メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

島根

島根の情報

特集

高校野球
高校野球に関する記事をお届けします。
2016参院選
島根と鳥取の選挙区が初めて「合区」になる山陰の情勢も追いかけます。
島根原発
島根原発にかかわるニュースです。
マリメッコ展
フィンランドの人気ブランドの巡回展。7月11日まで、益田市の県立石見美術館で開催中です。
こちら臨時支局
普段じっくりと取材する機会の少ない地域の情報を発信します。
ゴー!!ゴー!!マジック
プロバスケット・bjリーグ 山陰発のチームのニュースを紹介します。
しまねの人
様々な島根人を紹介します。注目の人の活躍をお伝えします。
食べぶら
「美食」「名物」などを求めて、記者が県内各地を歩き回ります。
リポートしまね
県内でのニュースの深層に迫ります
山陰ものがたり
山陰の自然や名所を両県の記者が訪ねます。
元気力
各界の元気人たちに執筆してもらうコラムです。その人ならではの生き方を通して元気をお届けします。
江の川 橋めぐり
江の川に架かる橋にまつわるエピソードを紹介します。
なっちゃんの釣り日記
山陰ケーブルビジョン「釣り情報」リポーター、谷夏海さんが女性の視点で、釣りの魅力を紹介します。
おしゃべりな出席簿
県立高校の石橋先生が高校生たちと過ごす日々を紹介するエッセーです。
ちょっと里山
気軽に登れる県内の山を隔週で紹介します。
うちのイチおし!
企業などの「自慢の品」と、開発や生産にまつわるエピソードを紹介します。
主催行事
吹奏楽コンクール、合唱コンクールなど朝日新聞社主催の行事を紹介します。
企画特集
『いきもの通信』『えんぴつ』などの連載を掲載しています。
さよなら学び舎
子どもたちの笑顔や笑い声を刻んできた県内五つの小学校が閉校します。その5校の日々を随時、報告します。
プチ巡り!ミュージアム
記者が県内のミュージアムを訪ねます
しまねをめぐる
島根の交通網は便利とは言えないけれど生活を支える場所です。鉄路で、航路で、道路で、記者がめぐります。
何でも司法教室
裁判官、検察官、弁護士のリレーコラムです。
「その後」の現場から
県内で起きた事件や事故などの背景を探ります。
島根に I して
島根を愛したい。もっと元気にしたい。そういう人、ここに、こんなにいます。
赤提灯の消えるまで
松江市の繁華街で、赤提灯をともし続けた1軒の居酒屋。その灯が消えるまでを見つめました。
戦後70年
2015年は「戦後70年」。戦争と平和にまつわる話題を記者が追いかけます。
いまもそこに 「自死」という死
自死予防週間にあわせ、県内の自死遺族や未遂者、未遂者家族の思いをお伝えします。

島根のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

石見焼ロクロ体験 お茶碗作りにチャレンジ! [体験・遊覧]

石見焼ロクロ体験 お茶碗作りにチャレンジ!

  • 2016年09月03日(土)
  • 山陰道出雲ICより約20分、または石見銀山から国道9号線・くにびき浜岸道路経由~約1時間JR出雲市駅からバス約30分(正門前)、または一畑電車「出雲大社前駅」から徒歩約7分
  • あなたも伝統工芸品の陶器作りに挑戦してみてはいかが? 「石見焼」伝統工芸士の実演と指導が受けられる。高校生以上対象。定員50名(午前20名、午後30名)。事前申込制。
ダッチ・オーブンセミナー [体験・遊覧][宿泊施設のイベント]

ダッチ・オーブンセミナー

  • 2016年09月03日(土) ~ 2016年09月04日(日)
  • 大田市役所から20分、浜田道瑞穂ICから1時間、松江道吉田掛合ICから40分
  • 魔法のなべ「ダッチ・オーブン」を使って、ワンランクアップしたキャンプ料理に挑戦するキャンプイベント。
スチレンボード3mmと石州和紙を使ってカレンダースタンド作り [体験・遊覧]

スチレンボード3mmと石州和紙を使ってカレンダースタンド作り

  • 2016年09月04日(日)
  • 浜田ICより約20kmJR三保三隅駅より徒歩30分
  • 元三菱マヒンドラー農機の工業デザイナー野上明博氏から、スチレンボード3mmを使って立体モデル作りの基礎を学ぶことのできる講座。今回は石州和紙も取り入れて、カレンダースタンドを作成する。対象は小学5年生以上で、定員は20名まで。当日は直線スチール目盛定規、直角三角形定規、カッターナイフ、鉛筆又はシャープペン、消しゴムを持参しよう。
浜田真理子・畠山美由紀コンサート ~Early Autumn~ [音楽イベント]

浜田真理子・畠山美由紀コンサート ~Early Autumn~

  • 2016年09月04日(日)
  • 山陰道「松江中央」または「松江西」ランプより「県庁・松江城方面」へJR松江駅よりバスで10分「県民会館前」下車
  • 島根県松江市を拠点に、ライブ活動やアルバム制作、映画、舞台、CM、TV ドラマなどへの楽曲提供など幅広く活躍するシンガーソングライター浜田真理子。全国各地のファンも駆けつける毎年恒例のホームタウン・島根県民会館でのコンサートが開催決定! 9年目となる今年のコンサートは、畠山美由紀(Vo)を迎えお届けする。
古代出雲歴史博物館 いわみものフラワーアレンジメント教室 [体験・遊覧][花・植物のイベント]

古代出雲歴史博物館 いわみものフラワーアレンジメント教室

  • 2016年09月04日(日)
  • 山陰道出雲ICより約20分、または石見銀山から国道9号線・くにびき浜岸道路経由で約70分JR出雲市駅からバス約30分(正門前)、または一畑電車「出雲大社前」駅から徒歩約7分
  • 古代出雲歴史博物館 企画展「いわみもの」関連ワークショップ。花器(石見焼)を使ったフラワーアレンジメントが楽しめる。講師は、多々納和子さん(装花作家・buis代表)。定員20名。事前申込制。
写真パネル展「出雲の石神さま3~古代の人々がみた自然の神々~」 [展覧会]

写真パネル展「出雲の石神さま3~古代の人々がみた自然の神々~」

  • 2016年07月30日(土) ~ 2016年09月05日(月)
  • 山陰自動車道松江東ICより約3分JR松江駅より一畑バス八雲行き約13分、山代町下車
  • 八雲山の中腹に三体の巨石が並ぶ須賀(我)神社奥の院(雲南市大東町)、熊野大社の元宮とされる天狗山頂上付近の巨石群(松江市八雲町)、そして通称宿祢岩(すくねいわ)を中心に大岩が群をなしている出雲大神(松江市大庭町)など、出雲の石神さまを写真パネルで紹介する。
ステージテクニカルアカデミー2016第2回「Step1 打ち合わせを考える」 [講座・講演・シンポジウム]

ステージテクニカルアカデミー2016第2回「Step1 打ち合わせを考える」

  • 2016年09月08日(木)
  • 浜田自動車道「浜田」ICから7分JR「浜田」駅下車徒歩3分
  • 島根県民会館では、舞台美術・音響・照明といった地域の舞台芸術を支えるためになくてはならない舞台技術の人材育成を目指す「ステージテクニカルアカデミー」を2015年度より開催している。2016年度第2回は浜田市石央文化ホールを会場に、催し物を開催する際に欠かせない「打ち合わせ」をテーマに、音楽発表会を題材とした模擬打ち合わせやディスカッションを行う。 対象:公立文化施設職員、舞台技術者ほか
おとなのアートサロン「石と金箔でオリジナル文鎮づくり」 [体験・遊覧]

おとなのアートサロン「石と金箔でオリジナル文鎮づくり」

  • 2016年09月08日(木)
  • 山陰自動車道 浜田三隅道路「西村」ICより約15分JR山陰線「三保三隅」駅徒歩30分
  • お気に入りの石に金箔を貼って自分だけのペーパーウェイト(文鎮)を作ってみてはいかが? 開催中の展覧会作品を観ながら箔についてのお話も! 手のひらサイズの石1~2個を持参しよう。 講師:石正美術館学芸員 上田優里 定員:15名 ※要申込
SOLA音(そらおと) [音楽イベント]

SOLA音(そらおと)

  • 2016年09月10日(土)
  • 山陰道「江津」ICより約5分JR山陰線「江津」駅より徒歩約1分
  • 石見の空に舞うジャズオーケストラの美しき音楽と、オーガニックでちょっとヘルシーなローカルフードを楽しめる、音と食の小さなミュージックフェスティバル。ビッグバンドジャズの生演奏と、カフェタイムをこよなく愛する人々が集う。「イワミに、もっと、オンガクを。」をコンセプトに、心地よくエキサイティングな音楽と、美味しく幸せな食をお届け。 ※前日までに申込みが必要
砂のモヨウ展~砂にらくがきしてみよう!~ [展示会・展示イベント]

砂のモヨウ展~砂にらくがきしてみよう!~

  • 2016年07月09日(土) ~ 2016年09月11日(日)
  • 山陰自動車道出雲ICから約1時間 浜田自動車道江津ICから約30分山陰本線JR仁万駅より徒歩10分
  • この企画展では、砂漠の砂模様をはじめ、さまざまな砂の模様を事例紹介し、実際に展示装置で体験できる。なぜそのような模様が描けるのか砂の特性を一緒に考えてみよう。また自分で描いた作品を写真にできるコーナーも有り。友人、家族と出かけてみよう。※入館料ですべて館内見学できる。

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ロールトップが選ばれる理由

    バックパックに新風

  • 【&TRAVEL】遣唐使の活躍に迫る講座

    参加者を募集〈PR〉

  • 【&M】五輪メダリストの報奨金

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】不器用さんの料理の目覚め

    東京の台所

  • ブック・アサヒ・コム浅利慶太インタビュー

    「李香蘭」を企画・構成・演出

  • WEBRONZAバレエなぜ関西人ばかり受賞

    世界三大コンで6人がメダル

  • 写真

    ハフポスト日本版 水着で名残り惜しむ8月

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ