メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しまねの人

出会いを重ね 育む島根愛

写真: 拡大

写真:島根グッズが並ぶ勉強机の前に座る坂東優毅さん。おすすめスポットは、一畑電車の車窓から見る田園風景という=神戸市灘区 拡大島根グッズが並ぶ勉強机の前に座る坂東優毅さん。おすすめスポットは、一畑電車の車窓から見る田園風景という=神戸市灘区

◆「遣島使」に任命された神戸の15歳 坂東 優毅さん◆

 島根の形の絵が描かれたマグカップや、県観光キャラクター「しまねっこ」のぬいぐるみ……。神戸市灘区の自宅の自室には、島根愛あふれるグッズがいっぱいだ。今年3月に最年少の15歳で島根県ふるさと親善大使「遣島使」に任命された。生まれも育ちも神戸の高校1年生が、親善大使になったいきさつとは――。

 初めて島根を訪れたのは小学校2年の夏休みの家族旅行。そこで受けた住民からのおもてなしで一気に島根愛が芽生えた。

 早朝に訪れた石見銀山は、まだ入場時間前だった。すると、近くのおばあさんが声をかけてくれ、自宅でご飯やみそ汁などをごちそうしてくれた。「優しい人がいっぱいいる」。とてもいい印象が残った。

 石見銀山を見学した後に乗ったJR木次線の観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」の車窓からは豊かな森が広がり、魅力的だった。また、市街地を少し離れれば、県内はどこものどかな田園風景。神戸の街にはない風景は新鮮だった。「いつも見る景色と違って、のどかでゆったりしていた」と振り返る。

 島根好きがさらに高じたのは、小学4年の時。偶然にも担任の教諭が、吉賀町出身だった。担任から島根の風景の写真を見せてもらったり、帰省の話を聞かせてもらったり。島根の魅力を語り合える貴重な存在に出会えたのだ。担任の人柄を含め、「やっぱり島根はいいところだ」と思いが深くなった。中学に入るころには、趣味の鉄道旅行で1人で島根に行くようにもなった。

 中学1年の時、国語の教科書に「隠岐の島町(鳥取県)」と書いてあった間違いも見つけた。出版社にメールを送り、間違いを知らせた。中学3年では図書委員として学校の図書室の掲示板を使い、「神無月は島根では神在月と呼ばれる」などの島根の豆知識を毎月書いた。

 この頃になると、友人も認める島根好きとなり、付いたあだ名は「島根」だった。

 高まる一方の島根愛に、県職員が気づく機会が訪れた。

 中学3年の冬、卒業を控えた生徒たちがカラオケや漫才などの特技を披露する中学校のプレゼン大会で、島根のPRをしようと考えた。県内の観光協会に電話で取材したり、写真をもらったりして、出雲大社や隠岐の島など見どころを資料にまとめた。

 そして、その資料をさらに充実したものにしようと、こんなメッセージを添えて県の広報部に助言を求めるメールを送った。

 「島根県が大好きになりました」「発表用ソフトを使って島根県のPRをしようと思い、資料を制作しました。ご覧いただけたら幸いです」

 メールを何度かやりとりする中で、県広報部は坂東さんの島根愛を知った。県出身かどうかを問わず、島根の魅力を県外にPRする役割の遣島使としてふさわしいと判断し、今年3月に委嘱を決めた。

 遣島使になって間もなく半年。高校に進んでからも、6月の文化祭で島根県をPRする15秒の動画を作って校内で流すなど、精力的に活動する。毎日スマートフォンで島根のニュースをチェックすることも欠かさない。「島根で何が起こっているか気になる」と笑う。7月には働く人に話を聞くという高校の夏季課題で、丸山達也知事に直接インタビューを申し込み、ずばり「今後の島根をどうしたいか」と尋ねた。

 最近は、島根が抱える人口減少問題にも関心が出て、なんとか自分も貢献したいと思い始めた。島根大に進学し、卒業後は県庁で働くことを目標にしている。

 「自分にとって島根はほかにはない最高の場所。存続できなくなっては困ります」。将来に向け、神戸から島根愛を着々と育んでいる。 (市野塊)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ