が多数出品される。窯元価格の2割引コーナーや、土日限定の手ロクロ成形や絵付け体験コーナーもあり。
ギャラリー展 382ヒトメボレ [展示会・展示イベント][展覧会]

ギャラリー展 382ヒトメボレ

  • 2017年02月17日(金) ~ 2017年02月23日(木)
  • 山陰自動車道 浜田三隅道路「西村」ICより約15分JR山陰本線「三保三隅」駅より徒歩約20分
  • 浜田市在住のイラストレーター・KUBORImさんの個展。イラスト作品約40点や立体作品、小作品等、多数展示される。独自の感性と遊び心から生まれた、心ときめく作品たちの魅力を会場で楽しもう。「2012年初個展後の約4年間の作品を展示します。わたしがヒトメボレした作品たちでみなさんのハートをわしづかみにするセカンドステージの総合作品展です。」(KUBORIm)
出雲市文化財保護審議会委員講座 第2回「高瀬川水運と荒木川方役所」 [講座・講演・シンポジウム]

出雲市文化財保護審議会委員講座 第2回「高瀬川水運と荒木川方役所」

  • 2017年02月25日(土)
  • 山陰道「斐川」ICより約7kmJR山陰本線「出雲市」駅よりタクシー又は路線バス(出雲三刀屋線)約10分
  • 出雲市の文化財保護施策の諮問機関である文化財保護審議会は、文化財各分野の専門的知識を有するメンバーで構成されている。出雲弥生の森博物館では、この審議会の委員を講師とする講座を毎年開催し、市内の文化財を専門分野の立場から、わかりやすく解説しながら紹介している。今年も、3名の委員が講師を務める。第2回目は、島根県近世史研究会会員の多久田友秀氏による「高瀬川水運と荒木川方役所」。
おとなのアートサロン「モザイクアート」 [体験・遊覧]

おとなのアートサロン「モザイクアート」

  • 2017年02月25日(土)
  • 山陰自動車道 浜田三隅道路「西村」ICより約15分JR山陰線「三保三隅」駅徒歩30分
  • かわいい焼き物パーツ(タイル)を使ったモザイクアートが体験できる! ミニトレーかコースター、どちらか好きな方を選んで調整しよう。ミニトレー…お茶菓子などを載せて素敵におもてなしできる小さなお盆。コースター(ミニ花台)…花瓶敷きや鉢置き、鍋敷きとしても活躍することまちがいなし。講師:イラストレーターKUBORIm(久保利 美加さん)定員:10名 ※要申込み
ゆのつ温泉 夜神楽 [演劇・ダンス][伝統芸能・大衆芸能][温泉・温浴パーク]

ゆのつ温泉 夜神楽

  • 2017年02月04日(土) ~ 2017年02月25日(土)
  • 山陰道江津出口より20分JR山陰本線「温泉津」駅より徒歩15分
  • 大迫力の神楽公演! 世界遺産の中にある本物の神社で、触れるほど近く大迫力の石見神楽を見ることができるのは温泉津だけ! 世界遺産石見銀山で、1300年続く温泉に入り、石見神楽を生で見る! 石見地方温泉津でしかできない体験だ。
石見神楽で楽しむ神話と伝説の世界 [伝統芸能・大衆芸能]

石見神楽で楽しむ神話と伝説の世界

  • 2017年02月26日(日)
  • 安来ICから30分JR安来駅からバス
  • 安来市加納美術館で開催の「石見神楽で楽しむ神話と伝説の世界」の関連事業として石見神楽公演う。出演は浜田市の佐野神楽社中。当日の演目は塵輪、恵比寿、有明、大蛇。このうち「有明」は鍋島藩の化け猫騒動をモチーフにした佐野神楽社中オリジナルの創作神楽だ。迫力あふれ感動する演目として高い評価を受けている。2月15日より電話予約開始。定員(120名)に達し次第締め切りとなる。
トヨタコミュニティコンサートin松江 山陰フィル特別演奏会 [音楽イベント]

トヨタコミュニティコンサートin松江 山陰フィル特別演奏会

  • 2017年02月26日(日)
  • 山陰道「松江中央」ICまたは「松江西」ランプより県庁・松江城方面へJR松江駅よりバスで10分「県民会館前」下車
  • 世界的ジャズピアニスト・小曽根真氏ら第一線で活躍する音楽家と、山陰フィルハーモニー管弦楽団が夢の共演! 作曲家・三枝成彰氏による分かりやすい解説もお聴き逃しなく! プログラム:ラフマニノフ・「パガニーニの主題による狂詩曲」チャイコフスキー・交響曲第5番 ホ短調・歌劇「エフゲニーオネーギン」より前奏曲とワルツ ※出演者、曲目は都合により変更する場合あり
子ども伝統芸能フェスティバル [演劇・ダンス]

子ども伝統芸能フェスティバル

  • 2017年02月26日(日)
  • JR江津駅下車
  • 島根県には豊かな自然と風土に育まれ脈々と受け継がれてきた、誇るべき伝統芸能や郷土芸能が数多く残されている。「子ども伝統芸能フェスティバル」では、地域に支えられ伝えられた貴重な伝統芸能について、未来を担う子どもたちが各地域で継承している芸能を発表する。先人への敬意や自然への畏怖を持ち、舞い踊る、子どもたちの姿をぜひ見てみよう。
しまね花の郷 花ごたつ [花・植物のイベント]

しまね花の郷 花ごたつ

  • 2017年01月04日(水) ~ 2017年02月27日(月)
  • 山陰道出雲ICより5分JR西出雲駅南口より徒歩約10分
  • 館内にあたたか~い「こたつ」が用意される。こたつに入りながらほっこりと「チューリップ」を見ることができる。一足早い「春」をお届けする、冬の贅沢をお楽しみに。
まつえ食まつり [食のイベント][飲食店のイベント]

まつえ食まつり

  • 2017年02月01日(水) ~ 2017年02月28日(火)
  • JR「松江」駅利用
  • 山陰地方を代表する冬の味覚を使い、「食」をテーマとしたイベントが開催される。各店が趣向をこらした料理で“松江らしさ”を演出する「まつえ食めぐり」、期間限定の「かに小屋」や「松江堀川グルメ船」、抹茶・和菓子をいただく「銘茶・銘菓 老舗めぐり」、松江を代表する蔵元を巡る「まつえ蔵元めぐり」など、色々な角度から松江の食を堪能できる1ヵ月。お腹も心も満たされて、ますます松江を好きになる。

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】見せるデザインを採用

    進化したホットプレート選び

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】超ド級「フェラーリF40」

    小川フミオのモーターカー

  • 【&w】外猫たちのありのままの姿

    気ままに猫だもん。

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA小保方氏の人権を侵害したか

    NHK番組にBPO勧告

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ