メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

島根

島根の情報

特集

高校野球
高校野球に関する記事をお届けします。
島根原発
島根原発にかかわるニュースです。
こちら臨時支局
普段じっくりと取材する機会の少ない地域の情報を発信します。
山陰ものがたり
山陰の自然や名所を両県の記者が訪ねます。
支える
高い技術やこだわりで社会を支える人たち。2017年の島根の新年連載は様々な分野から彼らを紹介します。
ゴー!!ゴー!!マジック
プロバスケットBリーグ2部 山陰発のチームのニュースを紹介します。
リポートしまね
県内でのニュースの深層に迫ります
しまねの人
様々な島根人を紹介します。注目の人の活躍をお伝えします。
元気力
各界の元気人たちに執筆してもらうコラムです。その人ならではの生き方を通して元気をお届けします。
江の川 橋めぐり
江の川に架かる橋にまつわるエピソードを紹介します。
なっちゃんの釣り日記
山陰ケーブルビジョン「釣り情報」リポーター、原奈津美さんが女性の視点で、釣りの魅力を紹介します。
おしゃべりな出席簿
県立高校の石橋先生が高校生たちと過ごす日々を紹介するエッセーです。
ちょっと里山
気軽に登れる県内の山を隔週で紹介します。
2016参院選
島根と鳥取の選挙区が初めて「合区」になる山陰の情勢も追いかけます。
マリメッコ展
フィンランドの人気ブランドの巡回展。7月11日まで益田市の県立石見美術館で開催しました。
食べぶら
「美食」「名物」などを求めて、記者が県内各地を歩き回ります。
主催行事
吹奏楽コンクール、合唱コンクールなど朝日新聞社主催の行事を紹介します。
企画特集
『いきもの通信』『えんぴつ』などの連載を掲載しています。

島根のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

第97回島根大学ミュージアム講座「松江市内の国引きジオパーク・ジオサイトを学ぶ」 [講座・講演・シンポジウム]

第97回島根大学ミュージアム講座「松江市内の国引きジオパーク・ジオサイトを学ぶ」

  • 2017年07月01日(土)
  • JR「松江」駅より徒歩約10分
  • 島根大学ミュージアム講座「“国引きジオパーク”を目指して!」シリーズの3回目。今回は辻本彰先生(島根大学教育学部講師)が、「国引きジオパーク」にある松江市内のジオサイトについて解説する。 ※申込み不要
カラーサンドアート展~色砂のウェーブ~ [展示会・展示イベント]

カラーサンドアート展~色砂のウェーブ~

  • 2017年04月08日(土) ~ 2017年07月02日(日)
  • 山陰自動車道出雲ICから約40分 浜田自動車道江津ICから約30分山陰本線仁万駅から徒歩で約10分
  • アーティストが1つ1つ心を込めてつくりあげたアートに、あなたはどんなイメージを感じるのだろう。これは、新しい感覚のサンドアート。ウェーブと花が奏でるハーモニーを、ぜひご覧あれ。
洋画家 原孝夫 回顧展 [展示会・展示イベント][展覧会]

洋画家 原孝夫 回顧展

  • 2017年06月17日(土) ~ 2017年07月02日(日)
  • 山陰自動車道「出雲」ICより約15分JR出雲市駅より車で約15分 一畑電鉄「浜山公園北口」駅より徒歩約15分
  • 原孝夫は昭和2年出雲市生まれ。旧国鉄に勤めるかたわら洋画を春日為義に師事。やがて同28年東光展に初入選し、翌年には日展にも初入選(計五回入選)する。家族や自然、また機関車、駅舎などをモティーフに独自の画境を築く。また土秋と号して俳句もよくした。絵画教室講師や大社町美術協会事務局長、副会長としても後進を指導。また地域の文化振興に尽くされた氏の没後3年にあたり回顧展を開催する。
縁雫マルシェ [フリーマーケット・バザー]

縁雫マルシェ

  • 2017年07月01日(土) ~ 2017年07月02日(日)
  • 一畑電鉄「松江イングリッシュガーデン前」駅より徒歩3分
  • かわいい雑貨や小物の販売、おいしいフードコーナー、かわいいワークショップなど、約20店舗のお店が西回廊に大集合! 1日(土)にはステージイベントも!
荒神谷ハスまつり [物産展][観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

荒神谷ハスまつり

  • 2017年07月01日(土) ~ 2017年07月02日(日)
  • 山陰道「斐川」ICより約2分山陰本線「荘原」駅より徒歩約50分 タクシーで5分
  • 荒神谷史跡公園のハス池には毎年夏になるとおよそ5万本の古代ハスが開花する。見頃は6月下旬~7月上旬。まつりではハスの葉の上にお茶やジュースを注ぎ、茎を通して飲む象鼻盃席やハス関連グッズ・特産品の販売のほか、飲食コーナーあり。ハスは午後になると花びらを閉じてしまうため、午前中の見学がおすすめ。2日には湯の川温泉のゆるきゃら 湯あがり美人姫やがみちゃんも登場。
リトグラフ版画作品展示 「松江ゆかりの石版画」展 [展示会・展示イベント]

リトグラフ版画作品展示 「松江ゆかりの石版画」展

  • 2017年05月13日(土) ~ 2017年07月02日(日)
  • JR松江駅より市営バス「大学・川津方面行き」で「北堀町」下車
  • 島根大学公開講座で制作された石版画(リトグラフ)作品を展示。大正時代の洋館で美しい版画作品を鑑賞しよう。
広島交響楽団 第25回島根定期演奏会 [音楽イベント]

広島交響楽団 第25回島根定期演奏会

  • 2017年07月02日(日)
  • JR益田駅より徒歩15分、バス5分
  • 優秀な受賞者を輩出して注目を集める仙台国際音楽コンクール、2016年の覇者、チャン・ユジンによるメンデルスゾーン。定評ある高関健のブラームスも必聴。 出演…指揮:高関健、ヴァイオリン:チャン・ユジン 曲目…モーツァルト:歌劇「魔笛」K.620序曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64、ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー 夢の3大バレエ~名場面集~ [演劇・ダンス]

キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー 夢の3大バレエ~名場面集~

  • 2017年07月04日(火)
  • 山陰道「松江中央」ICまたは「松江西」ランプより県庁・松江城方面へJR松江駅よりバスで10分「県民会館前」下車
  • キエフ・クラシック・バレエは、世界でも数少ない、子どもたちに芸術の素晴らしさを伝えるために設立された本格的な音楽劇場。子どもたちと一緒に劇場に来る、さまざまな世代に楽しんでもらうことを考えて演出された作品は、世界中で高く評価されている。今回は、チャイコフスキー3大バレエ「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」の名場面を集めたプログラムを上演! ※演奏は特別録音音源を使用
生誕120年 大野明山 木彫展 -明山と郷土の木彫- [展示会・展示イベント][展覧会]

生誕120年 大野明山 木彫展 -明山と郷土の木彫-

  • 2017年06月03日(土) ~ 2017年07月09日(日)
  • 山陰自動車道 出雲ICより約15分JR出雲市駅より車で約15分 一畑電鉄「浜山公園北口」より徒歩約15分
  • 大野明山は明治29年現在の出雲市芦渡町に生まれる。木彫を荒川嶺雲に学び、その後上京して近代彫刻の大家・高村光雲、吉田芳明に学び研鑽を深める。明治13年、日本美術院展覧会(院展)に「土人の子」が入選して以来昭和16年まで連続入選して活躍するが、戦争の激化とともに帰郷し、晩年は悠々自然を友として制作に励んだ。本展は大野明山の初期から晩年までの作品と、あわせて県内の木彫家の優品を紹介する。
香織里流押絵家元 重田倫享展 [展示会・展示イベント][展覧会]

香織里流押絵家元 重田倫享展

  • 2017年05月13日(土) ~ 2017年07月09日(日)
  • 出雲市駅より約7分天神団地前バス停より徒歩2分
  • 重田倫享(しげた・みちこ)氏は、現在大田市に在住し、香織里流押絵家元として押絵の指導や作品発表を意欲的に続けている工芸作家。1980年、「伝統文化パリ展」に日本人初となる出品を果たして以降、繊細な手技と伝統的な日本文化を国内外に発信、パリや豪州・上海でも作品展示が行われてきた。今回は作家歴50年以上を経た重田氏の集大成となる作品群が楽しめる。

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ