メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しまねの人

観客に喜びを 挑戦は続く

写真: 拡大

写真:島根スサノオマジックの堀健太郎ゼネラルマネジャー=松江市学園南1丁目 拡大島根スサノオマジックの堀健太郎ゼネラルマネジャー=松江市学園南1丁目

◆島根スサノオマジックGM 堀 健太郎さん(30)◆

 「自分のやりたいことだったらチャレンジしたらどうか」

 内定を得ていた仕事か、無給のトレーナーか。目指していたバスケットボールの世界に飛び込もうか悩んでいた時、背中を押してくれたのは両親だった。

 大分県豊後高田市で育った。高校生だった2005年、大分県に男子プロバスケの大分ヒートデビルズができた。小学校から陸上、水泳、ミニバスケ、野球とスポーツに数多くふれ、いつかはスポーツに関わる仕事がしたいと考えていたこともあり、「地元に球団ができて、チャンスが広がった」と思った。

 高校卒業後、選手にマッサージやテーピングなどをするトレーナーになるため、福岡県の専門学校に2年間、通った。在学中に大分を無給のインターンとして手伝った。

 専門学校を卒業するとき、大分から声がかかった。ただ、学生時代と同じ、無給のインターンとして。内定していた仕事にするべきか悩んでいたときに、両親が決め手となる言葉をかけてくれた。

 「無給なので、親は不安だったと思う。それでも(チャレンジするように)言ってくれて……」

 無給は1年続いたが、その後の堀さんの人生はめまぐるしい。アシスタントトレーナー、チームのスケジュール管理や宿泊先、移動手段の手配などをするマネジャー、営業、チームの方向性や選手、コーチの人選を決めるゼネラルマネジャーの補佐……。球団を転々としながら「チャレンジ」を続けた。

 最大の挑戦はBリーグ3部(B3)の福岡にいた2017年のこと。社長から「堀君、ヘッドコーチをやってくれないか」と言われた。バスケ経験は小学校のときしかなく、コーチさえしたことはなかった。できるわけないと思ったが、引き受けた。「できないならほかの人に任せるからいいよと言われたくなかったから」

 最初の2戦の相手は、現在島根スサノオマジックを率いている鈴木裕紀ヘッドコーチ率いる金沢だった。「怖くて仕方なかった」というが1勝1敗で乗り切り、B2昇格にも導いた。生きたのはゼネラルマネジャー補佐として金沢にいたころ、鈴木ヘッドコーチと一緒に毎試合対戦相手の分析をしていた経験だった。

 パソコンで映像を切り分けて、相手の攻撃、守備の特徴をあぶり出していた。「僕を成長させようと厳しく指導してくれた。自分があるのは鈴木コーチのおかげ」と感謝する。

 翌シーズン、今度はゼネラルマネジャーとして福岡をB1に昇格させた。

 そして今季、「昇格請負人」として、スサノオに加わった。

 鈴木ヘッドコーチと相談しながら、「まわりをいかせる選手」をテーマに選手を集めた。シーズン中も選手にはバスケの結果だけでなく、ファンサービスも大切にするよう繰り返し伝える。「選手の価値はどれだけお客さんを連れてこられるか。そのためにどうすべきかを考えれば行動は変わる」と考えるからだ。

 仕事中はひきしまった表情を崩さないが、スサノオの試合を映像で見返すとき、「実は試合よりもファンや選手がどんな喜び方をしているかを見てしまいます。それで心の中でにやっとしています」。

 トレーナーとして入ったプロバスケの世界だが、思いもよらない経歴を積んできた。「20歳のときは30歳の絵は全くなかった。将来何をしてるのかは予測はできないけれど、今は与えられたことを全力でやる。スサノオがB1昇格を決めて、みんなが喜ぶところを見たい」。堀さんの挑戦は続く。 (内田快)

■ほり・けんたろう 

1988年生まれ。福岡県の専門学校を卒業後、バスケの世界へ。休みでも落ち着かずチームの練習を見に行くことも。魅力は「先を読んで、瞬間的に動くこと」。B2西地区首位のスサノオは2位の熊本と4月5、6日に松江市総合体育館で昇格の行方を占う大一番を戦う。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ