メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

しまねの人

生き残りかけ挑む多角化

写真: 拡大

写真: 拡大

◆石州瓦の亀谷窯業社長 亀谷 典生さん(49)◆ 

 歴史的建造物「御便殿」を改修して先月オープンした浜田城資料館(浜田市殿町)の横に、石州瓦で作った駅鈴(えきれい)のモニュメント(高さ1メートル、幅、奥行き各90センチ)が設置された。浜田藩主が国学者の本居宣長に駅鈴を贈った歴史にちなんだものだ。

 このモニュメントを手がけた、山陰で最も古い瓦工場「亀谷窯業(ようぎょう)」の9代目だ。大学卒業後、製薬会社に就職。全国で転勤を重ね、医薬品の営業職をしてきた。36歳の時、妻の実家だった亀谷窯業に入社し、瓦づくりに取り組んできた。「自分自身の働き方を考えていた時期だった。先代の強い勧めもあり、この世界に入った」

 石見地方で採取される良質の粘土を原料とし、1200度を超える高温で焼かれる石州瓦は、赤褐色の和瓦で、寒さや塩害に威力を発揮し、長持ちで環境にやさしい屋根材として親しまれている。

 1619(元和5)年に浜田藩が開かれてから今年で400年。築城の際に摂津国(現在の大阪府)から瓦師を呼び寄せたのが始まりと伝わる。その子孫が浜田市長沢町の亀谷郷で窯場を造り、瓦の製造を始めたのが江戸後期の1806(文化3)年。同社のスタートだ。

 長い伝統を受け継いでいるものの、焼く温度や土、釉薬(ゆうやく)の使い方などのマニュアルはない。「職人の技術を習得するのに苦労した」という。また、市内の図書館にも足を運び「建築や陶芸に関する本で読んでいないものはない」と言うほど研究を重ねた。

 近年は瓦を使った建築物の減少などで、需要が低迷している。入社前には、会社の苦しい経営状況も聞かされていた。

 そこで考え出したのが、瓦そばなどの料理に使う直火用耐熱瓦や食器、タイルなどだ。「こういった商品がほしい」といった客の声に耳を傾けたという。

 製薬会社の営業職という、前の仕事の経験も生かした。これまで取引のなかった業種にも売り込みをかけ、試作や、試験・データの分析を重ね、職人らとともに良質な瓦づくりに取り組んだ。熟練の職人や県産業技術センターの協力で、相次いで新作の製品化にこぎ着けた。

 2005年にオープンした益田市有明町の県芸術文化センター・グラントワの特徴的な建物に使われているタイルのほか、鳥取県米子市の市公会堂やホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」のタイルも受注した。

 17年からはオーストラリアやシンガポールなど海外へのタイルの輸出が始まり、昨年から食器も輸出している。「良質な石州瓦を世界にアピールしたい」という。

 生き残りをかけて取り組むのは「本物を作る」という信念だ。釉薬に天然の来待石(きまちいし)を使い、燃焼温度を1350度まで上げて強度を高めるなど工夫を重ねる。

 浜田開府400年を記念した箸置き(縦横各4センチ)も製作した。箸置きだけでも約20種類ある。製作作業の一部は市内などの福祉作業所に依頼している。「福祉作業所の仕事が減っていると聞く。障害を持った人たちが将来独り立ちしたときに役立ててほしい」

 浜田での暮らしにも慣れてきた。「石州半紙や組子など、石見地方には伝統的な産業がある。手を取り合ってともに発展していきたい」(水田道雄)

■かめだに・のりお 

1970年、岡山県生まれ。広島修道大を卒業後、製薬会社でMR(医薬品情報担当者)として働く。2006年、亀谷窯業入社。11年、同社代表取締役社長。現在、石州瓦工業組合副理事長、全国陶器瓦工業組合連合会理事。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

朝日新聞 松江総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ