メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しまねの人

「運動遊び」で心育てたい

写真: 拡大

写真:雲南市子ども政策課の藤原洋子さん(左)と県立大教授の梶谷朱美さん=松江市の県立大短期大学部 拡大雲南市子ども政策課の藤原洋子さん(左)と県立大教授の梶谷朱美さん=松江市の県立大短期大学部

◆ハンドブック発刊 藤原 洋子さん(65)・梶谷 朱美さん(58)◆ 

 幼児期の子どもたちが楽しみながら体を動かすことで心身の発達につながるとされる「運動遊び」。島根県雲南市は10年前からその効果に注目し、幼稚園や保育所の幼児教育に積極的に取り入れてきた。

 今春、これまでの取り組みや事例をまとめた「学生と保育者のための運動遊びハンドブック」(B5判128ページ、税別1200円)が発刊された。保育士向けの研修や、保育士を目指す学生たちの授業でも活用が始まっている。

 担当したのは市子ども政策課の藤原洋子さん(65)ら。編著者は県立大短期大学部保育学科教授の梶谷朱美さん(58)が務めた。

 ハンドブックの元になったのは、市がこれまでにまとめた冊子「幼児期運動プログラム理論編」と「実践編」、「実践事例集」の計3冊。中でも、事例集からの採録はハンドブック全体のほぼ半分を占める。2人はこれらの冊子の作成にも関わった。

 藤原さんは「事例はすべて市内の保育士に書いてもらいました。ハンドブックに採録した事例も、できるだけ原文の表記を生かしました」と話す。梶谷さんも「ハンドブックは現場の取り組みを具体的に紹介し、研修や授業で考えてもらえる教材になるよう工夫しました」と出来栄えに自信を見せる。

 藤原さんは市内で長年勤務した元保育士。かつて実践編を手がけた時は、市内に約300人いる保育士全員に呼びかけて議論を進めた。「ただ運動遊びの方法を提案したり、体力向上を目指したりするのでは意味がない、と私たちは考えています。0歳児からの成長の段階に応じた心の発達を大事にしたいのです」

 ハンドブックに採録された事例の一つに、「カエル遊び」がある。3〜5歳児9人が通う園の試みで、園児たちがカエルになりきって体を動かし、1年を通して遊びを発展させて最後はカエルの劇を発表会で披露したという内容だ。また、3歳児2人と5歳児5人の園の取り組みでは、7人でドッジボールをより楽しむにはどうすればよいかを園児たちが考えた。最終的に園内のボール14個すべてを使うようになり、「ドッジってなんで何回してもおもしろいんだろう!」と園児が思わずつぶやいたことを紹介している。

 自然が豊かな雲南市でも、子どもたちが外で遊んだり自分でおもちゃを手作りしたりする機会は減っているという。梶谷さんは「真剣に遊んだ経験がない保育者が増えているのではないか」と危惧する。藤原さんは「だからこそ、幼稚園や保育所が子どもたちにとって思い切り遊べる最後のとりで。一人でも多くの子に心から楽しいと思える遊びを経験してほしい」と願う。

 発行されたハンドブックは400部で、残りがわずかになった。増刷も検討しているという。今井書店のメールフォーム(https://imaibooks.sakura.ne.jp/order/)などで注文できる。(長田豊)

■ふじはら・ようこ 1954年生まれ。旧木次町で幼稚園教諭に採用され、33年間、雲南市で保育の現場に携わる。市教委勤務などを経て、2015年から市嘱託職員。

■かじたに・あけみ 1960年生まれ。小学校教諭として県立大付属小などに勤務。2018年3月に雲南市立西日登小校長・幼稚園長を退任し、4月から県立大教授。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ