メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

島根

島根の情報

特集

高校野球
高校野球に関する記事をお届けします。
駅 三江線35の物語
三江線35駅周辺の歴史や伝統文化、住民の暮らしなどを伝えます。
わたしのファイト!!
島根の新年連載は島根にゆかりがある女性アスリートたちの8つのストーリーを特集します。
島根原発
島根原発にかかわるニュースです。
衆院選2017
10日公示、22日投開票の衆院選。県内の情勢を伝える。
こちら臨時支局
普段じっくりと取材する機会の少ない地域の情報を発信します。
山陰ものがたり
山陰の自然や名所を両県の記者が訪ねます。
ゴー!!ゴー!!マジック
プロバスケットBリーグ1部 山陰発のチームのニュースを紹介します。
リポートしまね
県内でのニュースの深層に迫ります
しまねの人
様々な島根人を紹介します。注目の人の活躍をお伝えします。
元気力
各界の元気人たちに執筆してもらうコラムです。その人ならではの生き方を通して元気をお届けします。
江の川 橋めぐり
江の川に架かる橋にまつわるエピソードを紹介します。
なっちゃんの釣り日記
山陰ケーブルビジョン「釣り情報」リポーター、原奈津美さんが女性の視点で、釣りの魅力を紹介します。
おしゃべりな出席簿
県立高校の石橋先生が高校生たちと過ごす日々を紹介するエッセーです。
ちょっと里山
気軽に登れる県内の山を隔週で紹介します。
食べぶら
「美食」「名物」などを求めて、記者が県内各地を歩き回ります。
主催行事
吹奏楽コンクール、合唱コンクールなど朝日新聞社主催の行事を紹介します。
企画特集
『いきもの通信』『えんぴつ』などの連載を掲載しています。

島根のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

Enjoy Summer 2018 [体験・遊覧][フリーマーケット・バザー][飲食店のイベント]

Enjoy Summer 2018

  • 2018年07月14日(土) ~ 2018年07月16日(月)
  • 一畑電鉄「松江イングリッシュガーデン前」駅より徒歩3分
  • 本格的イギリス式庭園・松江イングリッシュガーデンで、心も体も軽くなるヒーリングマーケットが開催される。癒し・占い・食・クラフト…3日間を通してたくさんの出展がある。家族でエンジョイしよう。
~夏の彩り~ 池坊いけばな展 [展示会・展示イベント][花・植物のイベント]

~夏の彩り~ 池坊いけばな展

  • 2018年07月14日(土) ~ 2018年07月16日(月)
  • 出雲ICから約5分JR西出雲駅南口から徒歩約10分
  • しまね花の郷 池坊生け花教室 岡本玲子さんと生徒の皆さんの作品展。夏をイメージした合同作品などもある。 出展:しまね花の郷 池坊いけばな教室の皆さん
加納溥基コレクション「小野竹喬と池田遙邨 旅を描く」 [展覧会]

加納溥基コレクション「小野竹喬と池田遙邨 旅を描く」

  • 2018年06月16日(土) ~ 2018年07月16日(月)
  • 安来ICから30分JR安来駅からバス利用、広瀬BT乗り換え(送迎あり)
  • 安来市加納美術館は、平成8(1996)年に山陽と山陰の文化の連携と地域文化の発展を願った加納溥基(ひろき)によって創設され、その後公立美術館になった。今展では、加納溥基(ひろき)コレクションの中から、小野竹喬、池田遙邨の二人の旅をテーマにした作品を公開する。同じ時代に活躍した二人は、たゆまぬ工夫を続けて素晴らしい作品を生み出した。珠玉の作品を通して、二人の人生の旅に触れてみよう。
お花のクラフト展 [展示会・展示イベント][花・植物のイベント]

お花のクラフト展

  • 2018年05月30日(水) ~ 2018年07月16日(月)
  • 山陰道出雲ICより5分JR西出雲駅南口より徒歩約10分
  • 四季折々の花や様々な素材でアレンジされた「押し花」「レカンフラワー」「ネイチャープリント」の展示。新たに「ドリームフラワー」の作品も展示される。 出展:曽田好美さんと生徒の皆さん
【あじさい・見ごろ】絲原家林間散策路“洗心乃路” [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】絲原家林間散策路“洗心乃路”

  • 2018年06月10日(日) ~ 2018年07月20日(金)
  • 高野ICより約55分/三刀屋・木次ICより約40分JR木次線「出雲三成」駅より約4km バスまたはタクシー利用
  • 奥出雲で約400年続く、松江藩元鉄師頭取「絲原家」。池泉回遊式の“出雲流庭園”、その奥には林間散策路“洗心乃路”が広がる。この時期に楽しめるのは、瑞々しいアジサイ。4月上旬からはカタクリやミズバショウ、5月上旬にはヤマシャクヤク、6月上旬にはヤマボウシなどが咲き誇る。奥出雲の山野草や新緑を絲原家庭園・林間散策路で感じてみてはいかが?
廊下の企画展「石見神楽の天蓋飾展」 [展示会・展示イベント]

廊下の企画展「石見神楽の天蓋飾展」

  • 2018年06月01日(金) ~ 2018年07月20日(金)
  • 浜田ICより25分JR三保三隅駅より車で5分
  • 浜田市在住の齋藤篤さんが製作した、石見神楽の奉納で使用する天蓋飾り。美しい飾りをじっくりと見てみよう。
鹿子原の虫送り踊り [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

鹿子原の虫送り踊り

  • 2018年07月20日(金)
  • 浜田自動車道瑞穂ICより約9km
  • 毎年7月20日に行われる五穀豊穣を願う鹿子原の虫送り踊りは古の形を残す全国でも数少ないものであることが認められ、昭和42年5月に県指定無形民俗文化財に指定された。祭り当日は、花笠に浴衣、紅たすき姿の若衆が腰に太鼓をつけ乗馬姿のワラ人形を中心に繰り出し、三穂両神社から出発。独特の虫送り唄に合わせて行進し、町内各地で害虫退散を願い踊りを披露する。
ゆのつ温泉 夜神楽(7月) [演劇・ダンス][伝統芸能・大衆芸能][温泉・温浴パーク]

ゆのつ温泉 夜神楽(7月)

  • 2018年07月14日(土) ~ 2018年07月28日(土)
  • 山陰道江津出口より20分JR山陰本線「温泉津」駅より徒歩15分
  • 大迫力の神楽公演! 世界遺産の中にある本物の神社で、触れるほど近く大迫力の石見神楽を見ることができるのは温泉津だけ! 世界遺産石見銀山で、1300年続く温泉に入り、石見神楽を生で見る! 石見地方温泉津でしかできない体験だ。
2018ええなぁまつりかわもと [お祭り][花火大会]

2018ええなぁまつりかわもと

  • 2018年07月28日(土)
  • 浜田自動車道「瑞穂」ICより約30分JR山陰本線「江津」駅から石見交通バス「石見川本」駅徒歩3分
  • 川本町の夏の風物詩、ええなぁまつりかわもと。20時から開催される江の川名物花火大会(約2,500発)では、山々に囲まれた川本町ならではの花火の轟音を聴くことができる。特設ステージは、キッズダンス、地芝居、よさこい、江川太鼓、石見神楽を楽しむ大勢の人で賑わう。特別ゲストとして、よしもと所属「島根県住みます芸人 奥村隼也」さんを呼んでのお笑いライブを開催。
半世紀に亘る美の追求-園山幹生・抒情の世界 [展示会・展示イベント][展覧会]

半世紀に亘る美の追求-園山幹生・抒情の世界

  • 2018年07月07日(土) ~ 2018年07月29日(日)
  • 山陰自動車道出雲ICより約4km出雲市駅より医大行きバス「天神団地入口」下車
  • 出雲出身で、東京を拠点に絵画一筋50余年、「芸術に完成はない」とばかりに更なる情熱を傾注している園山幹生画家。出雲市平田町に生まれ、金沢美術工芸大学油絵学科で学んだ後、画家を目指してアメリカ・ヨーロッパに遊学。国際的に活動を展開する。透明感のある明るく鮮やかな色彩が際立つなかに日本画に見られる繊細な描写、かつ自由奔放な作風で独自の境地を極める。日本詩情が満ち溢れる「抒情の世界」を堪能しよう。

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日藤巻亮太の旅是好日

    サン=テグジュペリを想う

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo保護犬と住めるシェアハウス

    単身者も犬の飼育OK

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ