メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しまねの人

0.1ミリの体 謎と可能性共生

写真: 拡大

写真:ミドリゾウリムシのサンプルを手にする児玉有紀准教授=松江市西川津町の島根大学 拡大ミドリゾウリムシのサンプルを手にする児玉有紀准教授=松江市西川津町の島根大学

写真:ミドリゾウリムシ=児玉有紀准教授提供 拡大ミドリゾウリムシ=児玉有紀准教授提供

◆ミドリゾウリムシを研究 島大准教授 児玉 有紀さん(38)◆

 「ミドリゾウリムシの知名度を上げたい」のだが、名前の似ている「ミドリムシ」と混同されることがしばしば。ミドリムシは鞭毛(べんもう)虫だが、ミドリゾウリムシは全く異なる繊毛虫。だからクイズ番組を製作中のテレビ局から「ミドリムシについて教えて」と依頼があった時は、「専門外です」と断った。

 島根大・生物資源科学部でミドリゾウリムシの研究を続ける。山口大の学生の時に魅せられて以来、16年になる。

 ミドリゾウリムシは謎と可能性の塊だ。

 食べ物も酸素もない状態で長期間生きることができる▽光合成をして水を浄化し、空気中の二酸化炭素を削減する――など、注目すべき特徴の数々。これらを研究し、医療分野や環境保全への応用を模索している。

 「ミドリゾウリムシで川や池をいっぱいにできたら、二酸化炭素を減らして空気をきれいにできるかもしれません」と語る。

 ミドリゾウリムシは29種が確認されている「ゾウリムシ属」の一種だが、これもまた名前の似た「ゾウリムシ」とは別の種。ゾウリムシは透明だが、ミドリゾウリムシは緑色。体長0・1ミリメートルほどで、藻類の単細胞生物クロレラと共生し、クロレラに栄養素や二酸化炭素を提供する。一方のクロレラはその二酸化炭素などを使って光合成し、糖や酸素を作り出して、ミドリゾウリムシに提供する。この共生=助け合いのメカニズムが研究テーマの中心だ。

 共生の様子も興味深いという。餌として食べられたクロレラが、何らかの要因で消化されずミドリゾウリムシの中で活動しているのだという。

 「ここが一番びっくりしました」。この「細胞内共生」というメカニズムを山口大大学院修士1年の2005年に論文にした。さらに詳しく、分子レベルでどういう物質が関わっているのかを明らかにしたいと思っている。

 山口県宇部市出身。宇部高校3年生の時、「細胞内共生」を授業で習い衝撃を受けた。「別の生き物に取り込まれ、ずっと中にいる。気持ち悪いと思い、そして興味をかき立てられました」

 高校の教諭に薦められ山口大へ。ミドリゾウリムシ研究の藤島政博教授に師事し、夢中になっていった。現在は、研究室の学生・院生と一緒に可能性を追究している。そして、ゆくゆくは「数十億年前に始まった細胞内共生の解明につなげたい」という。

 中学校時代の理科の先生が、教室の外に出て花や虫の名前を教えてくれたのが生物が好きになったきっかけだったが、実は「昆虫」は苦手とのこと。「もぞもぞしているのは苦手です。ミドリゾウリムシはキラキラして美しいですよ」(奥平真也)

■こだま・ゆうき 

1981年、山口県宇部市生まれ。2012年から島根大准教授。2017年、日本原生生物学会で学会賞を最年少で受賞。研究タイトルは「ミドリゾウリムシを用いた二次共生の成立機構の研究」。GLAYの大ファン。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ